志望校決定までの歴史~伊地知先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 23日 志望校決定までの歴史~伊地知先生~

こんにちは伊地知です!やっと寒くなってきましたね。嬉しいです。

これからもさらに冷え込むと思うので、防寒対策には力を入れていきたいです!


今日は自分が通っている、青山学院大学に受験することを決めた理由についてお話したいと思います。

きっかけは高2の夏に行ったオープンキャンパスでの模擬授業です。

その授業ではゲーム会社や家電量販店の経営戦略やアイデアについて学びました。その授業を受けたことで、自分の学びたい学問が分かりました!

オープンキャンパスに行った後は、経営学を学べる大学を中心に志望校を選んでいきました。

しかし、志望校を決めていく中で反省していることもいくつかあります。

反省① もっと早いうちから様々な大学を調べておけばよかった

反省② 経営以外の学問にも興味を持てばよかった

反省③ 模擬授業だけでなく学園祭などにも参加すればよかった

要するに、「大学調べは低学年のうちからやっておくべき」ということです。

オープンキャンパスは基本的には夏休みなどの長期休みの期間にやっているので、部活が忙しくても時間を見つければいけるはずです。

そうすることで調べた大学・学部が増えれば、自分の選択肢も広がり、より満足のいく志望校決定が出来ると思います!!

特に新高校1年生、2年生は来年の夏休みに行ってみてください!

 

青山学院大学経営学部2年 伊地知魁士

 

★明日の開閉館時間★

10:00~21:45