ドーハの奇跡~樋口先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 11月 24日 ドーハの奇跡~樋口先生~

バナー

みなさん昨日のW杯は見ましたか?


日本勝利!!!!!!!!


アツい!!!!!!

言葉にも出ません!!!!


嬉しすぎて!!!!


私も慶應に合格できたときは言葉も出ないような感情に包まれます!


みなさんにもそのような体験を味わってほしいです!


とその前にW杯の話をまださせてください。
昨日の試合日本はとても苦しかったと思います。前半戦はドイツのペースに持ってかれ、殆どが日本のエリアでボールが動き、ほとんどドイツの攻めでした。その結果前半を1対0で折り返します。


でも、日本は諦めなかった!!!!!


後半、フォーメーションとメンバーをガラッと入れ替えて、攻撃的になりました。すると、日本にもチャンスが生まれるようになりました。そこで、日本は少ないチャンスをしっかり掴み取り、逆転しました!

浅野の決勝点は流石に叫びました。

 

あの冷徹な鈴木先生も試合終了後はガッツポーズしてました。

 

W杯って何が起こるかわからないですよね。

勉強もそうだと思います。


みなさんの今の境遇は昨日のドイツ戦でいう前半戦だと思います。必死に耐えて耐えて耐えて、決してゴールを許さないように神経をはらしてどんなに心が折れそうになっても勝利という目標を見失わずに頑張るんです!

そしたら、その頑張りが報われるんです!

あともう少しで共通テストに差し掛かりますね。その直前が昨日のドイツ戦の後半戦なのではないでしょうか。勉強の点数は受験に近づけば近づく程伸びてきます。前半は上手くしかなくても、後半で逆転できるんです!


僕は受験という試合終了間際(慶応経済の入試の試験終わりの合図)まで諦めずに問題とたちむかいました。実は、慶應経済の入試が1番手応えが悪かったんです。最後の科目の小論文もちゃんとやる意味あるのかと、思ってました。
でも今までやってきたことを出し尽くしたら奇跡が起こるかもしれないと思い、最後まで描き切りました!すると、奇跡的に補欠合格として合格することができました。


人知を尽くして天命を待つとは、このことですね


っていうことを僕は昨日のドイツ戦を見て思いました。

明日の開閉時間

13:00~21:45