言葉の力~不破先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 31日 言葉の力~不破先生~

こんにちは!

テストが終わり、今日からはカンボジアでの研修準備に取り組んでいます、不破です。

 

ひとまずセンター試験お疲れ様でした。

川内先生のブログを読み、私自信、自分の生徒時代を思い出しました。そして私も今回のブログでは「努力」について書こうと思います。

今までのブログにも書いたことはありますが、私は勉強がもともとできたわけではありませんでした。努力×努力によって第一志望校に合格が出来たのです。努力をしても叶わないことはあるじゃないかと思う人もいると思います。私もそのように思ってしまうことが何度もありました。ですが受験期はある言葉をきかっけに、努力をすることで得られるものは必ずあるのだと思うようになりました。

 

それは

『努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない。』という言葉と

『踏まれても叩かれても、努力さえしつづけていれば、必ずいつかは実を結ぶ』という言葉です。

 

私はセンター試験の英語に悔しい思いをしました。受験時代、英語で勝負しようと考え、ひたすら英語ばかりを勉強していたのにも関わらず本番思うように点数が取れなかったのです。この時、やはり努力をしたって叶わないことがあるのだと感じました。「努力したって意味がない、もうやりたくない」とも思いました。そのためセンター試験が終わった後はなかなかやる気が起こらなかったです。

ですがこの言葉を見た時にふと自分の中で考え方が変わりました。今までの努力は無駄ではなかった、ただまだまだ努力が足りなかっただけだったんだと思うようになりました。どのくらい努力をすれば目標を達成できるのかはわかりません。ですが努力をしない限り可能性は0だと思い改めたのです。

確かに結果の分からないことに対して一所懸命努力をすることはとても難しいことです。途中で諦めたくなることは何度もあるはず。ですが努力しないとはじまらない!!そんなのわかってるよ、と思う人もいるとは思いますが、その思いを何とか行動に移していこう。

最後に後悔が残らないよう今出来ること、つまり一生懸命努力をすることに全力をかけよう。

 

慶應義塾大学看護医療学部1年 不破菜津子

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45