2021年。〜望田先生〜 | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 12月 15日 2021年。〜望田先生〜

 

こんにちは!お久しぶりのブログです。ちなみに私が以前書き忘れたせいです。ごめんなさい。

 

そんな裏事情はさておき!久しぶりにブログを書くと、気づけば12月も中旬になってしまいました。正直めちゃめちゃびっくりしてます。気づいたらめっちゃ寒いしヒートテックとか着る季節になってるし。時が経つのは恐ろしく早いですね。

この間夏休みが終わった気がするし、なんなら2年生になったのも最近な気がするし、この前の年越しすら新鮮に思い出せます。え、10月11月あたりはどこに行ったんでしょうね。

 

私ですらこんなことを思っているので、高校生のみなさん、特に受験生のみなさんはこの思いが強いのではないかと思います。夏休み長かったけどがんばった!と思ってたらあれもう共通テスト模試最後なの?って人も多いのでは?というわけで今日は武蔵小杉校の受験生の皆さんに向けてブログを書きたいと思います。

もうお気づきだと思いますが、特に受験生にとっては夏休み以降の時間は秒で過ぎ去ります。ほんとに一瞬です。

 

ということは!!!

ここからの数ヶ月はもっと一瞬です。ほんとに、気づいたら受験終わってると思った方がいいです。

 

そんな時期だからこそ、みなさんにもう一度問いたいことがあります。

2021年、後悔なく勉強できましたか?

このまま1年を終えて、受験も終えたときに、自分は自分にできるだけのことをやり切れたと断言できますか?

 

私はずっと同じことを言っているつもりですが、受験において大切なのは、受験が終了したときにどんな結果が出たにせよ、「自分は最大限努力したから後悔はない」と思えるほど努力することだと思います。そして、ある程度運要素が存在する受験ですが、そう思えるほど努力できた人には自ずと結果はついてきます。

ですが、最近のみなさんはどうでしょうか。正直、武蔵小杉校の受験生を見ていると、なんだかなあなあで勉強している人が多いように思います。模試の結果に左右されてやるべきことが迷子になっていたり、他の人のことが気になってしまったり、ご飯を食べるついでに喋りすぎてしまったり…いろいろあると思います。ですが。そんな人たちに伝えたいです。

 

受験生の皆さん。受験生活も長くなって疲れてきたと思います。疲れていると思いますし、今から何やっても変わらない、と思ってしまう人もいるかも知れません。

ですが。直前だからこそ、貪欲に勉強してください。2021年を後悔しない年にしたければ、今から2週間、とにかくがむしゃらに勉強してください。今年を頑張り倒して終われた人は、2022年もきっと頑張れます。そして受験生活を後悔のないものにできるはずです。

 

だいぶ暑苦しいおばさんになってしまいました。ですがこれが私が今思っていることです。

全受験生に伝えたいんですが、校舎でこれを全員に言って回っていたら本当にやばいおばさんになってしまうのでここで熱く語らせてもらいました。このブログを読んで少しでも気を引き締めてくれた方がいれば書いた意味があります。全受験生に届け〜!

 

もちろん私たちも頑張る受験生のサポートは全力でさせてもらいます。冬休み開館もあと少しで始まるのでここからさらに努力して、2021年の残りも駆け抜けていきましょう!

 

こんな長くて暑苦しいブログを最後まで読んでいただきありがとうございました!

東京工業大学物質理工学院応用化学系2年 望田碧葉

 

冬期特別招待講習2講座締め切りまであと3日!!

明日の開閉時間

13:00~21:45