Reset ~楠田先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 29日 Reset ~楠田先生~

こんにちは。今月2回目の登場となりました、楠田です。先日某アプリを駆使して20年後の自分の顔をAIに予想してもらったのですが、普通に「おじいさん」でした。とても39歳とは思えないレベルの老け方だったので生きるモチベをかなり失いました。多分まだ立ち直れていないです。

 

前回のスペイン語一言クイズの答えは「〜を得る」でした。Obtainという英単語から連想できた方もいるのではないでしょうか。

 

では、今回も前回、前々回に引き続きシリーズでお送りしている「歌詞から読み解く人生の知恵」のコーナーに移りたいと思います。今回紹介する曲は、アンブロージアの ”Biggest part of me” です。前回に引き続き馴染みのないアーティストだと思うので簡単に説明します。

 

アンブロージアは1970年台前半にLAで結成されたバンドで、ソフトな都会的サウンドで多くのAORファンの人気を博しました。この “Biggest part of me” は1980年に発表されたアルバム “One eighty” に収録された曲で、ソウルフルな曲調が特徴的な名曲です。興味を持った方はぜひ聴いてみてください。

 

というわけで、今回紹介したい歌詞の一部に触れたいと思います。

“Well make a wish, baby. And now we’ll make it come true.

(= 願いを込めよう、ベイビー。それを今こそ実現させるんだ。)

Make a list, baby. Of the things I’ll do for you.

(= 君にしてあげることのリストを作るよ。)

Ain’t no risk now. In letting my love rain down on you.

(= もう危険はないから、この愛を君に降り注がせてくれ。)

So we could wash away the past. So that we may start anew.

(= そうして過去を洗い直したら、新しいスタートをきるんだ。)

 

今回はサビの部分を丸々抜き取りました。今回は主に低学年の皆さんに伝えたいメッセージなので、新高3生や新高2生の皆さんが少しでも目を通していただけると嬉しいです。

 

◎1行目・・・共通テスト同日が終わっていよいよ本格的に大学受験を意識するようになった新高3生の皆さんも多いと思います。第一志望校もだいたい固まってきてそこに向けた学習計画を立てようとしていると思いますが、ここで一番重要なのが「なぜ、自分が第一志望校を目指しているのか」という問いに対する答えを自分の中で明確にすることです。これから毎日何時間も勉強を続けていく中でその動機があやふやなままでは、勉強のモチベーションを保つのは非常に難しいです。本当に些細なことでも構いません。まずは気持ちの面から受験生としての準備を進めましょう。そしてそれが固まったら、日々の勉強計画を立てていきましょう。同日が終わって、自分の目標点がどれだけ高いか把握できたと思います。その目標を達成するために必要なこと。「朝5時に起きて自宅受講する」、「毎日高マスを使う」、「毎週10コマ受講する」等の「願い」、というかタスクを自分に課して、それをどんどん実現させていきましょう。それが積み重なれば、きっと第一志望合格という「願い」も実現します!

◎2行目・・・勉強に対するモチベは上がったが、正直何から始めれば良いのかわからない、という人。安心してください。東進には「合格設計図」という素晴らしいシステムがあります。第一志望に現役合格するためにはどの時期にどういう勉強をしていれば良いのか。我々東進武蔵小杉校の担任や担任助手も皆さんと一緒に考えて「君にしてあげることのリスト」、ではなく「君がすべきことのリスト」(?) をそこに網羅していくので、ぜひ参考にしてください!また現在東進に入学しようか迷っている皆さん、東進では生徒一人一人に合った独自の学習プランをこのような形で立てていきます。ここ武蔵小杉校では皆さんが本気で努力できるような環境づくりを徹底しているので、まずは新年度招待講習から受けてみてください。この講習では今なら4講座が全て無料で受けることができます!すごいお得だと思いませんか?少しでも興味を持った方はぜひ校舎のH Pから申し込んでみて下さい!

◎3行目・・・特に参照することがないので割愛します。

◎4行目・・・今まで「部活が忙しい」とか「なんとなく眠い」とか色々な理由でなかなか勉強がうまく進まなかったそこの貴方。同日を受験し終わった今、そんな過去はもう忘れましょう。今から必死で努力をすれば、成績は確実に伸ばすことができます。高マス・受講・過去問etc…。今からでもやれることはまるでヴィクトリアの滝で流れる水のようにたくさんあります。いっその事今までの苦い過去もそこで全て洗い流して「新たなスタート」を切りましょう!

 

いかがでしたでしょうか。少々わかりにくい表現もあったかもしれませんが、ご容赦ください。またここ武蔵小杉校には、かつて東進生として受験生活を乗り切った担任助手がたくさんいます。学習面・精神面で色々な経験を持っているので、困った事・気になる事があったら是非、気軽に質問しに来て下さい!

 

それでは、お待たせしました。今日もスペイン語一言クイズを一題出題したいと思います。

今回は、、、「La Máquina」です。

 

東京大学文科二類1年 楠田陽平

 

★明日の開館時間★

 

10:00 〜 20:00