ブログ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ 

2019年 2月 20日 今のうちに出来るようになった方がいいよ。。 ~畑先生~

 

こんにちは 新校舎初の勤務で緊張しつつもテンションが上がってる畑です。
広い事は良い事ですね。

心機一転頑張りましょう。

昨日のブログの質問に答えていきたいと思います。

★明日のブロガーへの質問☆

受講する時に意識していたことはありますか?

意識していたことは、受けるのが目標にならない事です。

部活でいえば練習のための練習にならない事です。

受講を受けきるのが目標ではなく受講をする事で、出来る事を増やすのが目的です。

なので受けるだけにならないように意識していました。

この目的の部分を意識すると、確認テストも中間テストも修了判定テストも受けるのが当たり前になります。 

受講した分実力になるように集中して受けていました。

 

高2生の皆さんは今のうちに高速マスターを週間3000問やる事、確認テストをSSにして中間テスト、修了判定テストを必要なタイミングで受験する事を習慣化する事を強くおすすめします。

今後学習量が増えた時に学習量を増やした分だけ実力が伸びるかはそういった部分の習慣が大事だと思います。


そういう部分を疎かにして学習量が増えたとき、思ったより伸びない、なんで!?ってならないために今のうちから習慣化しておきましょう!!!

 

写真は受験生に向けてです。ほんとはもう一枚画質良い感じで小笹先生に撮ってもらったのに半目だったのでこれです。「粘れ。」だけど心の中では「粘れ!!!!」です。

 

後ホントに少し 粘れ!!!!

★明日のブロガーへの質問☆

大学受験が終わってから大学入学までの間にしておくべき事は??

 

★明日の開閉館時間★
 
新校舎:11:30~21:45
旧校舎:8:30~21:45
 
 

 

2019年 2月 19日 勝ちに行く 春 ~平松先生~

 

おはようございます! こんにちは! こんばんは! 

担任助手一年の平松です

武蔵小杉校が移転してから初めてのブログです!

新校舎広いです、詳細は是非自分の目で!!!

 

さて、まずは昨日のブロガーからの質問に答えていきたいと思います!

 

★明日のブロガーへの質問★
高Mをやる上で何か気をつけていたポイントはありますか 
 
 
では、さっそく答えていきたいと思います
 
自分が高マスをやる際に意識していたことは
 
復習のサイクルを作るということです!!
 
これについて詳しく書いて行きたいと思います!
 
復習のサイクルを作るということは
 
自分が忘れない最低限の数の復習を毎日やっていくということです
 
これはとてもとても大切です。
何故かと言うと復習をしていないと単純にわすれます(笑)
 
 
ですが、校舎で話していると高マス〇〇ステージまで進みましたというひとはいますが
最初の方のステージの復習をしているかと聞くとしていないと答える人、多いです
他にも高マス完全修得してから放置している人も、多いです
 
せっかく時間をかけて覚えたのに忘れてしまってはもったいないですよね?
復習はめんどくさいなぁと感じる人も多いかもしれませんが結果的に一番の近道なのです
 
なので自分が一日にどれくらいの時間をかければそれを忘れずに覚えていられるのかを意識して復習していきましょう
 
と言う感じです
 
 
 
———————————————————————————————————————————————————————————–
 
 
 
て、受験生のみなさん今はどんな気持ちでしょうか?
 
 
正直今が一番苦しい時期かもしれません、、
 
気持ちが入らなかったり不安だったり、人それぞれ悩みはあるかと思います
 
ですがここが正念場です
 
皆さんはこの1か月間に勝つためにずっとここまで努力をしてきたと思います
 
 
まずは、ここまでの努力を誇りを持ってください。相当なものだったと思います
 
そして自分を信じてください。
 
 
最後に全力で勝ちに行きましょう!! みんなならきっとできるはずです
 
自分たちも校舎から応援しています
 
 
 
 
 ★明日のブロガーへの質問★
 
受講をする際に意識していたことはありますか??
 
