ブログ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 - Part 4

ブログ 2021年05月の記事一覧

2021年 5月 13日 勉強は計画が大事 ~三平先生~

こんにちは!

 

「私文は楽」というデマに騙され、レポートに追われ、落単まで見えてきて、かなり焦っている三平です。

そんな課題の多い社会科学部ですが、なかには課題に10時間もかかる科目もあります。全く知らない分野を勉強することの大変さを久しぶりに体験しています。

 

しかし、課題に追われているのには理由があります。

じつはゴールデンウィーク中に全くやってこなかったんです!!

計画を全く立てずにやった結果、レポートの提出もままならなくなっています。受験勉強をしていた時には計画をしっかり立て、それに合わせてやっていました。過去の自分を見習わなければと、最近は思います。

皆さんは勉強の計画を立てていますか?なかにはしっかり毎日の計画を立てている人もいると思います。

だからって、計画立てるのはめんどくさい!

とか

どうやって立てればいいの?

という人も大勢いるかも知れません。

そこでグループミーティングです!

自分と似たような立場の生徒と、受験に成功している担任助手が一緒に計画を立ててくれます!

 

そしてもう一つお伝えしたい事があります!

それは日本史の勉強法です!

勉強法は自分に合ったものをやるべきで、僕の勉強法はアドバイス程度に聞いて頂けたらうれしいです!

5月も中旬に入り演習に入っている人も大勢いると思います。そこで今回は過去問の復習の仕方を教えたいと思います!

大学受験の日本史は全て山川出版の用語集から出ています(慶應の法学部は例外です)!

過去問演習で解けなかった問題に関係する語を用語集で調べて、用語集に載っている内容をまとめていく。というのが主な勉強法です。

勉強の時によく見る参考書や、一問一答に用語集の内容を書いていくのがベストだと思います!

ちなみに自分は一問一答に書いていました!

 

日本史の問題は一つの語に関して様々な角度から質問してきます。例えば、今年の早稲田の受験でも、法学部で聞かれた語が、教育学部でも異なった視点から聞かれてきました。なので一つの語でもいろいろな情報が載っている用語集は、受験勉強の最後まで使うことになると思います!ぜひ使ってみてください!

 

繰り返しになりますが、勉強法は自分で見つけていくものです。正解の勉強法は存在しません。それでも参考にして頂けたら嬉しいです!

 

受験生活はあっという間です!悔いの残らないよう頑張っていきましょう!

 

早稲田大学 社会科学部 1年 三平和臣

 

★明日の開館時間★

13:00~21:45

2021年 5月 12日 受講を進めよう!~清水先生~

 

皆さんこんにちは!

最近カントリーマームチョコまみれにハマってしまった清水です。

 

もう普通のカントリーマームには戻れません(笑)

18年生きてきてこんなにハマったお菓子はありません!それぐらいおいしいです!!

 

最近では緊急事態宣言が延長されて大学もオンライン授業が長引いてしまいました。

せっかくできた友達と全く会えていないので悲しいです…。

 

私が取っている授業はオンデマンド型(リアルタイムではなく授業の動画を録画したもので東進の授業のような感じ)が多いのでついつい溜めがちになっています……。

溜めがちといえば皆さん!受講は進んでいますか?溜めていませんか?

 

溜めてしまっているそこのあなた!!まだ間に合います!

 

 

最近受講を追加した人も多いと思いますが、溜めていくと後々自分を苦しめることになります。受験では過去問を解いた量が効いてきますがその過去問を解く時間が削られてしまいます。

 

もったいない!!

 

 

溜めないためには毎日登校、毎日受講が欠かせません!

受講の期限は6月末です。

 

残りコマ数を逆算して自分で計画を立てましょう。立てれない場合は担任助手に相談してください。

一緒に頑張りましょう!!

 

 

明治大学 経営学部 1年 清水香雪

★明日の開館時間★

13:00~21:45

 

2021年 5月 11日 将来について考えよう!~岩村先生~

皆さんこんにちは!


最近暑すぎてを感じ始めてる岩村です!


正直私は夏より冬派です。夏の炎天下で部活をするのがとっても苦手でした(笑)

夏も楽しいことが多いので嫌いではないですけどね!

 


さて5月になって生徒の皆さんは、新しく担当担任助手の先生も変わり、担当の先生との面談を終えた人が多いのではないでしょうか。

そこで「志作文」についてお話をされたと思います。

作文と聞くと気が引けてしまう人も多いと思います。

ですが、夢・志を再確認、またはまだ決まっていないという人は考え始めるとても良い機会になります。

 

今回のブログでは、夢や志、大学でやりたいことなどがまだあまり決まっていないという人に向けて、私が大学で勉強していることについて書きたいと思います。こういうのもあるんだなという感じで少しでも参考にしてくれると嬉しいです!


