過去問オススメ勉強法 ~深水先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 6日 過去問オススメ勉強法 ~深水先生~

こんにちは!
秋もオンライン説が濃厚なのが悲しくて仕方ない深水です。


皆さん2次の過去問はもう1年分解きましたか??
自分の目指すレベルを体感するのは早ければ早いほど良いです。共通テストの過去問もあって大変だとは思いますが、まだの人は必ず7月中には、2次の過去問に挑んでみてください!!

そこでよく生徒から質問されることをQ&A方式で紹介します。

(あくまで私の考え、経験なので参考程度に)

Q.過去問はどの年から始めれば良いですか?

A.私は最新の年を残して2年前から遡って、最後に最新の年をやりました!10年の間に問題の傾向がかなり変わる大学もあります。なるべく最近のものから取り組むほうが、目指すレベルを早くに知ることが出来ると思います。


Q.復習をどのように進めたら良いでしょうか

A.記述の問題は、答案が返ってくるのに少し時間がかかりますが、記号は赤本や過去問データベースを見れば答えがすぐに分かります。解いたその日のうちにできる所は復習→次の日には解説授業が見れるようになっているので、受講してしっかり復習→答案が返ってきてから記述問題を復習
の流れをオススメします。この過程で自分なりにルーズリーフに適宜まとめるなどすると良いと思います。


他にも過去問について、何か質問があれば、気軽にスタッフまで声を掛けてください!!

慶應義塾大学 1年 深水美優

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45