これからのはなし~舘田先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 20日 これからのはなし~舘田先生~

 
受験生の皆さん!
センター試験お疲れ様でした!!!(最大フォント)
 
そして同日体験受験をした皆さんも!
お疲れ様でした!!!
 
 
本日のブログはセンター後のブログ一発目で少しだけ緊張している舘田が担当します。
 
 
 
センター試験本番二日間を終え、今どんな気持ちなのか、それは当たり前ですが人それぞれだと思います。
 
しかし今回のブログを読んでくれる皆さんには、センター試験に関する結果や感情は一旦わきに置いておいて欲しいです。
 
 
なぜなら今日私がここで話すのはこれからの話だからです。そうです、皆さん、これからの話をしましょう!!
 
 
 
これから二次・私大の入試期間が始まりますね。皆さんにはそのことに目を向けて欲しいのです。これはセンター試験の結果がどんなものでも、良いものであろうと思い通りにいかなかったものであろうと、そしてどんな気持ちを抱いていようと、受験生全員に言えることですね。
 
忘れろ!気にするな!と言いたいわけではありません。
一旦!とりあえず皆さんの入試日程が全て終わるまでは!わきに置いておきましょう。
 
 
 
これからの皆さんに覚えておいて欲しいことが一つだけ、あります。
 
私たち担任助手は沢山見ることができるけど、受験生のみんなには決して見ることができないものがありますね、それは一体なんでしょう。
 
 
 
 
Instagr○m??
 
 
テレビ??
 
 
Twit○er??
 
 
ゲーム??
 
 
 
 
どれも合っていそうですが違います。私たちに見えて皆には見えないもの、それは………
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「頑張っているみんなの背中です。
 
 
 
 
 
 
 
私自身も受験生から担任助手へと立場が変わって心から実感するようになったのですが、やはり頑張っている人の背中って信じられないくらいにかっこいいんです。
 
(みんなの背中は残念ながら載せられないので、大森先生と村本先生に頑張ってそのかっこいい背中を表現してもらいました!ちなみにみんなの背中はこの10000倍かっこいいです!!)
 
 
武蔵小杉校のホームクラスを歩いているとそんなかっこいい背中を沢山見ることができました。逆に「あれ、集中してないな?」って人はすぐ分かっちゃいます。集中して勉強を頑張っている人の背中はほとんど動かない。堂々としていてオーラが感じられるんです。
 
そしてこれから二次・私大の入試を迎えるみんなに覚えておいて欲しいこと。それは
 
 
 
「最後までかっこいい背中でいよう
 
 
 
ということです。最後までというのは本当に最後まで、みなさんが受験する入試日程の中で一番最後の入試その最後の科目、それが終わるまでということです。
 
最後まで努力し続けられた人、最後までかっこいい背中でいられた人のもとにこそ「合格」の二文字はやって来ます。
 
今までずっとかっこいい背中をしてきた皆なら絶対できるはず!!
 
センターから始まった入試期間はきっとみんなにとって一生忘れられない時間になります。それがみんなにとってどのようなものになるのか、それはこれからのみんな次第です。一生に一度しかないこの時間を全力で。
 
 
 
みなさんのかっこいい背中、期待しています!!
 
 
武蔵小杉校で会いましょう。スタッフ一同、待っています。
 
 
 
立教大学文学部文学科日本文学専修1年
舘田海光
 
 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:30