ブログ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ 2021年09月の記事一覧

2021年 9月 30日 朝起きれない ~三平先生~

こんにちは!学校が始まってしまった三平です。

大学が始まるまでは秋学期は集中して授業を受けようと思っていました。そして、久しぶりに大学で1限の授業を受けにいくと、最初の授業はガイダンスでどうでもいいことを永遠と話されてしまい寝てしましました。

1限は9時から始まるので8時に出るために7時に起きるのですが、それすらも厳しいです。受験中は6時半に起きていたと考えるとすごいです。

 

みなさんは、朝起きれていますか?

朝勉強しようと思っても起きれなかったりしていませんか?

 

受験本番は朝早い時間からある学校がほとんどです。

何より朝は集中するのにとてもいいです。DAIGO氏によると人間が最も集中しているのは朝起きてから午前中いっぱいだそうです。なのでDAIGOは朝はクリエイティブな仕事を、午後は単純作業をやっているそうです。

 

夜遅くまで勉強して、朝は遅いという人も多いとは思いますが、朝起きるのは本番を見据えるという意味でも、科学的にも重要です。

受験本番も近づいてきました!本番を考えながら過ごしましょう!

 

早稲田大学社会科学部1年 三平和臣

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45

2021年 9月 29日 がんばりどころ~田口先生~

みなさんこんにちは!

 

最近特に家に引きこもりがちな田口です。とりあえず外に出るようにしたいです。

 

 

聞いてください!

最近ゾッとしたことがあります。

 

それは…

 

 

 

 

 

 

9/10(金)の荒木先生のブログのタイトル!!

 

 

 

この前ブログを書いたばっかりで何を書こうか他の方々のブログを見ていた時に発見しました。気になる人は見てみてください。

 

 

 

 

 

さて、

 

もうそろそろ、早いもので9月も終わります。はや・・・

低学年のみなさんは受講期限、受験生のみなさんは共通テストまであと3か月ちょいというところまで来ています。

 

 

そう、頑張りどころです。

 

 

 

 

そこで、みなさんのモチベが少しでも上がるようなお話をできればと思います。

前回のブログでも、モチベを保つことや計画を実行することって難しいよねというお話をしましたが、今月の私はモチベ向上係でやらせてもらいます。

 

 

 

完全に趣味を楽しんでいたある日、

みなさんもきっとよく知っている、韓国の某大手KPOPアイドル事務所の社長(2020年日本でとても有名になったあの人)が、次のような意味のことを言いました。

 

 

「『自分がやりたくて』じゃなくて『誰かにやらされている』のだと限界が来る

大切なのは、自分の夢が明確で、自分の夢のために色々捨ててどれだけ頑張れるかだ」

 

 

沁みますね~

これは彼の所属アイドルに話していたことですが、

私はこの言葉を字幕で見た時、受験生時代を思い出しました。

 

私は明治大学の付属高校で、そのまま受験をしなくても面接さえ受ければ明治大学に行ける環境にいました。なので、受験はしたくないし楽な道を選ぼうとしていたのですが、高2の冬、自分の幼い頃からの夢を思い出し、明治大学には無い学部だったので大学受験を決意しました。

 

このような状況での受験だったからか余計にこの言葉を見て、その通りだなと思います。

 

物事、「自分がやりたくて」と思えている人はやっぱり周りの人とは違います。

大学に行くのが当たり前で、大学受験を「しなければならない」と思っている人が多いとは思いますが、別に高卒で働いてもいいわけですから強制ではないです。

それでも今皆さんが大学受験に向けて頑張っている理由は何ですか?

学びたいこと、やりたいことがはっきりとある人はそれをここで再確認してください。

「いい職に就きたいから大学に行く」という理由の人も今はそれでもいいと思います。大事なのは主語が「自分」であることです。

 

 

そして、「自分の夢のために色々捨ててどれだけ頑張れるか」ということもまた、受験勉強中特に大事です。

第一志望合格という一つの目標のために、どれだけ、友達との長話、スマホ、テレビ、居眠りの時間を捨てて頑張れるかということです。

 

 

「『自分がやりたくて』じゃなくて『誰かにやらされている』のだと限界が来る

大切なのは、自分の夢が明確で、自分の夢のために色々捨ててどれだけ頑張れるかだ」

 

もう一度書いてみました。

これを機に、自分の絶対行きたい志望校や大学で学びたいこと、夢などを再確認し、そのために今他のことを捨てて頑張れているか、見直してみてください。

 

 

受験生は共テまで、低学年は同日模試まで、

あと3か月ちょっと!

3か月あればまだなんでもできる!

