学芸を選んだわけ~大西先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 16日 学芸を選んだわけ~大西先生~

みなさんこんにちは!大西です。

秋学期の授業の中に囲碁を学ぶ授業があり、囲碁の奥深さに徐々にはまりつつあります。

今回はタイトルにもあるように、なぜ私が学芸大を第一志望校にしたのかを話したいと思います。

良い教師になるための大学

教育学部のみで構成されている学芸大。教師を志す人はもちろん、将来教育に携わりたい人も沢山います。職業として教師を選択する人は全体の56%です。(平成27年のデータ)

ただの教師ではなく、良い教師になるための授業が数多くあるとOCで感じました。

大学の雰囲気

私が学芸大を選んだ主な理由は①よりもこっちの方が大きいです。学芸大は決して華やかではありませんが、自然豊かで落ち着いた雰囲気があります。はじめて学芸大に行ったのは高1のOCの時だったのですが、その時に感じた「私、この大学に行きたい」という思いは今でも強く覚えています。

この春から実際に通ってみて、この大学を選んだことは最良の選択であったと感じました。

将来自分がなりたいもののために日々大学で学ぶ仲間とともに時間を過ごすことができ、感化されることが多い毎日です。

みなさんも今一度、第一志望校になぜ行きたいのか(特に受験生の皆さん!!!)考えてみて下さいね♪

 

☆明日の開閉館時間★

10:00~21:45

 

東京学芸大学教育学部1年 大西百合香