~今大事なこと~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

2018年 10月 14日 ~今大事なこと~

皆さんこんにちは!! 一橋大学商学部1年の森將暁です。

 

さて、10月も半ばとなりました。受験生のみなさんは過去問や答案練習講座、単元ジャンル別をやる忙しい日々を過ごしていると思います。高1、高2生のみなさんは学校行事や部活と勉強の両立に励んでいる頃ではないかと思います。

そんな多忙な高校生諸君に注意してもらいたいことがあります。

それは…….

”体調管理”

です。

 

さんざん言われすぎて、もう耳にタコできたので、たこ焼きにして食べちゃいましたという人も多いと思いますが、大事なことなのでもう一度聞いてください。

 

身体こわして寝込んでしまうと勉強時間がゼロになってしまうので、まずいです。また、少し風邪ぎみなだけでも、喉イガイガして集中できないし…なんか体ダルい…なんてことになって、勉強どころでなくなってしまいます。そもそも健康な身体があってこその受験勉強です!

では、どのようにして予防すべきか。今回は予防法について述べようと思います。

 

#1 手洗いうがい +α

手洗いうがい…定番ですね!でも、これが効くんです!大抵の風邪やインフルエンザは経口感染か接触感染です。これらの元凶たる病原菌を洗い流すという意味で手洗いうがいは重要です。ちなみに緑茶でうがいをすると茶カテキンの働きにより免疫力が向上するそうです。

そして、もう一点大事なのが、歯磨きです。手洗いうがいに加えて歯磨きを徹底すると免疫力が爆発的に上昇します。口内環境が整っていると、病原菌が口に入っても繁殖しないため、歯磨きは風邪予防になりうるそうです

 

#2 十分な睡眠

これまた定番ですね!勉強時間確保のために睡眠時間を削ったりしていませんか?体をしっかり休めないと免疫力が低下します。また、その日勉強したことを脳内で整理するのに睡眠は必要不可欠です。個人差はありますが、6~7時間寝るとよいでしょう。ちなみに僕は7時間寝ると脳みそが覚醒して、めちゃくちゃ頭が働くことに最近気づきました。

寝るときには加湿に気をつけましょう。濡れタオルを干しておくだけでも違います。

 

#3 免疫力を爆上げする食事

免疫力を上げるためには、発酵食品を取り入れるのがよいです。発酵食品とは納豆、ヨーグルト、味噌などです。乳酸菌も昨今は注目されていて、R-1乳酸菌飲料などを見かけたことや実際に摂取したことがある人も多いのではないでしょうか。

僕がオススメする免疫力爆上げメニューは

 

”納豆キムチ”

です!

 

その名の通り、納豆にキムチを入れただけのもので、作り方はとっても簡単!パック納豆に醤油とカラシを入れずにキムチを適量入れるだけ!キムチも納豆も発酵食品なので、免疫力爆上げ間違いなしです。ちなみに朝これを食べるとめっちゃ元気でます。

 

 

あとはインフルエンザワクチンですかね

昨年はワクチンの製造に失敗したため、流通量が非常に少なく争奪戦となりました。今年は昨年ほど足りないというわけではないそうですが、十分なほどないようなので早めに病院を予約しておくのがよいでしょう。予防になるだけでなく、かかってしまった後も症状が軽減されるそうです。

最後に風邪やインフルエンザにかかってしまったときの対処法についてです。

風邪のひきはじめは葛根湯という漢方薬が非常に効きます。鼻水や悪寒、筋肉痛、ダル気、頭痛などの初期症状に対して効力を発揮する漢方薬です。薬局等で普通に売ってます。これ飲んで寝ると治ることもあります。是非手札として利用してください。

 

それでもダメだった場合はしっかり休んで寝るしかないです。中途半端に勉強するのはよくないです。潔く寝ましょう!

焦らず、治ったら人の倍やればよいのです。

 

まぁ、かからないのが一番なので、予防をしっかりしていただきたいですけどね

 

以上体調管理についてでした。少しでもいいなと思ったのがあれば実践してみてください。

 

 

一橋大学 商学部1年 森將暁

 

 

★明日の開閉館時間★

11:30~21:45