残り〇〇日~伊地知先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 26日 残り〇〇日~伊地知先生~

こんにちは!伊地知です。

やっと涼しくなったと思ったら、ここ最近は暖かい日が多いですね。

来週からまた寒くなるそうなので、それをモチベに今週は乗り切ります!


突然ですが皆さん、センター試験まで残り何日か知っていますか?

 

 

実は、、、今日で残り84日なんです。残り3か月を切っています。

この時期は受験への焦りが生じてしまい、精神面で悩むことが多い時期です。

そこで今回は、自分の受験生時代の11月以降の話をメインにしていきたいと思います。

 

この2枚の画像は、受験生時代の11月、12月の受講状況です。

9月の中旬ごろに追加した講座を11月中に終わらせて、12月に新しく講座を追加しました。

ここで1つ疑問に思うかもしれないのが、「赤本はいつ解いていたのか」ということです。

この頃は部活も引退していて授業も早く終わる日が多かったので、学校の図書室で赤本を解いてから東進に行って受講をしていました。

自分は受講より先に赤本を解く方が集中できたので、このルーティンはなるべく守っていました。また休日は1日中空いていたので、本番の入試の時間に合わせて過去問を1年分解いていました。

これに加えて、世界史が特に不安だったため、センター本試験の過去問も休日に解いていました。

【ポイント①】 

過去問を平日に解く場合、1~2科目に絞って解く。

【ポイント②】

休日はなるべく、本番の入試時間に合わせて解く。

【ポイント③】

科目の優先順位を明確にし、各科目にかける勉強時間を調整する。

 

自分が11月以降、特に意識したポイントはこの3つです。

なかでも、ポイント③が重要だと思います。

この時期は不安が先走り、自分の勉強が正しいのか分からなくなります。

そういう時だからこそ客観的に自分を見直して、優先順位を明確にすることが必要です。

しっかりと細かな計画を立てて、1日1日を無駄にしないようにしていきましょう!

 

☆★明日の開閉館時間★☆
 
10:00~21:30

 

青山学院大学経営学部 2年 伊地知魁士