My campus life at Keio University | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2014年 6月 8日 My campus life at Keio University

久しぶりの登場になります、梅雨入りして気が滅入っているいけみなこと池内みなみです!
今日はそんな私が大学生活の一部を紹介したいと思います!
 
私は今慶応義塾大学商学部の3年生です。
この春からキャンパスが変わって、三田キャンパスに通い始めました!
 
慶応義塾大学に通っている担任助手はほかにもいるのですが、実は三田キャンパスに通っているのは私だけなんです!
ということで今日は三田キャンパスでの授業についてお話しします!
 
慶応の場合は、文系(法・経済・商学部)は1・2年で教養や専攻の基礎になるようなことを日吉キャンパスで学びます。
 
そのあと、さらにこの分野を深く勉強したい!というのを決めて三田キャンパスに3・4年から行って学ぶんです!
具体的に言うと、授業の形態が少し変わって、「ゼミ」というのものが始まります。
 
私の場合は商学部なので、「マーケティング」のゼミ、「経営学」のゼミ、「開発経済学」のゼミ、「人的資源」のゼミなどなど・・・
 
高校生のみんなからしたら、なにそれ?って感じですよね。
たとえば経済学とひとえに言っても、行動経済学、労働経済学、計量経済学、開発経済学…とたくさん種類があって、大学の教授はみんなそれぞれこういった専門を持っているんです。
 
このゼミといった形式の授業では、こういった専門を持った教授の先生のもとに集まった学生たちが、その専門分野について主体的に学ぶというものです。
だいたい一学年20〜30人くらいで行います。
 
慶應のゼミは伝統があるところが多く、OB・OGもたくさんいて就活などのアドバイスをくれる先輩方もいっぱいいます!
 
大教室で一方的に先生の講義を聞く座学とは違い、比較的小さめの教室でディスカッションをしたり、輪読してきた本の要約について発表したり、企業の人を呼んで講演してもらったりとその時々によって内容はさまざまですが、
優秀で刺激的な仲間とともに主体的に学べる環境でとっても楽しいです!
 
授業時間外に集まってグループワークをすることもあるので、ゼミのメンバーはとても仲良くなります!
 
この間わたしもゼミのみんなとソフトボール大会してきましたよ〜〜!笑
 
 
ちなみに私は商学部ですが、入学した当初から、
「将来自分がやりたいことに商学部で学ぶことは役立つのだろうか・・・」
と疑問を持っていて2年間悶々と悩んでいました。
 
そして3年でゼミが始まるということで、専門を決めなければならない!となったときに私は決断しました!自分のやりたいことをきちんとやろうと!
 
なので実はいま、私は法学部政治学科の中東の地域研究のゼミに所属しています。
 
転部をした訳ではなく、所属は商学部のままなのですが、ゼミだけ法学部の授業をとっている、ということです。
意外と大学ってフレキシブルですよね!ありがたい!
 
 
そして今私が課題図書で読んでいるのがこの本。

 
なんと全部中身は英語です!ハリーポッター並みの分厚さ!
アラブの春のエジプトに関する書籍なんですけど、イスラムの専門用語ばっかりでなかなか進みません…。苦笑
 
きついけれど、やっぱりすごく勉強になるし、受験生の頃に英語勉強していなければ今もこんな本ちっとも読めなかったと思います。
 
受験英語は500%、大学での勉強や、その先将来仕事に就いたときにも役立ちます!!!
 
私も受験生のときは英語苦手だったけれど、やればなんとかなるもんです!がんばって!!
 
 
大学生活も折り返し地点に来て、残された貴重な時間をどうやって過ごそうか日々考えています。
そして新たな目標にむかって少し頑張り始めたところです。
 
みなさんも自分の目標をかなえるために悔いのない時間をすごしてください。
そのお手伝いができれば、私たち担任助手も幸せです!それでは!
 
 
担任助手3年 池内みなみ