受験を通して1番伝えたいこと~田邊先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 3日 受験を通して1番伝えたいこと~田邊先生~

こんにちは!

もうついに3月ですね、、

暖かくなるのが待ち遠しいですが、同時に花粉症も辛くなるので複雑な気持ちです(笑)

 

ここで突然ですが、今回が私のラストブログになります。

ラストということで私が最後にみなさんに1番伝えたいことを書きます。

 

 

私は受験期、第1志望校の模試の判定はずっと、E判定。本番もD判定でした。

でもどうしても行きたいと思う気持ちが強く、本当に受かるのかということを考えるよりも、やるしかないと思って毎日勉強を続けました。

 すると結果はなんとか合格、、!
 
 
人生で1番辛いんじゃないかと思った自分の受験が終わり、自分が受験を通して得た経験を伝えることで少しでも後輩の為になるならという思いで始めた担任助手という仕事を始めました。
 
 
ですが私のこのような話はあくまでシンデレラストーリーに過ぎません。
 
ただひたすら頑張ればいいだけではない。
ただひたすら勉強時間だけを稼げばいいわけではない。
努力を結果に結びつけるのは本当に難しい。
これらを担任助手をやっていく中で本当に実感しました。
 
 
 
でもやはりこれだけは全員に共通して言えると確信しています。
 
それは、、、
 
 
 
 
最後まで諦めないこと!!
 
 
 
 
 
 努力が結果に結びつくかはわからないけど、諦めた時点でその可能性はです。
こんなにもったいないこと、他にないと私は思います。
 
実はこの諦めない気持ちを持ち続けるのはなかなか大変です。
1年間1度も完全に諦めなかった人はあまりいないと思います。 
 
 
これから受験を迎えるみなさんには今一度自分に問いてほしい、一度も諦めずに志望校を目指し続けられますか?
もし、無理そうなのであれば、なぜその大学に行きたいのか考え直してみましょう。
志望校に行きたい気持ちが強ければ強いほど、より志望校を諦められなくなります。 
 
 
またこの校舎では3/23(月)受験の基礎づくりキャンプという志について考える機会があります。
志望校を目指し続ける自信のない人は絶対に参加したほうがいいと思います。
 
 
 
 
最後にもう一度。
 
 
 
 
諦めない。
 
 
 
 
胸に刻んでおいてください。
 
 
 
1年間本当にありがとうございました。みなさんの将来の活躍を願っています。
 
 
横浜国立大学経済学部経済学科1年 田邊優菜
 
 
★明日の開閉館時間★13:00~21:45