受けた後が肝心!~秋山先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 30日 受けた後が肝心!~秋山先生~

おはにちこんばんは!

時の流れはやすぎてついていけない。一年たつの早すぎません??? どうも秋山です!

街がハロウィン一色ですねえ。毎日ホームクラスにこもって退屈な受験生の皆さん、移動中に是非街並みを眺めていただいて気分転換してみてください(^^)来年は沢山楽しみましょう!

 

さてさて、ハロウィンと同じく秋の風物詩といえば「全国統一高校生テスト」ですよね。受験した皆さん、復習等は済みましたか??

今回のブログでは学年別に模試の復習法をお話ししたいと思います!

 

 【受験生ver】

センターシフトちゃんと出来てた?振り返りをしてみよう!

受験生の皆さんにとっては、残るセンター模試は後1回(12月)のみ。センターシフトがきちんとできていたか、きちんと確認してみましょう。

基本的にセンター試験(模試)の一週間前には毎日2~3時間、センター試験の過去問を解く時間を取ることをオススメしています。

皆さんが秋以降中心的に演習している私大・国立二次の過去問とは出題傾向や回答方法(記述?記号?とか)が違いますよね。夏休みにセンター試験の対策を行ったのに、その力を十分に発揮できないと折角の演習が水の泡…。

 

模試前にきちんとセンター対策の勉強時間をとれていましたか??またとった時間・方法は適切でしたか??

改善できることがあればしっかり改善し、12月模試では更によい結果を残していけるように精進しましょう!

【低学年ver 】

普段の勉強活かせてる?勉強計画を見直してみよう!

低学年の皆さんにとっては、部門(学年別)に分かれている貴重な模試でしたね。範囲の中のほぼ全てが既習となっているため、自分に足りていないところや理解できていない分野を今まで以上に分析する事ができるはずです。是非分析をして、新学年の勉強に繋げていきましょう!

 

模試は受けた後が肝心です。見直し・復習をしっかり行い、次の勉強に繋げていきましょう!

 

 

☆明日の開閉館時間☆

11:30~21:45

 

法政大学文学部日本文学科2年

秋山奈菜子