 

がんばれ!

 

東京学芸大学教育学部初等教育教員養成課程1年

田口友梨香

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45

 

2021年 9月 28日 時間はみんな平等…?~田中先生~

 

 

おはにちこんばんは!!

 

 

 

2日連続で出先で携帯の充電がなくなる悲しみを味わった田中です。

 

 

 

 

人と連絡はとれなくなるし、

 

 

 

いま何時なのか

 

 

 

方向音痴のため自分が今どこにいるのか

 

 

 

どうやって帰ればいいのかもわからない、、、

(地図みてもわかりませんが笑)

 

 

 

 

モバイルバッテリーを持っているのに、それすら充電されていないという、、もはや持っている意味はあるのでしょうか、?💦

 

 

 

改めて携帯のありがたみを感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそしてそして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに先日20歳の誕生日を迎えました!!!

 

 

 

 

(私事&唐突でごめんなさい💦)

 

 

 

 

 

時の流れは本当にはやいですね。

 

 

 

 

 

 

小学校でやった1/2成人式が昨日のことのように思い出されるのに…

 

 

 

 

 

 

このまま年を取っていくのかと思うと

 

 

 

 

 

震えが止まりません。

 

 

 

 

 

みなさんは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「明日が第一志望校の受験日だよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言われたらどうでしょう??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『全然大丈夫!今すぐにでも受けたい!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と答えられる人はいるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも受験日はもう決まっていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

『私だけ一週間後に受けたいです!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて通じるわけないですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ大学を受ける受験生と残された日数は同じです。

 

 

 

 

 

 

 

つまり時間は平等。

 

 

 

 

 

 

でも、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にそうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

私は、時間は人によって違うと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私だけ違う世界にいるわけではないですよ???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の皆さんの生活に

 

 

 

 

 

 

もったいない時間はありませんか?

 

 

 

 

 

 

きっと振り返ってみるとたくさん見つかると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

その時間を勉強に充てられたら?

 

 

 

 

 

 

 

 

苦手分野の克服、志望校に特化した対策、得意分野の更なる点数アップ、、、

 

 

 

 

 

 

やりたいこと、やらなくてはいけないことがたくさんあるはずです!!!!

 

 

 

 

これは受験生に限った話ではありません。

 

 

 

 

 

 

余裕のある状態で受験生になれますか?

 

 

 

 

 

 

受講期限も迫っていますね。

 

 

 

 

現実から目を背けずに夢に向かって頑張っていきましょう!

 

 

 

 

(私も起きたらボーっとする時間をなくして、テキパキ行動します!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間はいくらでも作り出せる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立教大学 経営学部 国際経営学科2年

田中萌々香

 

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45

 

 

 

2021年 9月 27日 集中力を高めよう! ~川上先生~

 

こんにちは!本日の担当は最近ボケ始めている川上です!

 

最近自分でも大丈夫かなと思うほどボーッとしていることが多く、この間はお店でレジまで持っていった商品がテスターだったり、商品をもらわずに帰ろうとしたり……

駅の改札で家の鍵、家の玄関で定期を出すことはもはや日常茶飯事です。どうして逆になるのか私にも分かりません。

こう見てみると普通にホラーですよね。

さすがに東進でいる時はなんとかなっていますが、もっと気を引き締めて生活したいと思います……。

 

流石にここまではないと思いますが、勉強中ボーッとしてしまう時がありますよね!(ない人はごめんなさい)

 

私はちょうどこの時期くらいから集中力が欠ける日もあり、余計に焦っていました。その時は思い切って休む場所を変えて勉強するのどちらかを選ぶようにしていました。休む時は飴を舐め終わるまでなどと決めて休憩し、用もないのに歩き回っていました。一度立ち上がることがポイントです!場所を変える時はスナックルームで過去問を解くようにしていました。(混みやすいのでお昼の時間は避けていました)人の目があると寝られないため、少し緊張感をもってひたすら解いていました!

 

このように対処の仕方は人それぞれですが、なるべくボーっとする時間がないように自分で決めた対処法でこの時期を一緒に乗り越えましょう!!

 

立教大学法学部1年 川上友香梨

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45

 

2021年 9月 25日 11月全国統一高校生テスト!〜北原先生〜

こんにちは、北原です。

昨日から大学が始まり、楽しかった夏休みも終わってしまいました。

 

大学生活の中でも、最も楽しいと言われる大学2年生の夏休み。

自分としてもコロナ禍ながら、今までで一番楽しいと思える夏休みを過ごせたかなと思います!!!

