8月模試を終えて言いたいこと!~北原先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 28日 8月模試を終えて言いたいこと!~北原先生~

 

こんにちは、北原です。

 

本当は先週ブログを書く予定だったのですが、先週はワクチンの2回目を打った副反応で熱を出してしまいバテていました。

ワクチンの副反応、えぐいですね…。

ワクチンを打つときは、必ず睡眠時間の確保と水分補給を徹底して下さい!

 

さて、音楽の話をいつも通り少しすると、先日は「FUJI ROCK」が行われましたね!

コロナ禍で開催まで大変だったと思いますが、無事に開催し、様々なアーティストが見れたことに、まずは感謝です。

もちろん、自分は2日目のヘッドライナーであるKing Gnuのライブをオンラインですが観ました!

もう、最高にかっこよかったですね。

選曲も飛行艇や白日を始めとした有名なものから、最後に歌われたサマーレイン・ダイバーのような初期のものまで様々歌われて最高でした。

途中の井口さんや常田さんの言葉も本当に感動しましたね。

King Gnuはたった4年でビギナーステージからヘッドライナーまで駆け上がったそうです。

瞬く間に日本の頂点に上り詰めたといっても過言ではないですね。

そんなすごいバンドのライブをこんな状況でも見れたことは改めて感謝です。

このライブでもらった元気をもとに、9月以降も頑張っていきたいと思います!

 

さて、音楽の話はここまでにして、今回は8月模試について話していきたいと思います。

 

まずは受験生の皆さん、8月模試お疲れ様でした!!!

 

受験生前半期の最初の山として今回望んだ受験生が大変多かった模試かなと思います。

自分もその気持ちで担当の受験生を送り出しました。

 

そして、今回の8月模試の結果は人それぞれだったと思います。

上手く行った人もいれば、上手く行かなかった人もいたかなと思います。それが模試ですね。

 

自分も2年前に受けた8月模試は成績は伸びたものの、なかなか自分の満足できるようなものではなく、悔しかったことを覚えています。

 

そして、今回自分が述べたいことは、上手く行った生徒、上手く行かなかった生徒のどちらにも言えることです。

それは…

 

志望を高く持て!!!

 

です。

 

今回の模試を受けて、志望校へ対する考え方は大きく変わってくるかなと思います。

 

上手く行った生徒は、より志望校への距離を近く感じ、

上手く行かなかった生徒は、志望校への不安があるかなと思います。

ですが、どちらの生徒も志望を高く持ってください!

 

上手く行った生徒については、今自分が目指してる志望校がなんとなく決めたものであるなら、どんどん志望を上げた方がいいと思います。

 

志望校との距離が縮まると、自分の実力に満足し、勉強への意欲が低下してしまう可能性があるからです。

一方、上手く行かなかった生徒については、必ず志望校を変えないこと!

 

悔しかったとは思いますが、ここで志望校を変えると、どんどん下を見てしまう傾向があります。

それはなんとしても避けなければなりません。

 

先日、去年自分が担当していた受験生だった大学一年生の後輩と話していたら、

「どんな時でも志望校を変えなくて本当に良かった」

と言っていました。

 

その後輩は模試の結果が良くなくても、志望校を変えなかったおかげで、現在自分の通う大学に合格することができたという経験があったのでとても説得力がありました。

 

こうしたみなさんの先輩の言葉を踏まえても、志望校は絶対に落としてはいけませんし、志望は高く高く持つべきです。

 

志望を高く持ち自分の志望校に合格するためにも、今回の模試をまずはしっかりと復習し、これからの学習に活かすようにして下さい!

 

 

あと、ついでに一言。

 

多摩高生の皆さんは、今が一番楽しい時だと思います。

今を全力で楽しんで下さい。

 

一生の思い出になります。

 

けど、終わったら勉強に全振りしましょう。

 

なにはともあれ、みんながんばれ。

 

早稲田大学法学部2年 北原涼

★明日の開館時間★

8:00 〜 19:00