先生紹介~稲田先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 17日 先生紹介~稲田先生~

武蔵小杉のこのブログ、どのくらいの生徒が読んでくれているのか興味深いです。
僕の受験生、低学年の担当生徒はみんな読んでいません。そして、「今日書いたんだよ」って言っても「へ~」って感じで悲しいです。
 
どのくらいの人が読んでいるのか分かりませんが、僕にはブログに対してモチベーションがあります。それは毎月一人、ベストブロガーが樋口先生により発表されるからです。
毎月ベストブロガーを目指して執筆しています。ただ、おとといの青木先生のブログがなかなかインパクトの強くて気持ち悪いことをしていて今月は厳しそうです…
 
低学年の皆さん、TMが来週から新しくなりますね。
一つ面白かったのは僕の前期の担当の生徒に「後期は関谷先生だね。関谷先生喜んでたよ」と伝えたら、
「関谷先生って誰ですか。」と聞かれたことです。
普段から校舎にいない生徒は担当の先生しか知らない人多いんですよね。
 
ということで、先生の紹介をします。
 
①関谷先生♀
 
知名度低めの関谷先生です。ただ最近気づいたのは、関谷先生はめっちゃ生徒思いです。武蔵小杉校のスタッフ全員生徒思いですが、関谷先生の生徒への愛情は半端じゃないので関谷先生が担当になった人はそれに応える努力をしてください。
 
 
②樋口先生♂
 
すごくフレンドリーです。そして、努力家です。最近、毎日ランニングと素振りとけん制の練習をしているそうです。
話すと面白いし見た目も面白いので声かけやすいと思うので話してみてください。
 
 
③川埜先生♀
 
川埜先生は大学3年生まで担任助手と担任をしていて、また最近東進に復帰しました。なんと川埜先生は僕にとって東進の初めての担任助手です。めちゃめちゃ優しくて優しい先生です。僕の高1の怠惰な時期に面倒をみてくれてありがとうございました。
平日の昼と土日に出現します。
 
 
④校舎長♂
 
謎ですよね。生徒時代僕もそう思っていました。そして担任助手になった今、やはり謎です。
 
 
⑤青木先生♂
 
話すと分かりますがかなりの変わり者です。でも青木先生の行動にはすべて理屈があり、それを聞くのが楽しいです。青木先生のlineのアイコンは自分の顔を正面からとられた写真なんですけど、それになんの意味があるのかこの前聞いたところ「なんかいい写真じゃね?」と言われました。彼も直観でものを決めるみたいです。
 
 
以上になります。絶対ベストブロガー無理だああぁぁ。
 

立教大学法学部国際ビジネス法学科1年 稲田伊吹

 

★明日の開館時間★

13:00~21:45