準備万端! ~横山先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 31日 準備万端! ~横山先生~

こんにちは!夏休みが終わったばかりの気分でいましたが、もう当日でびっくりしている横山です。

11月3、4日に行われる早稲田祭の準備で学内が賑やかになってきて、ハロウィン色が薄かったのが原因かもしれないですね。

巨大なオブジェが出現していたり、早稲田祭内で行われるイベントのビラ配りが盛んになっていたりと、準備が着々と進んでいます。

 

ということで今回は、準備についてのお話をしたいと思います!

 

先日全国統一高校生テストが行われましたが、皆さん準備は万端でしたか?

きちんと総復習をしてから受験したと思いたいですが、低学年の生徒からはノー勉で受けたという声もちらほら・・・。次回は万全の状態で挑みたいですね!

受験生は11月有名大・難関大模試、低学年は12月センター試験本番レベル模試です。12月センターレベル模試は受験生にとって最後のセンターレベル模試であり、低学年の生徒にとってもこれからの勉強の指針になる大事な模試です。この模試で取る点数を目標に立てている人も多いのではないでしょうか。

 

全国統一高校生テストを受験した生徒は、自己採点票を出すことを忘れずにしましょう。自己採点もセンター本番で正しく結果を確認できるようにするための準備ですよ!

 

さて、受験生は本試に向けて黙々と勉強を進めている時期ですが、低学年の皆さんは受験生になる準備をしているでしょうか?

東進で新学年として扱われるようになったり実際に学年が上がったところで、受験に近づいたという実感は湧きにくいものです。気持ち同様、急に勉強量を増やせと言われたところで難しいと思います。

そのために、なるべく早く気持ちを受験に向けておく必要があります。

受験生になったら勉強量が増えるんだろうな・・・という漠然としたイメージは持っていても、具体的に勉強時間がどのくらい増加するかの想像はつきますか?

とにかく1分1秒でも、空いている時間には勉強する生活です。急に受験生らしく勉強しろと言われてもきっと苦しいはずです。

そのために今からできる準備が、低学年のうちに勉強する習慣をつけておくことです。

当たり前のことのように聞こえますが、これが意外と難しい。実際私も勉強は3年生になってからでいいやと高をくくっていた結果かなり苦労しました。

土日の空いている時間、部活が終わってちょっとなら東進に来られる時間にも腰を上げてみて東進に来ることから始めてみましょう!少しでも勉強の習慣が多くついていれば、集中力が続くようになったり、長時間の勉強が苦ではなくなるかもしれません。

少しずつでも生活を変えていけるよう、頑張っていきましょう!

 

早稲田大学 教育学部 1年 横山千咲

 

 

★明日の開閉館時間★

11:30~21:45