Pollen~伏見先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 26日 Pollen~伏見先生~

こんにちは今月2度目の登場、伏見です。

突然ですが私は今の季節がとても嫌いです。なぜかと言うと、

花粉症シーズンだからです。

「私花粉症じゃないからわからない!」という方のために花粉症の辛さをお教えしましょう。

・夜、鼻が詰まって眠れない

・夜、目が痒くて眠れない

・夜、のどが痛くて眠れない

…はい。ということで、日中も鼻は詰まるし目は痒いしで大変ですが、花粉症の真骨頂は夜なのです。自分は基本仰向けで寝るのですが、“上を向くこと=鼻が詰まること”という等式が花粉症シーズンでは存在します。眠りについた約15分後、両方の鼻が詰まり、呼吸困難に陥って伏見は目覚めます。共感してくれる方は校舎で声をかけてください。ともに花粉症を攻略しましょう。

(以前のブログでも花粉症について語った気がしますが気のせいということにします)

いつも通り前置きが長くなってしまいましたがここからが本題です。

突然ですが、花粉症って英語で何というかわかりますか?

答えは hay fever です。

おそらくこの単語は一般的な単語帳には載っていません。中学生の伏見少年が自分が花粉症患者であることを当時通っていた英会話の先生に伝えようとした際、「花粉症って英語でどうやっていうんだろう?」と思い、彼はインターネットで調べたのです。いや~偉いですね。

時は進み受験生、とある大学の問題でこのhay feverという単語が登場したのです!しかも注釈なしで!花粉症でよかったとこの時だけは思いました。今はもちろん花粉を憎んでいます。

伏見少年が花粉症の英訳を調べたことが数年越しで役に立ったように、日常のちょっとした疑問や気づきはとても大事です!普段から自分の周りにアンテナを張って、知識をどんどん増やしていきましょう!

さて、今回のブログタイトル pollen は何という意味でしょうか?

気になった人は自分で調べてみてください!いつか役に立つかもしれません~

青山学院大学1年 伏見竜馬

★明日の開閉館時間★

10:00~21:00