12月は新学年の始まり!~向原先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 1日 12月は新学年の始まり!~向原先生~

こんにちは。今日から12月ということで、2020年も残りわずかになりました。

そろそろ研究室のことも考えないと…と思っている今日この頃です。私の所属する学科では、3年の秋から研究室に配属されるので、本格的に考える時期になりました。興味のある分野が複数あるので悩むことになりそうです。

 


さて、本日12月1日は何の日でしょうか?

 


東進で学年が変わる日です!

 


今日から
高2生は新高3生
高1生は新高2生
になります。


では、学校で学年が変わるのは4月なのに、どうして東進では12月なのでしょうか?


それは、4月では遅すぎるからです。


4月1日になると、もう受験生になったから勉強を頑張らないと!という気持ちになる人が多くいます。

だけど、そこから今までの復習をして、習っていない部分の勉強をし始めるのでは間に合いません。それが終わった後は、共通テストと二次私大の過去問演習や単元ジャンル別演習などやることはたくさんあります。

本当に時間はいくらあっても足りないと感じるほどです。
12月から新学年のモチベーションで勉強すると、4か月早く始められるので

「時間が足りない…!」

と絶望する可能性は格段に下がる訳です。

 


ここで、受験生が一度は口にする言葉ランキング(向原調べ)第1位のセリフを発表しましょう!(私の独断と偏見による調査なので悪しからず。)


受験生が一度は口にする言葉ランキング第1位は、


『あのときちゃんと勉強しておけばよかった』


です。高2・高1の間にどれだけ勉強できるかが大事だということを表している言葉だと思います。(今日からは高3・高2ですね)

 


未来を変えることができるのは、今の自分です。


1年後、「あのときちゃんと勉強しておけばよかった」と思いたいですか?


それとも、「あのときちゃんと勉強しておいてよかった」と思いたいですか?

 

 

慶應義塾大学薬学部薬科学科2年

向原捺美

 

★明日の開閉館時間★

10:00~21:45