心・知・体 三拍子を大切に~鬼塚先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 22日 心・知・体 三拍子を大切に~鬼塚先生~

 みなさん、こんにちは。秋になりましたね。秋が好きです。鬼塚です。私も昨日から学校が始まりました!大学2年残りの半年も頑張りたいと思います。

 さて、今日は、高3のこの時期に意識していたこと、また昨年受験生見ていて感じたことを少しだけお話したいと思います。

それは、学力があるだけでは合格はできないということです。

そんな中で、受験生の皆さんには「心・知・体」の3拍子を意識してほしいと思います。

・・・これに関しては、皆さんはすでに頑張っていると思います。学力の部分です。

 

・・・私はここが一番大事だと思います。「心」の中でも、第一志望に合格したい、という気持ち、自分の勉強が上手くいかないときでも、めげずに努力し続ける気持ち、などなど。そういった「気持ち」がここぞという時に、自分の力になります。そして、いくら実力があっても、その実力が本番で発揮できなければ、受験で勝つことはできません。どんな難問が来ても、焦らず、落ち着いて問題を解くということを、模試や普段の学習で意識していきましょう。

 

・・・受験における「体」とは。1つ目は「体調」です。これから寒くなり、体調の崩しやすい季節がやってきます。学力を伸ばすために、毎日健康でいることは絶対条件だと思います。体調の悪い時に勉強なんてできません。そして、体調を1回崩せば、そのやらない間、学力を維持するのは難しく、体調が戻ったあと、それを戻すことから始めなければいけません。これは大きなロスになります。健康でいることが合格への近道です!食事や睡眠など、体調管理にも気を使っていきましょう!

 

どうしてもこの時期は勉強ばかりに目が行きがちですが、私生活にも気を配っていきましょう。普段の行動は良くも悪くも大事な時に形としてでます。

 

明日は、有名大・難関大本番レベル模試です!高3生頑張りましょう!

★明日の開閉館時間★

有名大・難関大本番レベル模試のため、終日利用不可

(高1・2生は気をつけて!)