 

また、なんとこの夏休みの間に20歳を迎え、とうとうteenagerを卒業してしまいました。

10代最後の15分は自分の家の近くにある多摩川に行きながら、20歳になる前に聞きたいと思っていた4曲聴きながら20歳を迎えました。

 

今回のブログの冒頭はその曲について紹介したいと思います。

 

丁度、今週はGMでミュージックキャンペーンを行っていると思うので、タイミングもいいですね。

 

まず1曲目はCreepy Nuts「かつて天才だった俺たちへ」です。

この曲はCreepy Nutsの中で最も有名な曲ですし、皆さんも一度は聞いたことがあるかなと思います。

 

音楽自体はヒップホップということもあって、本当に耳から離れません。

 

ただやはりこの歌は歌詞が最高だと思います。

 

「なんでもできると思っていた時代の心を大人になると忘れていってしまうよね。」というのがこの曲のテーマなのですが、最初に聞いた時は本当に感銘を受けました。

20代になっても自分ならなんでもできるという心は忘れずに生きていきたいですね。

ぜひ皆さんも一度聞いて見てください!

 

次に2曲目は、KANA-BOON「シルエット」という曲です。

有名なアニメの主題歌にもなっていたこともあって、この歌も一度は聞いたことがあると思います。

 

自分がこの曲を20になる前に聴きたいなと思った理由は、高校の軽音部のライブですごく印象に残ったからですね。

10代の中でも一番楽しかった高校時代をこの曲を聞くとすぐに思い出せるので、辛い時はなんだかんだこの曲を聞いていることが多いかなと思います。

 

曲自体もみんなで歌える曲ですし、カラオケとかライブとかでは本当に盛り上がる曲だと思います!

 

続いて3曲目と最後の4曲目は大好きなKing Gnuから「McDonald Romance」「Teenager Forever」

 

「McDonald Romance」についてはKing Gnuの中でもかなり古い曲で知らない人もいると思いますが、まじで一回聞いてみてください。

カッコ良すぎて痺れるので。

 

どんなことも楽しいし面白いと思える今は、一瞬の出来事だからそれをしっかりと焼き付けておこうというテーマの曲です。

MVもKing Gnuがアメリカに渡った映像で音楽とマッチしていてとても好きです。

 

そして「Teenager Forever」はもう説明はいらないと思います。

 

自分はこの曲を20歳になるぴったりに終わるように聞きました。

 

本当に10代最後の曲ですね。

 

なんだかんだ20歳になっても、いつまでも10代の精神を持って生きていこうというのが20歳になる前にこの曲を聞いて出た結論でした。

 

めちゃ長くなりましたし、なんで書こうと思ったかわかりませんが、自分が20歳になる前に聞いた曲紹介でした。

 

この曲を30歳になるときも覚えていたらすごいですね。

 

とりあえず全部いい曲なので、聞いてみてください。

 

 

さて勉強に関係ない話はここまでにして、ここからは勉強の話をしていきたいと思います。

 

今回話すのは、皆さんしっかりと11月全統を意識できていますか?

 

地味に迫ってきている11月7日の全国統一高校生テスト、実はどの学年にとってもめちゃくちゃ大事なんです。

 

 

この模試に向けてしっかりと勉強できない人はマジで後悔しますよ。

 

 

まず3年生については、東進生以外の生徒が混ざってくる最後の模試ということが非常に重要です。

 

12月にある共通テスト模試ももちろん大切ですが、それはほとんど東進生のみで構成される模試であり、東進生以外のライバルと戦うことはありません。

 

しかし、今回の模試は無料ということもあって東進生以外の生徒も参加し、かなり実際の共通テストに近い偏差値や順位、判定が出ると思います。

 

だからこそ、真の仮想共通テストといっても過言ではないでしょう。

 

 

1・2年生については校舎長のHRでも言われたと思いますが、共通テスト同日体験受験前に今の自分の実力や同日までに取らなくてはいけない点数、志望校とのギャップを知れる最後の模試です。

だからこそ、この模試に本気で挑まないと同日までにどのような作戦を立てて、どの位勉強しなくてはいけないのかがわからなくなってしまいます。

 

 

 

 

1・2年生の皆さんマジで挑みましょう。

 

 

 

 

あとはこの模試は無料で行われるので、もしお友達に無料で模試をやりたいという生徒がいればぜひ誘ってみてください。

 

通常の模試と同様の帳票が返却されますし、受験についての知識も得られることができると思います!

 

武蔵小杉校全体で11月全統を盛り上げていきましょう!!!

早稲田大学2年 北原涼

 

★明日の開閉館時間★

10:00~19:00