ブログ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ 

2020年 9月 21日 人はなぜ勉強するのか… ~相馬先生~

どうもお久しぶりです、相馬です。

ついに…ついに恐れていた自体が起きてしまいました…

夏休みが終わってしまったんです!!!生活リズムが崩れまくっていた身としては早起きは本当にキツイです。

 

さて、今日は皆さんが普段感じているであろう疑問について少しお話をさせていただければなと思います。

人はなぜ学校で勉強をしているんでしょうか、私は「将来が明確に決まっていないから」だと思っています。

 

将来が決まっていないということは向かう先が見えていないのと同じことです、しかし時間は勝手に進んでしまうのでどの方向に進んでもある程度の信頼を得ることのできる「学歴」を得るためにみんな勉強しているのです。

 

説明のため例を挙げると、

私の高校の同級生に歌舞伎役者の息子さんがいまして、その人はもう舞台にも立っていて将来も決まっている人です。正直彼は、必要最小限の教養だけあれば学校の勉強は必要ない人です。

 

このように将来が明確に決まっている人は勉強なんてしなくていい場合があります。しかし、将来が明確に決まっている人なんて一握りの人です。なので、皆さん周りの人も大体は学校の勉強をしています。

 

何が言いたいかというと、勉強したくないという人ほど早く将来を確定してしまう方がいいということです。将来さえ確定してしまえば進むべき道が見えるので、学校の勉強が必要だとしても必要最小限の勉強しかしないで済みます。

 

そこで、将来を確定するため皆さんのおすすめなのが

サイエンスセミナーです。ぜひとも参加して、将来を考える材料にしてください!!

 

青山学院大学 国際政治経済学部 国際経済学科 1年

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45

 

 

2020年 9月 20日 ルーティンの重要性! ~下村先生~

 

こんにちは~

後期が始まり、実習でやっと友達ができてきて大学生に

なったなあと実感が湧いてきました!

(前期、Twitterが苦手なわたしは友達と呼べる友達は全然いなかったのです、、後期は頑張ります笑)

実習ってなに?となった方もいると思うので、少し説明すると正式には

土木計画学実習という授業で、

キャンパス内外のいろいろな場所で測量機器を操作し、チームで報告書を作成、発表するというものになっています。

小難しそうに聞こえたかもしれないですが、毎回グループのメンバーと協力し合って行うのでとっても楽しく、意味のある授業だと感じています。

 

 

わたしの話はここまでにしておき、、

毎日コツコツ勉強している皆さん

ルーティンってありますか??

ルーティンには精神的に落ち着かせ、余計なことを考えず集中させる効果があります。

 

そこで少し受験生時代の私のルーティンについて書こうと思います。

夜遅くまで起きているのが得意ではなかった私は

朝、勉強する

ことを心掛けていました。

具体的には朝6時に起きて7時に学校到着して勉強スタート。

これを高3の夏以降ほとんど毎日行っていました。

学校に行くことで日光を浴び、身体が目覚め集中力が上がります!

 

 

 

(朝日光を浴びている北原先生)

身体を目覚めさせるためにベランダに出る、散歩するなどを行ってた担任助手もいたようです。

最後に朝ご飯

朝ご飯は抜きがちですが「腹が減っては戦が出来ぬ」

という様におなかが空いていたら勉強に集中できません!

 

三つのことを上げましたが少しでも参考にしてくれたら嬉しいです!

ではまた!

東京理科大学 理工学部 下村玲佳

★明日の開閉館時間★

10:00~19:00

 

 

 

2020年 9月 17日 君も小杉王に!~大森先生~

 みなさんこんにちは!最近、教習所に通い始めたり、他にも新しいことを色々始めてみました、大森です!

(実は教習所には去年の夏頃から「行かないとな~」と考えていましたが、「やらなきゃやらなきゃ」と思っていても、実際に行動しようと思うと腰が重く、動き始めるのに1年もかかってしまいました。反省ですね。。。)

思い立ったらすぐに行動できるようになりたいです!!

