ネガティブは最強?~向原先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 17日 ネガティブは最強?~向原先生~

こんにちは。最近教習所に通い始めた、向原です。

まだ学科しか受けておらず車を運転していないので、自分がどうしようもない位運転が下手だったらと思うと不安です。誰しも新しいことを始めるときは不安になると思うのですが、私はその傾向が強いと感じています。超がつくほどネガティブな人間です。

 

受験生の頃は、この性格が原因でいろいろと苦労しました。例えば模試の成績が思いがけずよかったときも、素直に喜ぶことが出来ず「たまたまできただけで、これは自分の実力ではない」と思い、悪かったときは「全然できなかった。このままで大丈夫かな」とショックを受けていました。特に受験生の10月頃は模試や過去問で思うように点数が取れず、受験に対してとても不安を抱いていました。志望校を変えたほうがいいのかな、と考えたこともありました。

 

そんなとき、先生がかけてくれた言葉が今でも印象に残っています。

「ネガティブなことは悪いことだとは思わない。むしろ慎重になることで対策が十分にできるのが強みだと思うよ」

 

よくネガティブ思考は悪いことだとみなされています。しかし、ネガティブであることにネガティブになってしまったら、志望校合格への道は遠ざかるばかりです。だからこそ、ネガティブ思考を克服しようとするのではなく、受け入れてしまった方がうまくいくのです。

私は先生からこのことを教わり、無理にポジティブになろうとすることをあきらめました。それよりも、自分が不安にならないように工夫することに力を入れました。自分が苦手だと感じている分野は苦手意識が無くなるまで徹底して演習しました。模試の前に自分が勉強してきたことを見返して安心できるように、勉強に使ったノートは全てとっておきました。To Doリストを作る時は、段階を細かく設定し、たくさんチェックを付けることで達成感を味わえるようにしました。

 

受験生のなかには、自分の性格で悩んでいる人もいると思います。

性格を変えるのはなかなか難しいですが、自分の性格を知り、その強みが出るように行動を工夫することはできると思います。

 

受験は性格も含めて戦略です。

悩みがある人は気軽に相談してくださいね!

 

慶應義塾大学薬学部薬科学科1年 向原捺美

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45