ブログ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 - Part 6 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ 2020年10月の記事一覧

2020年 10月 4日 教科のスペシャリスト!!!~北原先生~

こんにちは!北原です。

最近、ダーツにめっちゃハマってしまって、マイダーツもそろそろ買おうと思ってます。(笑)

ダーツって簡単そうに見えて意外と難しいので、皆さんもぜひ一度やってみてください!

 

今回は、前回に引き続いて新しく東進に入った皆さんに向けて、教科のスペシャリストの先生を紹介したいと思います!

まずは、part1としてのスペシャリストを紹介したいと思います。

 

まずは英語です。

英語のスペシャリストは、伏見先生です。

伏見先生は、青山学院大学の国際政治経済学部に通っています。

去年のセンター試験では英語は198点だったそうです!

英語の中でも特に長文読解が得意なので、過去問や受講などでわからない文章があれば、いつでも伏見先生に聞いてください!

 

次に国語です。

国語のスペシャリストは、舘田先生です。

舘田先生は、立教大学の文学部の日本文学専修に通っているので、文字通り日本の文学を学んでいる先生です!

一見なかなか質問しづらい国語ですが、もし聞きたいことがあればいつでも舘田先生に質問してみてください!

 

最後に数学です。

数学のスペシャリストは、望田先生神谷先生です。

望田先生は東京工業大学の物理工学院、神谷先生は理工学部の数学科に通っています。

2人とも毎日のように生徒から数学の問題を受け取り、答えているのでその腕は間違いないです!

文理問わず、数学を聞きたい生徒はぜひこの2人に!

 

 

今回は、教科のスペシャリストの先生方part1を紹介しました!

 

次回は、社会理科のスペシャリストを紹介したいと思います!

早稲田大学法学部1年 北原涼

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45

 

 

2020年 10月 3日 本番で一番の天敵とは一体!?~森先生~

こんにちは!です!

秋から大学の授業で「地質図学演習」という授業を取りました。

水曜日が初めての授業だったのですが、受けてみると…

これは面白い!!

地層の向きや角度などの三次元の物を紙に二次元で表すということをする授業です。大学の授業を受けていて、初めて得意であり面白いと思える授業に出会えたことが嬉しかったです!

自分の得意なことや興味のあることを進んで勉強してみてください!意外と勉強への意識が変わるかも!?

 

さて、この前のブログで田中先生が武蔵小杉校の自習室とホームクラスBのお話をしていました。今日は僕からも勉強する場所についてお話ししようと思います。

皆さんは受験当日に緊張すると思いますか?どんなことで緊張すると思いますか?

一番多い答えは「空気が違うから」だと思います。(※緊張することに関しては個人差があります)

周りの受験生も緊張していることで雰囲気が違ったり、いつも勉強している空間とは違う場所であるというのがこの原因です。特に共通テストは全国の受験生が受けるものです。そのため目につく他の受験生もいたりします。

上の写真は周り散らかしながら勉強する北原先生とそれを嫌がる下村先生です。

ではこのような環境になれるにはどうしたらいいのか・・・?

答えは簡単です。

慣れない空間で勉強すること!

これに尽きます。

周りが緊張している雰囲気の空間はなかなかないと思いますが、いつもとは雰囲気の違う空間や自分が集中しにくいと思う空間で勉強することで、本番の練習をすることが出来ます。(若しかしたら本番の方が集中できるようになるかも?)

しかしやり過ぎて集中できないことも良くはありません。また、そのような空間でも集中して勉強する、練習するという意識を持たなければ意味が無いので注意しましょう!

是非自習室ホームルームBなどを使って、本番の雰囲気の中で取り組む練習をしましょう!

早稲田大学教育学部理学科2年 森太一

 

★明日の開閉館時間★

10:00~19:00

 

 

2020年 10月 2日 改めて、よろしくお願いします。~ 楠田先生 ~

みなさんこんにちは、楠田です。昨日ついに待望の駒場キャンパスでの対面授業が始まりました!!しかも私の好きなスペイン語!私の大学ではキャンパス内での混雑緩和のため登校する週が隔週になっている関係で次回私が通うのは2週間後の火曜日とだいぶ先になってしまいますが、ひとまず通えるようになったことが何よりの喜びです。いまだ状況は予断を許さないままではありますが、そう遠くないうちに通常通りのキャンパスライフを送れるようになることを祈って一回一回の対面授業を大切にしていきたいと思います。(以上所信表明でした。)

 

こんなことを言っているうちにまたまた字数を無駄遣いしてしまいましたねぇ。(どうやらスタッフ内で私のブログの字数の多さが問題視されているようなので、以後気を付けたいと思います。) という反省文も字数の無駄なので早速前回のスペイン語一言クイズの答えを発表したいと思います!

