センター試験について~塚田先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 21日 センター試験について~塚田先生~

 

そろそろクリスマスですね。街もイルミネーションで華やかになってきて綺麗ですよね、塚田です。さて今回はセンター試験について話したいと思います。

受験生の皆さんは残すところ一カ月を切りましたね。本番までにもう模試はありませんが本校舎ではセンタープレテストと称して本番と同じ雰囲気・時間でセンター試験再試験の問題を解くイベントを12月26,27日と1月4,5日に行います!!是非参加しましょう。皆さんが本番で最大限力を出し切り最高の結果が出るよう、僕たち担任助手も精一杯応援します。

 

さて、低学年の皆さんにとってはセンター同日模試ですね。来年度から始まる大学入学共通テストについては、先日「記述式問題の導入見送り」が正式に発表されましたね。本番、どのようなタイプの問題が出るか心配になっている人も多いと思いますが、個人的には実力さえつければ何も問題ないと思っています。その意味で(どの意味で?)本番一年前のセンター同日受験は大事になってきます。全国のライバルと勝負して自分が相対的にどの程度のレベルなのか志望校までどの程度点数が足りないのかがわかりますね。全力を出し切れるよう、この冬休みを最大限生かして勉強しましょう!!毎日登校・毎日受講!!

東京大学文科3類1年 塚田遊磨

★明日の開閉館時間★

8:30~21:45(冬休み開館スタート!!)