3ねんかん~秋山先生ラストブログ~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 4月 16日 3ねんかん~秋山先生ラストブログ~

おはにちこんばんは!今週は好きなバンドのライブが二回もあるので楽しみです。秋山です。

昨日一昨日からの流れからも分かるように、今日は私が武蔵小杉校のHPで書く最後のブログです。二年間綴り続けてきたブログも今日で最後かと思うととても寂しいです。出会いと別れの季節ですね。

 

そんなこんなで(生徒のころからだと4年目!)続けてきた東進生活も今月で終わりです。単刀直入にいうと、私自身この三年間でものすごく変わりました。

中高一貫の女子校で楽しさだけを追求し、がんばる事がきらいで、なんとなくだるそうなことは全避けして生きていきました。一般入試を志す同級生は学年で3割程度。【受験=めっちゃ大変・頭のいい人だけができること】だと思ってたので、東進に通うどころか大学受験をする想像も全くしていなかったのです。

 

しかし、沢山の小さい出来事が積み重なり、一般受験で早稲田大学を目指したい!という気持ちがうまれ、高校三年生になる春休みに突如東進に入学。本当に一年間勉強できるのかなあとぼんやり思っていたのを今でも覚えています。

 

そうして一年間ほとんど毎日東進に通いつめ、手にする事の出来た合格は第5志望の大学のみ。大学受験終了後は達成感と同じくらい悔しさや悲しみをいだいていました。

そんな中当時の担当担任助手の先生に勧められ、なぜか担任助手をやることに!合格より不合格のほうをたくさんもらった自分としては自信もなく不安ばかりで、、2年間時がんばる事ができたことを当時の自分が知ったらきっとびっくりすると思います(笑)

 

 

そんなこんなで駆け抜けた3年間。すっごく単純な事ですが、東進生活で私は【頑張ることの楽しさ】を体感することが出来ました。

頑張れなかった高校生時代は楽しかったものの、やはり後悔も大きいものでして。その反省を活かし、大学2年間は只管にやりたいことをやってきたつもりです。担任助手も頑張りながらサークルや習い事など、自分の挑戦したい事・続けたい事は全部やりきりました。もちろん時間は有限です。ときに何かを諦めないといけないこともありましたが、常に全力を尽くす事が出来ていたので、後悔はありません。

 

皆さんもここ東進で、勉強以外の何かを学んでいってくれると嬉しいです。

2年間ありがとうございました!

 

 

★本日の開閉館時間★

13:00~21:45

 

法政大学文学部日本文学科3年

秋山奈菜子

 

 

&

全国高校生テスト申込みやってます! 是非みんなの今の実力を測ろう!!

さらに4/25までにお申込みされた方にはオリジナル英語小冊子をプレゼントします!

↓↓↓詳細はこちらをクリック↓↓↓