 
 
 
 
青山学院大学経営学部 一年 平松将 
 
 
 
 
★明日の開閉館時間★
 
新校舎:11:30~21:45
旧校舎:8:30~21:45
 
 

 

 

 

2019年 2月 17日 苦手を克服する方法~森先生~

みなさん、こんにちは。森です。

先週チュニジアに行ってました。北アフリカの国ですね。いい意味で常識ぶっ壊れました(笑)

大学生になったら海外に行くことをおすすめします!

早速、昨日のブロガーからの質問に答えていこうと思います。

 

★昨日のブロガーからの質問★

なんでもできるイメージの森先生ですが、苦手科目とかありましたか?

もしあればどのように対策してきましたか?教えてください!!

 

なんでもできるイメージ(笑)…お褒め頂き光栄です。

苦手科目はもちろんありました。

 

それは… 英語でした!

受験の要と呼ばれる科目の英語ですが、僕はそれがネックでした。

高1の時は全国偏差値が50もなかったです笑。

 

そんな僕がいかにして苦手を克服して、センター9割取れるまでになったのか、苦手を克服して得点源にした方法の話を今日はしたいとおもいます。

 

勉強ができるようになる(得点が取れるようになる)メカニズムは以下の3ステップです。

 

 

①基礎をできるようにする。基本問題は秒で返せるようになるまでやりこむ

 

 

②応用問題を時間無制限でもいいので解けるようにする。

 

 

③模試で出た問題を解いて、得点を取る。

 

 

以上です。

 

簡単に言われても…って感じですよね。

 

具体的に英語に関していうと、

 

①→単語や文法を完璧にする。

②→時間をかけて、長文を読めるようにする。構文とかを完璧にする。

③→演習をたくさんして、模試で高得点とれるように仕上げていく。

という感じです。

 

結局、大切なのは基礎基本です。

秒で返せるぐらいまで極めましょう。3月末までに高M三冠はマストですよ!皆さん。

僕は上級の三冠までやりました。

基礎に時間がかけられる時間は今の新学年に上がる前だけです。皆さん頑張りましょう!

 

 

~受験生へ~

まだまだ受験が続くと思いますが、気持ちを保ち続けて、最後まで頑張りましょう!!

直前期が一番しんどいんですよね…

 

そんな皆さんにこんな一枚をどうぞ!

じつは、黒田先生と小川先生と僕は大学で武道をやっていて、

黒田先生が合気道、小川先生が弓道、僕が剣道です。

三人で袴になって撮ってみました。

 

文字が見えづらいかもしれないですが、それぞれメッセージを手に持っていて、

右から初志貫徹(小川)、不屈の闘志(黒田)、不動心(森)です。

 

残り少ない日々を全力で頑張れ!応援してます!

 

 

★明日のブロガーへの質問★
高Mをめちゃくちゃやっていた横山先生は高Mをやる上で何か気をつけていたポイントはありますか?
 
 
 
一橋大学商学部 1年  森 將暁
 
 
 
★明日の開閉館時間★
 
新校舎:11:30~21:45
旧校舎:8:30~21:45
 
 

 

 

 
 

2019年 2月 16日 データベース使おう!~相原先生~

みなさんこんにちは!!3日前からやっと春休みに入りました相原です。

 

まずは、

☆昨日のブロガーからの質問☆

受験を通して得られたことは何ですか?

 

そうですね、学力は得られたと思いますね。あとは受験勉強でやっぱり物理面白い!って思えたおかげで大学で学びたいと思うことも得られました。

でもその中でも自分が得た一番大きいのは自信かな、と思います。大学に合格できたこともそうですが、1年間集中して勉強したということと、それが着実に自分の実力がついていくのが感じられたことはとても大きな自信になりました。

 

 

さて、受験生のみなさん、過去問データベース使っていますか?

