『How to study?~自分に合った勉強方法探しの旅~』vol.8 | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2013年 6月 5日 『How to study?~自分に合った勉強方法探しの旅~』vol.8

こんにちは!!6月1日に更新するはずだったのですが、色々あって更新できなかったので、本日更新します。

ごめんなさい(>_<)東京大学2年野口大心です!!!

テーマは『ノート作り(特に数学と英語)』です!

僕は中学生の時からノート作りが好きでした。綺麗なノートを作ることに夢中な時期もありました。

現役時代も然りで、日々どうやったら美しくて成績が伸びるノートになるのかってことについて考えて試行錯誤していました。

ここでは受験生時代の僕のノートを大公開しちゃいたいと思います!!!(見なきゃ損損!!!)

まずは数学

 

 

 

 

 これは僕の数学の講義ノートですね。先生は授業で問題の解き方を教えてくれて、私たちはそれをノートに写します。

でも、その板書と講義問題がリンクしていないと復習しづらい!!!わけがわからない!!!

…ということで講義問題をノートに貼り、そこから板書を書いていくことにしました。

 

 

 

 

これは僕の東大数学の復習ノートです。

板書は過去問演習講座の解説授業や赤本からの引用です。 出来なかった問題・難しいと思った問題を中心にまとめました。試験前にはよく読みました。

過去問演習講座もこんな感じにノートを作ってみてはいかがでしょうか?受験の大切なお供になります!

では、英語に移りますね!!

 

 

 

 

これは僕の英語のノートです。左ページには何も書き込んでいない英文を貼り、右ページにはわからなかった単語の意味や授業の板書、大切な構文などを書き込んでいます。 

このノートの何が凄いって、英文をどんどんストックしていくことで自分だけの英語の教材ができあがるんです!!

僕はよくこのノートの英文を読んでいました。わからないことは右ページを見て確認して、どんどん読み進めるんです。音読にも最適!!

慣れてくると右ページを見なくたって英文読解が出来るようになり、一歩成長したことがわかります。

これで速読力が付いたし、単語力もついたと確信しています。(僕の英語が苦手だった友人もこれのおかげで英語伸びて医学部いけたって言ってくれました)

貼り付ける英文は、問題集の中で難しいと思った英文や講義で扱った英文、模試の英文など自由です!!本当にオススメなので是非試してみては?

 

以上で僕のノートの紹介を終えたいと思います。いかがでしたでしょうか?参考にしていただけたら嬉しい限りです!!自分だけの最高のノートを作って楽しく効率よく勉強をしていきましょう!

では最後に一言…

東大生のノートはかならず美しい…なんちゃって(笑)

担任助手2年 野口 大心

体験授業申込はこちら↓

資料請求はこちら↓

Web体験授業はこちら↓