私は、観光学部交流文化学科という学部に所属しています。小さい頃から色々なところに行っていて旅行が好きだったことや、将来就きたい職業として観光業に携われる職業に興味があったからという単純な理由でこの学部を受験しました。

 

では、観光学部では何をしているのか、、

名前だけ聞くと接客など仕事に直結することを学んでいるのかなとか、将来はバスガイドさんとかになる人ばかりなのかなと思う人も多いのではないでしょうか。

しかし、実際には接客など実務的な事を学ぶ授業はほぼありません。そしてこれは交流文化学科という学科の性質からかもしれませんが、直接的に観光産業について学ぶ科目よりも、社会学、文学、文化人類学、地理学などを通して、それらと観光の関係や結びつきについて考える授業の方が多いように感じます。

例えば、私が現在履修している観光文学という授業があります。この授業では、トラベルライティングという分野の文学について学び、


・トラベルライティングとはどのようなものなのか
・人はどうして旅の経験を文学として残し、広めるのか
・トラベルライティングはどのように書かれるのか
・旅の記録として残されたトラベルライティングは観光客や人々にどのような影響を与えているのか


などについて学ぶことを通して観光を学んでいます。
もう1つ、外食産業論という授業について紹介します。この授業では、外食やそれと比較して内食、中食と言われる言葉の定義について学んだり、外食の歴史を学んだりと観光業と密接な関わりがある外食産業について直接的に学んでいます。

他にも様々な授業がありますが、どれも私にとって面白いなと思える授業ばかりです!

ここまで偉そうに長々と私が大学で勉強していることについて書いてしまいましたが、このように大学で学んだ事を活かして将来どのような形で社会や人に貢献していきたいかという事を考えていくことが私のこれからの課題です。
大学・学部・学科が違うだけで学べることも大きく変わってくると思います!皆さんもこの機会に沢山の分野について調べて興味の持てるものを探してみましょう!小杉校には色々な大学、学部の先生がいるので気になる分野がある人は是非聞いてみてください!

立教大学 観光学部 2年 岩村文

★明日の開館時間★

13:00~21:45

 

2021年 5月 9日 目標は具体的に! ~川上先生~

こんにちは!ブログ二回目のゆかりごはんが好きな、川上友香梨です!

 

前回の自己紹介の続きということで、今回は私の趣味について話したいと思います。

 

それは……

 

読書です!!

 

え~興味ない~!と思う方もいると思いますが、ぜひこの続きも見て欲しいです!<(_ _)>

読書は、集中力UPにつながったり、知識量が増えたり様々な魅力があります。

とはいっても、私はミステリーばかり読んでいるのですが、本日は湊かなえさん紹介したいと思います!

 

湊かなえさんの小説は、ミステリーの中でも読んだ後に嫌な気分になるイヤミスと言われることがあります。(これを聞いて読む気失せないで……!)

ですが、中毒性があり、一度読み始めたら一気読みしたくなる面白さがあります!!

オススメは『リバース』です。詳しくはネタバレになってしまうので言えませんが、私は犯人とトリックにとても驚かされました!ぜひ読んでみて下さい!

 

 

受験勉強は読書と同じように、一度に大量の計画を立ててしまうとモチベーションが続きにくくなってしまいます。

少しずつ具体的な目標立てることから始めてみて下さい!!そうすれば達成しやすくなり、次も頑張ろうという気持ちになります。私自身、計画を実行することが苦手ですが、一年間頑張ってきました!大学生活でも続けられるよう努力するので、皆さんも一緒に頑張りましょう!!

 

立教大学法学部法学科 一年 川上友香梨

★明日の開館時間★

13:00~21:45

 

 

 

 

 

 

2021年 5月 7日 最近感じる違和感 ~髙橋先生~

こんにちは。

春ですね〜

ってもう5月!

春ってことには変わりないですけど。

今年の春は面白いドラマがたくさんやってます。

ただ、ドラマを観ていてすごい違和感があります。

登場人物がマスクを着けていないってこと。

もうこれだけマスク生活に慣れてしまうと、マスクを着けていない人に過敏に反応してしまうわけです。

“慣れ”って恐ろしいですね。

僕自身も出かける前に必ずマスクを手に取ります。

みなさんも、そうではないですか?

マスクを着けるということは、ご飯食べて歯を磨くことと同じ、日常的なことになっているはずです。

これって勉強も同じだと思いませんか?

勉強も毎日やっていれば、数週間後にはご飯食べて歯を磨くことと同じようにできるようになります。

ちょっと大変だなぁって思う人、校舎に来て、閉館まで勉強してみましょう!

大変なのは最初だけです。誰だってできるようになります。なぜなら、マスク生活もみんなできるから。

“慣れ”を味方にして、毎日登校・毎日受講しよう!

明治大学 法学部2年 髙橋遼太朗

★明日の開館時間★

10:00~21:45