映画鑑賞のすゝめ ~堀先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 5月 15日 映画鑑賞のすゝめ ~堀先生~

 

こんにちは!堀です。

 

きのう鈴木先生がブログで映画の話をしていましたが、いいですよね、映画。

 

2022年の年初めの抱負として「今年は映画をたくさん観るぞ!」というのを掲げていたのですが、現状はアマプラで観た「すみっコぐらし」と友達に連れられて行った「呪術廻戦」の2本のみ…大丈夫でしょうか。

 

ちなみにすみっコぐらしは普通に泣きました。かわいらしいキャラクター、誰も傷つけないストーリー、極めつけはイノッチのナレーションです。幸せにあふれた映画でした。全世界の人間があれを観れば、戦争なんて起こらないと思うんです。

 

 

映画もそうですけど、小説とかもたまに読むととても心が洗われますよね。

運命の作品に出会えた時には「こういう生き方をしよう!」という気持ちになって、その人の人生の指針になるということもあります。

 

低学年の生徒のみなさんは担任助手たちから「志作文」の話をされたかと思います。

「将来やりたいことがない」「行きたい学部が決まらない」というような人は、映画を観てみたり、本を読んでみたりするのも一つの手かもしれません。

 

 

横浜国立大学理工学部2年 堀 圭佑

★明日の開館時間★

13:00~21:45