ブログ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ 

2019年 8月 22日 効果の高い過去問演習とは?~向原先生~

こんにちは。休館日前にひいた風邪がまだ治りません、向原です。

受験生の皆さんは体調管理に十分気をつけてください。当たり前ですが、睡眠や食事をしっかりとり、手洗いうがいをこまめにするのが大切です。校舎には消毒アルコールも置いてあります。校舎に着いたらまず1プッシュしましょう!

私も早く風邪を治せるようにがんばります!

 

さて、8月も終盤にさしかかりましたが、第一志望校の過去問演習の進み具合はどうですか?

やってみたけど難しくて絶望したという人も少なくないと思います。私自身、初めて解いたときは出来なさすぎてショックだったのを覚えています。

かといって、過去問演習をやらないわけにはいかないですよね。過去問演習は、合格するための近道ともいえます。というわけで今回は、二次私大の過去問演習をやるときのポイントを紹介したいと思います!

まず、すべての問題を解くことです。

過去問ができないと感じる要因は、問題自体が難しいことと、時間が足りないことだと思います。難しい問題に歯が立たなくてあきらめてしまったり、時間内に解き終わらなかった問題を放置してしまうのはもったいないです。1周目のうちは、全然分からなくても、どんなに時間がかかってもいいのですべての問題に目を通し、自分なりに解き方を考えてみましょう。最初はどんな問題が出題されるのか知ることに重点を置くことが大切です。

解き終わったら、復習をしましょう。

難しいからこそ、復習をして理解することで、自分の力が格段にアップします。私のオススメは解説授業を見ることです。先生にもよりますが、実際に解く過程を見せてくれたりするので、問題への正しいアプローチの仕方を知ることができます。大学ごとに異なる特有の傾向を教えてくれるのもよかったです。過去問が全然解けなかった私は、解き終わったら必ず解説授業を見ていました。かなり時間がかかりますが、それ以上に学ぶことは多かったです。

 

以上が過去問演習のポイントになります。せっかくやるんだったら、より効果のあるやり方がいいですよね。私のやり方を是非参考にしてみてください。

 

慶應義塾大学薬学部1年 向原捺美

 

★明日の開閉館時間★

8:00~20:30

 

 

 

2019年 8月 20日 夏の成果を!!~森先生~

こんにちは!高校の部活に行ってとてつもなく疲れて帰ってきた、です。高校生の体力はうらやましい限りです(笑)。

さて、皆さんもご存じのとおり8/25㈰センター試験本番レベル模試です!一週間を切っていますがどのように準備しようと計画していますか?今日は少ない日にちで最大限準備できる方法の一例を紹介しようと思います。

僕がやっていたのは模試の模試です!

なんだそれは???

予想がつく人もいるかもしれませんが、模試と同じ時間割で過去問を解くことです!模試と同じ時間割で解くことで休み時間をどう使うかなども練習が出来ます。特にお昼の時間は唯一長くとれる休憩だと思うので何の科目をやるかや、お昼に食べるものまでも決めておくと入試本番にもつながってくると思います。

また、時間や緊張感も違います。自分で意識して練習することで全く変わってきます。しっかりと時間を測って自分の決めた目標点を目指して練習しましょう。目標点があることによって緊張感も変わってくると思います。

では復習はいつやるのか?

そう、次の日です!

当たり前の答えですね。しかし次の一日を直しに集中して使うことで最後の詰めが出来ると思います。過去問と直しを交互にやることでより良い練習になっていきます。

これらは一例ではありますが、模試までの時間を1秒でも無駄にしないよう、残りの日のやることを明確に決めて夏の成果を発揮しましょう!

早稲田大学 教育学部 理学部 地球化学専修 1年 森 太一

★明日の開閉館時間★

8:00~20:30

 

2019年 8月 19日 グッドなモーニング~寺田先生~

おはようございます!こんにちは!こんばんは!!寺田です。

最近どんどん暑くなってきましたが、皆さん体調は大丈夫ですか?

勉強した過ぎて寝不足だけは注意して過ごしてくださいね!

私は最近、大学のサークルの練習で徹夜をよくしてしまっています。。その次の日は脳みそが全然働きません。徹夜はダメ!絶対!

徹夜はしないで、ぜひ早起きをするようにしてくださいね(^_^)

 

早起きといえばみなさん。

はできていますか??

出来ていないなと思ったそこのあなた!今すぐするようにしましょう!!

なぜ朝登校をするのか?メリットは沢山あります。

①朝登校すると、すっきりした気持ちになる。

これホントです。朝早起きできた日は、今日一日全部上手く行く感じがします。

そして、早起きできた自分をほめたたえながら一日を過ごすことができます。

②朝登校すると、時間が有効活用できる。

朝早く起きて登校して勉強すると、自分が無駄にしていた時間が良くわかります。

自分朝こんなにダラダラしてたのか!!とか、もっと早く起きよう!!と思えます。

③朝登校すると、受験直前期に役に立つ

本番の試験は、朝早くからあります。

それに寝坊したり、寝起きで頭が働かない!とならないよう、今から早起きの練習しておきましょう。

まだまだたくさんありますが、これを見て分かる通り

朝登校しない理由がありませんよね?

