部活と勉強の両立~吉田先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2017年 10月 2日 部活と勉強の両立~吉田先生~

★昨日のブロガーからの質問

Q,受験生時代一番大変だったことは何ですか?

そうですね、、私は高3まで部活をつづけていたので部活と勉強の両立が一番大変でした。

みなさんこんにちは!吉田です! 最近風邪が流行っていますね、、(・-・`)みなさんも体調管理に気をつけてください!

 

さて、今日のブログでは質問でも答えた部活と勉強の両立についてお話したいと思います!

 

 

そろそろ勉強本気でやらなきゃ、、、と思っている高2の部活生や、引退が高3でこのまま部活を続けようか悩んでいる低学年の子、また部活生じゃない子もぜひ参考までに読んでみてください( ¨ )

 

 

それでは、部活と勉強を両立させるコツを話したいと思います。

まず、一番大事なことは自分を部活生だと肯定しないことです。つまり部活を言い訳に使わないということです。

 

部活を引退したら~」、「部活やっているからしょうがない」といったマイナスフレーズは絶対に使わない!

自分も他の受験生と同じように同じペースで同じ目標を持って勉強していました。部活を引退してから本気を出しても、他の受験生は元から本気な上に、引退時期にはどの受験生も本気で追いつくことは出来ません。なので、部活をやっているときから本気を出す事が重要です!

 

 

次に、部活をやるときは全力で取り組むということです。

部活をやる時間勉強をやる時間でしっかり切り替えをするためには、それぞれの時間でそれぞれのことに集中する必要があります。

自分の好きなことをやることで気分転換にもなります♪

 

そして最後に部活をやる理由を考えることです。

これはどういうことかというと、なんで自分が受験勉強に費やすことができる時間を割いてまで部活をするのか、自分の納得のいく理由を見つけないと、途中で部活にも勉強にも身が入らなくなってしまいます。

私の場合は、「達成感を得るため」でした。

部活を高3まで続けて合格したときの姿を常にイメージとして持つようにしていました。

 

以上の3つが私が部活を続けていてもっとも大事だとおもったことです。

いかがでしたか?

 

勉強も部活も東進に通って頑張ってみましょう(^ー^* )

 

★明日のブロガーへの質問
Q.自分の強みはなんですか?


 和田先生、よろしくお願いします!

 

国際基督教大学 教養学部 アーツ・サイエンス学科 1年
 吉田安希