 

答えは、、、、、「調和する」でした!「armonizar」という問題でしたが、英単語に「Harmony =調和」という言葉がありますがここから答えを連想できた人はかなりいたのではないでしょうか?

では、大変お待たせしました。本日のお題に入ろうと思いますが、皆さん、私のことはご存知でしょうか?最近東進に入塾した人、あまり校舎に来ない人等々まだ私のことを知らない人の中には、「なんや、初っ端からわけのわからんスペイン語でマウント取ってくる気に食わん奴やなぁ」と思った方もいるのではないかと思うので、ここで改めて私の自己紹介をしたいと思います。

【本名】くすだ ようへい

【大学・部活】東京大学文科二類 1年・自転車部旅行班

【出身高校・部活】私立桐光学園高校 山岳部

【趣味】スポーツ観戦(サッカー・野球・自転車競技等)

ざっとこんな感じで終わらせておきます。字数を食いたくないので。最近にわかにハマっていることは、Youtubeで過去に放送された「タモリ倶楽部の空耳アワー」を寝る前にひたすら梯子することや、「City Pops 80s」をBGMとして朝起きてすぐ聞いていたりすることです。私は小さい頃から両親が聴いていた1980年代のポップスを聞いて育ったので今でも最近のアーティストの曲よりもこの時代のアーティストの曲の方が圧倒的に聞いています。

 

いかがでしたでしょうか?この自己紹介の中で少しでも共通点があったという人は、是非校舎に来た時に私に気軽に話しかけてください!

 

では、恒例のスペイン語一言クイズに入ろうと思います。私のブログでは、毎回の最後に皆さんが意味を連想しやすい(はずの)スペイン語の単語を一つ出題しています。答えは次回のブログの冒頭で発表します。興味のある方は是非考えてみてください!

 

という訳で、今回も一題出題します。問題は、、、、「La libreria」です!

 

東京大学文科二類1年 楠田陽平

 

★明日の開閉館時間★

10:00~21:45

 

 

2020年 10月 1日 登校しないなんてもったいない!~鈴木先生~

 

こんにちは! 

 

なんと今日から10月です! 

 

10月の暦は「神月」ですが、なぜ神無月というのか皆さん知っていますか??

10月は全国の八百万の神様が、一部の留守神様を残して出雲大社(島根県出雲市)へ会議に出かけてしまうと考えられています。

その為、神様が出かけてしまう県では神様がいないので「神月」、反対に出雲(島根県)では神様がたくさんいらっしゃるので「神月」というわけです。

 

え!それでは鳥取県以外10月は神様がいないの!?

 

 

いえいえ、そんなことはありません!安心してください!

多くの神様が留守の間にも、留守神様が私たちを見守ってくれています!

 

年に一度出雲大社に集まった神様たちは、人の運命などを話し合うようですよ〜

 

 

いきなりですが、みなさんは武蔵小杉校スタッフの顔と名前を覚えましたか??

「自分の担当の先生しかわからないー。」

どきっとしたあなた!毎日登校できていますか?

 

どうやら、家で勉強できるからいいや〜と思っている人が多いようですね。。。

 

ですが!そのままで本当に大丈夫ですか???

家にはスマホ・テレビ・ゲームなどなど誘惑がたくさんですよね!?

ちなみに私は家ではなかなか集中ができませんでした。

 

 

整えられた環境の校舎で集中して勉強をして、その後は自分の好きなことに充てる!これってとっても充実していませんか?時間が有効的に使えていると思いませんか?

 

せっかく東進生なのだから、最大限に校舎を活用しましょう!

そして、「先生!」ではなく「〇〇先生!」と声をかけてください!

 

それではみなさん!校舎でお待ちしています!

 

青山学院大学 コミュニティ人間科学部 1年 鈴木紗菜

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:30