志望校の過去問対策のときに使っていた人は多いかと思いますが、データベースは解答速報としてもとても有用なのです!!

march、早慶など私大の試験が一通り終わり、国公立志望の人は試験日まで10近く時間がありますね。

くよくよ終わった私大の試験を振り返ることはお勧めできませんが、次の試験のために間違えた問題を復習するためとしてなら受けた問題を解き直してみることはやっても良いと思います!

ですが、解き直しはしてみてもやっぱりわからなかったり、答えは出たけど本当にそれが正解なのかわからなかったりするときありますよね。解答が分からなければスッキリしないです。

そこで!データベース使いましょう。試験日から短期間で問題と解答が続々と更新されていきます。これを有効活用して次の試験で同じような問題が出たときは絶対に完答できるように対策しておきましょう。

まだまだ実力は伸びます。最後まで合格目指してあがきましょう!!

 

★明日のブロガーへの質問★

なんでもできるイメージの森先生ですが、苦手科目とかありましたか?天才オブ天才の森先生

もしあればどのように対策してきましたか?教えてください!!

 

★明日の開閉館時間★

8:30~19:00

横浜国立大学 理工学部 1年 相原悠大

2019年 2月 15日 キミもルーティンを決めよう!~大西先生~

こんにちは!大西です!
早速ブログの質問に答えたいと思います。

Q.大学での学びで印象に残っていることはなんですか?
なかなか難しい質問ですね。印象に残っている学びとしてあげるなら、教育とは何か?」という問いですね。教師になる上でこの問いは避けて通れないものだと思います。
現時点での私の答えとしては、子ども一人一人の将来と向き合うこと。
この問いの難しいところは、正解なんて存在しないところです。人によって違うし、なんなら同じ人でも10年後には違う答えを持っているかもしれない。

授業でこれが出てきた時、大学ってこういうことを学ぶ場所なんだ…!と感動したのと同時に、頑張って勉強して学芸に来てよかったなぁと心底思いました。笑

↓参考までに私の1年の時間割を置いておきますね↓





はい!それでは本題に入っていきたいと思います。

今日はルーティンについて、です!

ルーティンとは、決まりきった動作や日常の仕事、日課のことを指します。これだけ聞くと「なーんだ、ただの習慣化ってことね」と思う人もいるでしょう。
 しかし!ただの習慣ではありません。
生活の中でルーティンを取り入れることの利点としては、慣れた動作をすることで精神的に落ち着くことができて、余計な心配や考え事をする必要がなく、集中力をあげることができることです。ルーティンは目的を達成するための戦略だと思ってください。
では具体的にどういう場面でルーティンを活用すればいいんでしょう?
 
それは、、、勉強する時です!

例えば、勉強をする時は一番最初に英単語を覚えるとか、この科目から始めるなど決まった動作をいれることです。
そうすることで脳は勝手に「あ、これから勉強しようとしているんだな」って勘づいて集中力をあげてくれます。
ちなみに、私は今日のコラムを一番最初に取り組むことをルーティンとしてました。

東進生のみなさんにはぜひ、高速基礎マスター今日のコラムルーティンとして取り入れていただきたいですね(⌒-⌒)
何か習慣化させたいことがあるなら、ルーティンを決めてそれを絶対に行う。これが成功の秘訣だと私は思います。
三日坊主の人も、大丈夫。ルーティンを決め毎日頑張っていけば気づかぬうちに習慣は身に付いています。(もちろん努力は必要条件です!)

最後に受験生の皆さんに!

私立受験も終盤に差し掛かり、国立二次もあと10日ですね。みなさんへのあつーいメッセージは前回のブログで書かせて頂いたので、簡単に。

最後まであきらめずにがんばれ!!!!

 

 

★明日のブロガーへの質問★

受験を通して得られたことは何ですか?

将棋が趣味である相原先生、お願いします!

 

★明日の開閉館時間★

8:30~21:45

東京学芸大学 教育学部 1年 大西百合香