太陽と月~向原先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

2019年 8月 1日 太陽と月~向原先生~

こんにちは!最近ナンプレにはまっています、向原です。

昨日、大学の期末試験が終わりました!長かったようで短かった春学期ともおさらばです。

そんな春学期の授業を振り返って、一番印象に残っているのが地球科学概論という授業です。この講義は教養科目として設置されているため、いろんな学部の人が履修できます。地球の内部のことだったり、金星や火星、月などの惑星の構造だったりを知ることができ、興味深かったです。必修の授業では分子とか細胞とかミクロな世界のことを学ぶことが多いので、地球とか惑星とか宇宙とかマクロな世界を学ぶのは新鮮でした!

 

ではこの講義をとおして学んだ豆知識を二つほど紹介します。

1.宇宙(太陽系外を含む)には太陽よりも大きな惑星がたくさん存在する!

2.地球からはの裏側を見ることは出来ない!

 

どうですか?こういうことを知ると、太陽を見る目が変わってきませんか??

太陽の昇る朝月の見える夜に思い出してみてくださいね!

 

朝と夜と言えば、、、

 

 

 

 

そう!朝登校&閉館スタンプラリー!!

今日からRound2が始まります。Round1は頑張れたという人は、その調子で継続していきましょう。いまいちだったという人は、心機一転、挽回していきましょう。

スタンプゲットで学力アップ!

 

慶應義塾大学薬学部1年 向原捺美

 

★明日の開閉館時間★

8:00~20:30