ミッション達成のために! ~横山先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 5日 ミッション達成のために! ~横山先生~

みなさんこんにちは、横山です!

最近テレビ番組で見たアフタヌーンティー特集に惹かれて、優雅にケーキとスコーンを食べてきました。一番上の段に乗っているケーキは自由に選べたので、私はほうじ茶のケーキを。友人はイチゴのショートケーキを選びました。そのままでも可愛いスイーツがティーセットに乗って出てくるので、美味しいのは勿論、見た目も綺麗でした!冬休み中にスイーツを食べに行こうと計画している人がいれば、アフタヌーンティーがオススメです。

 

 

さて、私が今回お話したいのは、楽しみな冬休みの使い方について。

クリスマスにわくわくしているうちにお正月がやってきて、お正月が終わればすぐ学校。冬休みは意外と一瞬で過ぎ去ってしまいます。コツコツ勉強しなさい・・・というのは耳にタコができるほど聞いたかと思うので、今回は私の失敗談をお話しようと思います。

 

舞台は今年の夏休み。

東進はもちろん、友達との旅行の予定があったり、サークルの合宿幹事をしていたり。休み前は大学のテストが終わったこともあって、充実した休暇を過ごそうとルンルンでした。

そこで私が立てた夏休みの目標は

・漢検の勉強をすること

・ペン字(講座を取ったものの、テキストに数ヶ月手をつけていない)

・サークル(美術サークル)の展示に作品を出す

の3つ。

たった3つですが、なんとこの中で達成できたものは0・・・。

漢検は不合格、進んだペン字は3ページ、作品はラフだけ描いて終了。全部中途半端で終わってしまいました・・・。

 

それに対して前提としてあったバイト、遊び、合宿は完遂。ドタキャンすることもなく、楽しく終わりました。

では、遂行できなかった3つの目標と、遂行できたバイトなどの予定の違いは何なのか。

 

それは時間まで細かく予定が立てられていることだと私は思います。

例えば、遊ぶ予定は何時に何駅に集合なのか決まっているので、寝坊でもしない限りは予定通り遊ぶことができます。バイトも旅行もそうですよね。

しかし漢検、ペン字、作品は特に期限や時間の設定をせず、「夏休み中にできたらいいな~」程度の制約。漢検の試験日とサークルの展示は日時が決まっていたのですが、いつ勉強するのか、いつ作品を描くのか計画せず。結果ギリギリまで手をつけず、間に合わないという結果になってしまいました。

 

要するに私が言いたいことは、時間がたくさんある時ほど細かく計画を立てるべき!ということです。

普段計画的に勉強せず何とかなってきた人ほど、時間があればあるほど余裕ぶっこいて痛い目に遭います。

面倒くさくてゲームにログインせずにいたら、突然推しガチャが来て石が数個足りずに「あ~ログボ取っとけば足りたのに!」ってなるのと同じです。そりゃあいつかは推しイベが来るんだから常日頃から備えておけって話です。伝わらない人はごめんなさい。

とにかく、冬休みに入ったらまだ余裕があるうちに、勉強と遊びの計画を立ててしまいましょう!

私は不合格だった漢検に再チャレンジしようと思います。一緒に頑張りましょう!

 

早稲田大学 教育学部 2年 横山千咲

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45