教授の話を聞きに行こう~加納先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 16日 教授の話を聞きに行こう~加納先生~

こんにちは。加納です!

絶賛テスト勉強中です!!なんとか単位を落とさないように頑張りたいと思います。

突然ですが、

「ラ ボ ワ ー ク rabo work

と聞いて、いったい何を思い浮かべますか?

 

私は初めて聞いた時、研究室で研究している人の事を思い浮かべました笑

 

ラボワークとは、私の通っている東京農工大学で行われている授業の一つで、ほかの授業とは違い、8人ほどのグループになって教授の下へ行き、そこで教授の用意したものに取り組むという、講義形式の授業とは違った形式の授業です。ほとんどの場合事前に課題が出されます。

 

どんなことをするかは本当に教授によりけりです。

例えば、、、、、

・初めて見る専門用語のオンパレードの英語の科学論文の訳読

・電池作り(楽しかった)

・与えられたお題に対しての資料を作ってプレゼン

・良い質問をするための思考法を学ぶ(ものすごくためになった)

・自分の選んだ本の紹介

・渡された本を読んでそれに関して議論 etc….

こんな感じです。

毎回の準備はかなり大変ですが、非常に深い知識を持った教授の話を聞いたり、様々な課題に取り組んだりするのはとても面白いです!

その他にもさまざまな授業を受けています。実際のところかなり忙しいです。

最後に、気になる人もいると思うので、標準的国立理系大学生?と思われる私の時間割を書いて終わろうと思います。

 

月 生物科学  スポーツ健康科学  応用化学特別講義

火 現代倫理論  ラボワーク                     ドイツ語1

水 微分積分学  微分積分学                      EEPC1

木 科学基礎実験 科学基礎実験    有機化学1      線形代数学1

金 力学概論   分析化学      体力学実技      Integrated English

こんな感じです。見ただけではよくわからない授業もあると思うので、気になったら加納まで聞きに来てください!それでは。

東京農工大学 工学部 応用化学科1年

加納啓汰

★明日の開閉館時間★
 
13:00~21:45