間違った勉強法をしないように。~岩村先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 10月 2日 間違った勉強法をしないように。~岩村先生~

こんにちはーーーーーー

 

岩村です!

昨日から10月が始まりましたね〜

 

9月は前半は夏休み、後半から大学の授業が始まったのですが、なぜか時間が過ぎるのがとても早かったです、、

 

私は結構、普段何もない日は家にこもってゴロゴロしている人間だったのですが、最近はよく外に出るようになったのでそれが原因かなと思います笑

 

 

iPhoneのヘルスケアに歩数計の機能がついていると思うのですが以前は自分でも驚くくらい1日の歩数が少なく、週2回とかで1日50歩ほどの日がありました、、、

でも今はまた自分でも驚くのですが1週間のうち4日5日くらい10000歩を超えています!!!

友達としゃべりながら歩いていると全く苦にならないのでぜひ皆さんも時間があるな〜という時は友達を誘って散歩に出掛けてみてください!

10月は気温もちょうどいいくらいなのでおすすめです!!!

 

 

さて、私がこのブログを書いているのは昨日10/1なのですが、何を書こうかな〜と考え迷いに迷って他の担任助手の先生にも何を書いたらいいと思う?と相談し引き出したのが「自分の受験生時代の10月」です。

そこで岩村は自分の受験生時代の10月のことをふと思い返してみました。

すると、真っ先に思ったのは、「10月って、、私、世界史ばっかやってた気がするなー」ということです。これは気のせいではなく受験生時代の私は、8月模試で結果が出なかった世界史を伸ばしたいという一心で9月10月の大半の時間を世界史に費やしていたのです。

 

結果、皆さんも近々控えている全国統一高校生テストで世界史の点数がぐんと伸び、受験当日まで順調に成績が上がっていきました。

ただこれは世界史だけの話です。

他の科目はどうかというと、例えば現代文は点数が全然安定しない、英語は得意だったのに肝心な当日はいつもより30点も点数が低い、、、

これは成功とは言えないですよね?

 

皆さんにも苦手な科目や伸ばしたい科目が当然あると思います。でもそれだけを考えてしまい他の科目の勉強をしないこと、これはとってもリスクが高いです。(私の経験上)

 

思うようにいかない科目があって焦ってしまう気持ちは痛いほど分かります。それでも受験で必要なのは受験科目全体で1割でも得点を伸ばすことであって苦手な科目を伸ばして得意な科目を下げてしまっては意味がありません。

苦手な科目に重点は置きつつも他の科目も計画を立てて毎日触れる!

東進の大問別や単元ジャンル別演習は1問のみを解くことができる勉強ツールなので、時間をそんなにかけずに全ての科目に触れられると思います!

焦らず落ち着いて確実に受験に勝てる勉強をしていきましょう!

先週のブログで北原先生も書いていましたが11/7は全国統一高校生テストです!

まずはそれを目指して全力で10月頑張りましょう!!

明日の開閉時間

13:00~21:45