受験とは何か | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2014年 11月 12日 受験とは何か

 

みなさんこんにちは。最近ブログでよく登場する三浦颯斗です。

 

 

 

本日は私が受験生時代に思っていたことである、「受験とはなにか」

ということに関して書かせてもらいます。

 

 

 

みなさんはどうして受験するのかを考えたことはありますか?

 

 

 

私は常にいくつかの理由を考えていました。

 

 

 

 

 

突然ですが「私は日本で生まれました」を英語にしてみてください。

 

 

 

 

 

そう、

 

I was born in Japan ですね。

 

Be+過去分詞の形からもわかるとおり受動態です。

 

 

 

生後は基本的には周りに保護されながら与えられた環境に囲まれて生きていくのが必定です。多くの環境は周りの人間に決められてしまいます。

 

 

 

それが人生というものですが、自分で将来を決定していくときが来ます。

 

私にとっての最初のそんな転機が受験でした。

 

 

 

そしてもう一つ私が考えていたことは、受験こそが人生で最後のFairな争いになるのではないかということです。

 

受験が終わっても、就活や結婚など人生の転機は訪れますが、それらの分岐点にも受験の結果は少なからず影響するのではないかという不安です。

 

どんな家庭に生まれても、どんな場所に住んでいようとも、合否を決定するただ一つのボトムラインは受験当日に叩き出した自分の点数のみです。これほどFairな戦いは他にあるのでしょうか。

 

 

 

生徒の数だけ受験に対する考えはあると思いますが、自分の正しいと思う理由を信じてあと残り少ない受験生生活を楽しんで行きましょう。

 

武蔵小杉校担任助手 二年 三浦颯斗