明治愛を語る~小林先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 4日 明治愛を語る~小林先生~

こんにちは、高校の文化祭に行ってきました小林です!
 
今日は
『半年明治大学に通ってみて感じたこと』
について紹介したいと思います!
 
 
まず本当に、色々感じることがあります!!
 
その中でも1番伝えたいのは、明治大学を入学当時よりも好きになったということです( *´꒳`* )
実は、明治大学が第一志望ではなかったんです、、!
 
学校に対して好きになったという言い方はあまり適切ではないかと思いますが、もっとわかりやすく言うと入学当時よりも明治に入学して良かったと言う気持ちが大きくなったからです。
 
それは、
学校設備が整っている:図書館、メディア室等
教育体系の変革:政治経済学部の国際化:海外の大学との提携をさらに増大
教授の手厚さ:いつでもSNS等を使い質問ができる環境等色々な理由からであるのですが、やはり1番大きいのは、今まで18年間行きてきた中で初めて心から尊敬することの出来る友人に出会えたからです。
 
その子から刺激を受け、色々なことにチャレンジしよう!という気持ちが芽生えました。
授業だけでなく、自分の興味のある分野の講演を聞きにいったり、セミナーに参加したり、時間がある時には本を読んで教養を深めたり、美術館や博物館にも行ってみたいと思うようになりました。
 
自分の将来について真剣に考え、努力し続けられる環境に恵まれたのも明治大学に入ってこそだと思っています!!
 
 
なにが言いたいのかと言うと、受験の結果だけが人生を左右するわけではないと言うことです!
 
生徒の皆さんにはもちろん第一志望に合格してほしいという気持ちが強いので、今回の私の話はあまり有効性がないかもしれません!(笑)
 
残り3ヶ月悔いのないように頑張りましょう!!
 
 

明治大学 政経学部1年 小林花凜

 

★明日の開閉館時間★
11:30~21:45