DREAM~日野先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 15日 DREAM~日野先生~

こんにちは!

最近やっと運転免許センターに本免の学科試験を受験しに行くことを決意しました、日野です。勉強を11月から怠ってしまっていたため、また一から知識を入れることに苦労してます(^^;)みなさんは間を空けずにコンスタントに勉強してくださいね!高マスとくに間を空けてしまうと忘れてしまい、効率が悪いのでしっかりやりましょう!!!

さて、今回は私のラストブログになります。ブログが面白いと言っていただける機会が多く、嬉しかったため、もう書けないのが寂しいです。

今回私が話したいのは、受験においての「夢」「志」の大切さです

「また夢・志の話かよ~」「もう聞き飽きた」「これの何が受験に役立つの?」とお思いのあなたにぜひ読んでもらいたいです。

私は上智大学に公募制推薦で入学しました。「え?AOなの?」「推薦ってどれも同じ?」と疑問に思うかもしれません。

推薦には何種類かあり、例を挙げると、各大学が指定した高校の代表として推薦を貰える「指定校推薦各大学の出願条件を満たしていて学校の推薦を貰ったうえで出願する「公募制推薦学校からの推薦がなくても自分で出願できる「AO入試があります。

私は公募制推薦を利用したのですが、なぜ上智大学の看護学科に出願したのかお話しします。

私はずっと一般でいくつもりで勉強をしていました。しかし看護学科の受験は特殊で、なにかしらの推薦で合格することが多いため、自分も高校の先生に推薦も受けてみないかと勧められました。そこで一般と並行して推薦も受けてみることにしました。

どこを出願するか、どこの大学に行きたいのかを考えたときにここで「夢・志」が役に立ちました。

「前置き長い、、、」と思ってますよね、すみません(笑)やっと本題ですよ!

私の「夢」「発展途上国で助産師として現地の医療に携わり、現地の乳児死亡率を下げること」です。そのためにどの大学に行きたいか悩みました。今までは偏差値順ネームバリュー受験科目で考えていました。皆さんの中にもそのように志望校を決めている人はいると思います。しかし、私はそれが違っていたことに気づきました。自分は「夢」を叶えるために行くのが「大学」で、そこで「なにを学ぶか」大切だと気付かされました。私は「助産学専攻科が設置されていて、発展途上国の医療を学ぶための「国際看護コース」があって、他学部他学科の授業をとることで多方面から物事を見つめられる上智大学に行きたい!!!」という「志」が定まりました。

このようにがあったから志望校を決めることができてを持っていたから受験を乗り越えられました。

わたしは受験を通してこのように「夢」「志」の大切さ身に染みてわかりました。

みなさんも「夢」を見つめ直して、志望校を定めて「志」を勉強のモチベーションにしていきましょう!!!

 

この1年間、とてもお世話になりました。みなさんに出会えてよかったです!ありがとうございました。

みなさんのこと遠くから応援しています!!

そしてみなさん体調に気をつけていきましょう!手洗いうがい徹底しましょうね!

上智大学 総合人間科学部 看護学科1年 日野里奈子

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45