ちなみに私は、受験生の頃朝5時に起きて支度して7時半に学校に着き勉強するようにしていました。

これは本番の時役に立ったし、寝坊も全くしないようになりました。

最初はもちろん慣れませんでしたが、続けていくうちに目覚ましを5段階にかけていたのが、2段階くらいですむようになりました。

 

しかし、朝早く起きるだけでは意味がありません。

私はプラスで、朝のルーティーンをちゃんと作ってほしいと思います。

ルーティーンがあることによって、やることが決まっているからスムーズに勉強を始めることができます!!

すごくお勧めです。私の受験期夏休み中のルーティーンは、高マスでした。

電車で文法50題、塾に来て単熟上級単熟100題ずつやってました。

高マスも大事なので過去問や演習だけでなく、単語の復習も忘れず絶対やるようにしましょう!!

効率的に時間を活用して、残り少ない夏休みを存分に活用してくださいね(^_^)

 

明治大学 文学部英米文学科 1年 寺田

★明日の開閉館時間★

8:00~20:30

 

2019年 8月 18日 825~大西先生~

こんにちは!毎日毎日本当に暑いですね・・・暑さに弱い大西です。あまり不要な外出はせず、涼しい家で映画とか本を読んで快適に過ごしています。最近読んだ本は「博士の愛した数式」です。切ない気持ちで一杯になりました。このままだとこの本の感想でこのブログが終わってしまうのでここらへんでやめます。

 

さて、みなさん。

8月25日は何の日かご存知ですか?

 

ティム=バートンの誕生日?

 

即席ラーメン記念日?

 

違いますね!センター本番レベル模試です!!!

学年関わらずこの模試はとても重要な役割を担っています。

To 受験生

この模試の目標は何でしたか?第一志望校のAライン(ー10%)を突破することでしたね!そのために月中に本試10年分を解くということでしたが、順調に進んでいますか?

解いて満足!ではなく、必ず復習することを怠らないでくださいね。センターは基礎基本を問われます。そこをあやふやのままで終わらせると、9月以降の本格的な二次・私大レベル対策で苦戦することになってしまいます。以前のブログで加納先生が言っていましたが、センターは即解きなおしをオススメします!その日のうちに解説を見て解き方の確認⇒翌日何も見ずにもう一度解きなおす。私は点数がなかなか取れなかった数2Bをこの方法で徐々に伸ばしていきました。

また本試10年分を解くことで判明した自分の苦手な大問や分野・領域があると思います。それらの演習として大問別を活用しましょう!

To 高1生・高2生

この夏の集大成を発揮する機会です!受講・高マスを頑張ったそこのあなた。自分の実力を発揮すべく、全力で頑張りましょう☆

ただし、受験して終わりじゃないですよ~~~~!!!!低学年で陥りがちなのは、点数を知って終わりにしてしまうことです。

「意外といい点数だった!」「やっぱりここの問題間違えていた・・・」

それだけで終わらせてしまうのはとても勿体無いです。模試は”受験して復習する”までが模試を受けるということですよ!

<やること>

①解きなおしをする!

当たり前ですけど、これが最優先です。最初に解き方を見る。そして別の日にその解説を見ないで解きなおす。たったこれだけです。

②結果を見てその問題がどうして正解したのか・不正解だったのかを客観的に判断

正解の場合⇒自信を持って正解したならその範囲はあなたにとって得意分野と言うこと!せっかく得意ならどんな聞かれ方をされても、正解して得点源にしたいところ。たくさんの問題をとくことでどんな問題にも対応できるよう演習しましょう。

不正解の場合⇒不正解といっても単純なミスなのか、全く手も足も出なかったのかで対応が違ってきます。ただのミスなら(マークミスとか計算ミスとか)次模試を受ける時に慎重に解く必要があります。全く分からなかったなら教科書をもう一度読みましょう。説明を読んで一度整理することがその分野を得意にする第一歩です。

 

どの学年も共通して言えるのが1回1回の模試を本気で受けることです。1回の模試をおろそかにするものは模試に泣かされます。

この夏の努力を発揮できるよう頑張って下さい!

 

 

東京学芸大学 教育学部 2年 大西百合香

★明日の開閉館時間★

8:00~18:30

 

 

2019年 8月 16日 後半戦!!~鬼塚先生~

皆さん、こんにちは!担任助手3年の鬼塚です!今年の夏も暑いですが、水分補給をとるなど、体調管理には十分気を付けましょうね!

 

さて、

本日から再び校舎が開館します!

昨日まで3日間、校舎は休館日でしたが、校舎に行きたくてうずうずしている人も多いのではないでしょうか?

私もその一人です!!

また1から気持ちを切り替えて頑張っていきましょう!

 

夏休みイベントも絶賛開催中です!!スタンプラリーは今日からRound3になります!

スタンプを押せる時間は、

朝:8:00~8:30

夜:20:15~20:30

です!

ここまであまりスタンプを押せていない人も今までの結果は一旦リセットされるので、今日から校舎に来て勉強しましょう!

 

そして、8/25(日)には、センター試験本番レベル模試があります!なんとあと9日です!高3生はこの模擬試験の重要性を理解していると思います。ここでベストの結果を出せるように、過去問等、やれることをしっかりやっていきましょう!

高1・2生の皆さんも、夏休みの学習の成果を測るいい機会です!夏休みの目標として、8/25に向けて、学習していきましょう!

 

さあ、8月も後半戦!!ここからが勝負です!一緒に頑張っていきましょう!

 

明治大学理工学部3年 鬼塚 晃弘

★明日の開閉館時間★

8:00~20:30