 

さて、9月も後半戦に入ってきました!

この時期は、模試が終わったことや学校行事で忙しかったことを理由に「なかなかモチベーションが上がらないな~」という人も多いと思います。(2年前の私がそうでした!)

そんななかでも今、校舎で特に学習を頑張っている「小杉王」の紹介をしたいと思います!

 

 

昨日の在校時間ランキング1位 8時間47分 高3 N.Aさん

 

先週の受講コマランキング1位 14コマ 高3 I.Kさん

 

月間向上得点ランキング1位 62,25点 高3 H.Rさん

 

そして、27人が先週1週間毎日校舎に登校してくれました!

 

ランクインしたみなさん、おめでとうございます!

 

登校、受講、高マス、向上得点など様々な分野でランキングがあるので、「部活があって校舎に長く在校できない」という人も、「受講が終わってしまった」という人も他の分野で上位を狙えます!

どれか一つでも上位にランクインできるように頑張りましょう!!

 

 

明治学院大学 経済学部 経済学科 2年 大森未涼

 

★明日の開閉館時間★

本日、明日は休館日です。

9月19日(土) の開閉館時間は10:00~21:45です。

2020年 9月 16日 武蔵小杉校の隠れた魅力とは?~北原先生~

皆さんこんにちは!涼しい日も若干多くなり、秋の訪れを感じますね〜。

ちなみに自分が一番好きな季節はです!!!

 

さて、今回は夏に新しく東進に入ってくれた生徒の皆さんに向けて、東進武蔵小杉校の”隠れた魅力”2つ紹介したいと思います!

 

1つ目は、”赤本の多さ”です!!!

皆さん、小杉校の受付に赤本があることは知っていますか?ここには、非常に多くの大学の赤本が揃っています。

ですので、自分が探している大学の赤本があるのは間違えなしです!

高3生の皆さんは、併願校の過去問演習過去問の解説活用してみて下さい!

高1.2生の皆さんは、自分の志望校の過去問の難易度を知るのに活用するのがいいと思います!

 

 

2つ目は、”イベントの多さ”です!!!

武蔵小杉校では、様々な学年の生徒に向けて、数多くのイベントを行っています!

時期ごとに有意義なイベントを開催してるので、参加しない手はないです!

ちなみに、今月開催してるイベントは2つあります。

 

1つ目は、「勉強法相談会」です!

このイベントは武蔵小杉校の担任助手の先生が、各教科ごとに勉強法を紹介してくれます。

担任助手が現役時代に使っていたノートが見れたり、個人的な勉強法の相談もあるので高3生の皆さんを中心にぜひ参加してみて下さい!

 

2つ目は、「サイエンスセミナー」です!

このイベントは小杉校独自のイベントではないのですが、永瀬賞に選ばれた大学の研究者の方々が、思わず聞いてみたくなる研究内容を発表してくれるすごいイベントです!

研究者の方々の話を聞けるのは本当に貴重ですので、自分の夢・志にも大きな刺激を与えてくれると思います!

そして、今回はオンラインで開催されるということもあって非常に参加しやすくなっているので、参加するしかないです。

この2つのイベントのように、勉強に関わるもの、夢・志に関わるものと色んなイベントがあるので是非参加してみて下さい!

 

 

ここまで武蔵小杉校の隠れた魅力について語ってきましたが、このほかにも多くの魅力があります!それらの魅力を最大限に活用してこれからの勉強に繋げていってください!

 

早稲田大学 法学部 1年 北原涼

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45

 

2020年 9月 15日 勉強のモチベを上げるテクニックとは?? ~楠田先生~

皆さんこんにちは、楠田です。先日春学期の成績表が公開され、浸りに浸っていた夏休み気分からにわかに脱しつつあります。(実は一教科落単したとかしないとか、、、、、、)大学生の夏休みは長くて楽しいですが、その分終わりが近づいた時の喪失感は半端ないです。皆さんも早く大学生になれるといいですね♪♪♪

 

 さて、前回のスペイン語一言クイズの答えから発表したいと思います!前回の問題は「La Ciudad」でしたが皆さん答えは想像できましたか?

