過去問演習について【二次の問題が特殊な人向け】~高田先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2015年 9月 16日 過去問演習について【二次の問題が特殊な人向け】~高田先生~

周りの友人たちが次々大学が始まってるのにまだまだ夏休みがある高田です。

もはや休み多すぎるのも逆につらいです笑

さてさて今回は過去問演習のやり方についてご紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去問演習の中でも二次試験が特殊な形式の学校を受験する人向けに書いていくので該当しない人は読み飛ばしてしまっても構いません。笑

3年生の中にはこんな人はいませんか?

「過去問演習講座取ってガッツリ志望校対策していきたかったのに俺の志望校の講座がないだとぉぉ!?」

去年の高田です。笑

自分の通っている大学の学部は2次試験の問題が特殊すぎて東進にも対策講座がないといった具合でしたw

具体的にどんな問題だったかと言うと…

「上の文章と後ろに書かれているマンガを読んでジャイアンがガキ大将になりきれていないと筆者が考えている理由を100字以内で述べなさい」

本番この問題を見たときほんとに笑いました。笑

そもそも理系なのに国語の100字の記述という時点でなかなか面白いこと言うなぁという感じでしたw

こういった感じの特殊な問題を出してくる大学を受験する人に向けて今回はアドバイスしていきたいと思います!

①何回か過去問を解いてみよう

特殊な問題を出す学校は解き難い代わりに問題自体は難しくないことが多いです。

とりあえず1度解いてみて「解けなくはないな」「こんな問題出るのかおもしろいな笑」「高得点取るには対策かなりしないとダメだな」などを感じとってください! 2.3年分やってみるのがいいと思います。

②解いた問題を元にどんな力が必要なのか考えてリストアップ

自分の場合は… ・国語の記述力 ・長文読解力 ・時事ネタ ・地学 ・生物 ・地理 といった感じでした。 このように何が必要なのかを知ることでやらなければならないことが見えてきます。

③リストアップしたやつを元に対策していく

そのまんまです!東進の講座なり、自分の参考書なりで必要な力をつけていきましょう! 自分は国語の記述が全然できなかったので国立の2次試験の記述問題の解き方が書いてある参考書を買い解き方を覚えて演習をたくさんしてました。

④ひたすら過去問を演習

ある程度対策をしたらガンガン過去問をやりまくりましょう。

自分は9年分2週くらいやってました! 形式慣れしておきましょう。

こんな感じで過去問演習を進めていくのがオススメです!

特殊な問題を出す学校を受験する人はかなり不安も多いと思います。

できる限り協力できるように自分もアドバイスしていきたいと思ってるのでガンガン話しかけにきちゃってください(^ω^)

それではまた校舎でお会いしましょう( ´ ▽ ` )ノ

 

 

お問い合わせは東進ハイスクール武蔵小杉校まで!↓

フリーダイヤル

電話番号0120-165-104

 

 

 

担任助手 1年 高田翔平