答えは、、、、、、、「都市」でした〜〜。

英語の「The City」と語感がなんとなく似ている、という理由で出題しましたが今回は流石に少し分かりにくかったですよね、(すみません泣)次回からはもっと単純な問題にしますので今後ともよろしくお願いします。(ペコリ)

 

 では、本題に入ります。今回は、「学習のインセンティヴ」について話したいと思います。「インセンティヴ(=動機)」と聞くと、なんだこいつスペイン語の次はちょっと難しい英単語テストでもしようと思っているのか!?っと思う方もいるかもしれませんがそんなつもりでは全くありませんのでご安心ください。このインセンティヴ、という言葉は「人の意欲を引き出すために外部から与える刺激」のことを意味し、主に企業経営やマーケティングの分野で度々用いられる用語です。これは皆さんがよく使っている、自発的な動機づけのことを指す「モチベーション」とは少し意味が違います。

 

 このブログを読んでいただいている東進生、特に低学年の皆さんの中には、大学受験に向けた学習のモチベーションがなかなか上がらない、という方もかなりいると思います。そういう人たちのために、東進ハイスクールではとっておきのイベントを用意しています!!

 

 その一つが「サイエンスセミナー」です!

このイベントでは、世界を牽引し人類の未来への貢献につながる研究に取り組む若き研究者に毎年送られる永瀬賞を受賞した研究者の方が自身の研究成果が社会にもたらす影響を高校生のために非常に分かりやすく発表して下さいます。今回は最優秀賞を受賞された三浦先生と、特別賞を受賞された加藤先生がそれぞれzoom上で講演をする予定になっています。理系志望の人にとっては将来の自分の学習・研究分野について知見を深められる極めて貴重な機会です!必ず参加して下さい!!こんな絶好のチャンスは二度と訪れないかもしれませんよ??また文系志望の人でも興味のある方は是非是非参加して下さい!日時は9月25日金曜日の17:00〜19:30で、定員制です。このブログを見て興味が湧いた方は締め切られないうちに今すぐ専用Q Rコードから申し込みして下さい!

 

 また「私その日予定があってちょっと厳しい、、、。」「もっと自分にとって身近な内容が知りたい!」という人には、「M G M(Musashi-Kosugi General Meeting)」

というイベントがあります!

 

このイベントでは各回一人のスタッフが自分の専門分野や東進生時代の経験について低学年の皆さんに発表します。第二回である今回はこのブログを書いている私楠田がプレゼンターとして「私が東大を目指すに至った経緯とそれに向けた低学年時の学習」について皆さんにたっぷりお伝えしたいと思います!!日時は10月4日日曜日の18:00〜19:00で、定員は設けません。ですので東大を志望するしないに関わらず興味のある方は是非、G M室に足を運んでみて下さい!

 

いかがでしたか?学習のモチベーションを上げるのに苦労している人、まずは上で述べたような「インセンティヴ」を存分に利用してこうした機会をしっかりと楽しむことでこれからの自身の勉強のモチベーションに変えて下さい!!それから、どちらのイベントにもいまいちまだ興味が湧いてこない、という人、まずは参加してみて下さい。物事には参加してみなければ分からない面白さというものがあります。そうした面白さがあるにも関わらず参加しないなんて勿体無いです。是非、自分の知見を広めるためにも最初は嫌々でもいいので参加してみて下さい!!

 

では、今回で丁度5回目になりました、毎度お馴染みスペイン語一言クイズの時間です。今回のお題は、、、、「Armonizar(動詞)」です!皆さんが日常でよく使っている言葉がヒントになります。是非、考えてみて下さい!!

 

東京大学文科二類1年 楠田陽平

 

★明日の開館時間★

 

13:00〜21:45