7月 | 2020 | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ 2020年07月の記事一覧

2020年 7月 31日 過去問の点数で悩んでいるあなたへ~村本先生~

こんにちは、村本です。

昨日から夏休みに入りました。今年の夏休みの目標は、簿記の勉強をすることです。かなり高めの目標を設定したのですが、「まぁできるでしょ!!」と楽観的に考えています。

さて、受験生の皆さんはそろそろ過去問を解いていく中で、点数が取れないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか?せっかく勉強しているに点数が取れないとショックですよね。受験生の誰もが経験する悩みだと思います。

ですが、その状況をどのように捉えるかで過去問を有効活用できるかが決まってきます。

 

ここで質問です!!

私立文系の生徒と仮定しましょう。あなたは社会が苦手で、過去問を解いた時の出来が、英語5割・国語5割・社会4割だとします。合格するには3科目で平均7割を取る必要があります。さて、この結果を踏まえてどのように勉強したらいいと考えますか?

 

みなさんはどのように考えましたか?

「社会がやばいから頑張らなきゃ」とか「点数が足りなさすぎる」と考えた人がいるのではないでしょうか?

ですが、私は上記のような結果からこのように考えることは適切であるとは言えません。なぜなら、これらの考えは結果から読み取れる負の側面しか見られていないからです。負の側面は事実として理解する必要はありますが、成績を向上させるためにはあまり役立ちません。むしろ、勉強に対するモベーションの低下につなってしまいますよね。

では、どのように考えると良いのでしょうか?

私は、正の側面に着目することが重要であると考えます。この質問であげた例でいうと、「社会ができなかった」という負の側面を、正の側面から考えると「社会にはまだ伸びしろがある」ということになってきます。つまり、英語や国語と同じ時間をかけた場合、よりも効率良く成績を伸ばせるということです。また、社会が苦手なら合格点である平均7割の内訳を、英語7割5分・国語7割5分・社会6割とすれば達成できそうな気がしませんか?

このように、何事においても正と負の側面があります。分かりやすい負の側面に着目するのではなく、少し考えて正の側面に気付けると過去問をより有効に活用できると同時に、受験に対して楽観的に考えることが出来て受験に対するモチベーションの向上につながります。受験に対して楽観的に捉えられる受験生は受験生活でメンタル面の心配をしなくて済むという大きなアドバンテージがあります。

みなさんも過去問の点数が良くなかった場合でも、少し考えて正の側面から結果をとらえてみてください!!!!!

 

慶應義塾大学 経済学部経済学科 2年 村本健人

★明日の開閉館時間

8:00~20:30

 

 

2020年 7月 30日 大学生になった自分を想像しよう!~金田先生~

みなさん、こんにちは。テストが終わり嬉しくてたまらないのですが、8月2週間病院実習に行くのが緊張している、金田です。

みなさん、今テスト期間である人が多いと思います。今の高校生の多くは、中間の試験がなかったため、今期末テストで莫大な範囲の量のテスト勉強をしているという話をよく聞きます。頑張ってますよ!!!そこの君やそこの君!!!

いろいろな応援団のイラスト(女性)

と一旦、応援のエールを送っておきますね!!はい。

そして、突然ですが今日は私の大学の授業を少し紹介したいと思います。

看護過程」という授業があります。まあ、言葉通りと言えば言葉通りの授業なんですけど、空想の患者さんの入院中の看護計画を立てるんですけど、最終課題がA3の用紙を15枚程度みっちり書くという大学生になって出た課題の中で一番ハードな課題でした、、汗

これはごく1ページの書いた紙です。腕がもげてしまうかと思いました。真剣に。

分かりやすく言うと、先生が生徒の受験までの勉強のスケジュールをしつこいぐらい細かく書くという感じです。どうです?分かりやすいでしょ(笑)

この課題をやっていて、実践的なものだったので、ほんとに看護師になるんだと実感を持つことが出来ました。でも、それと同時にこんなに大変なんだと未来が不安になりました。頑張るしかないですね、頑張ります!!

大学受験合格に向けて勉強を励んでいる中で、一つのモチベーションの維持の方法として、大学に行った自分を想像するということはおっても良いことであり、私自身もよくやっていました。大学生になった自分を想像するとワクワクすると思います!皆さんもぜひやってみてください!!

本格的に夏休みに入ると思います。有意義な夏にしましよう!

慶應義塾大学 看護医療学部 2年

金田美玲亜

★明日の開閉館時間

13:00~21:45

 

 

2020年 7月 29日 「時間」~二見先生~

 

こんにちは!

早く課題とテストが終わって欲しくてしょうがない二見です。

あと一週間ほどで終わるのですが、この一週間がまぁ長い、、、

こういう時の時間の流れって本当に遅いですよね。

友達と楽しく話している時やYoutubeを見ている時はめっちゃ早いのに!

でもこういう

 

「時間経つのおっそ!!」

 

って思っている時って

後々考えれば

 

いやそうでもなくね?

 

ってなることが多い気がします。

みなさんはどうでしょうか。

 

 

僕は高校時代、ハンドボール部に所属していました。

なかなかハードな部活で、

「練習が早く終われ!」

と毎日のように思ってたんですよね。

時には

「もう引退したいわ!」

って思ったことも。

でも今思い返してみると

「時間経つの早かったな」

って思います。

部活の仲間と切磋琢磨しながら

試合に勝つためにとことん練習しました。

実際に引退した時には

「え?もう引退?」

と思ったほどでした。

もっとできたことがあるんじゃないか、あれもこれもやればよかった、、、

と今でも考えることがあります。

 

 

 

すいません、僕の回顧録みたいになってしまいました(笑)

何が言いたいかというと、

今の受験生も同じなんじゃないか

ということです。

 

毎日毎日校舎に来て

受講したり、過去問やったり、、

とにかく大変で、忙しくて、時間に追われて、

でも時間は早く経って欲しくて勉強やめたいし、、、

 

って思っている人も多いと思います。

 

だけどこの時間がいつか

 

「あっという間だったな、意外と」

 

ってなる時が来ます。きっと。

 

つまり、僕が伝えたいのは

 

時間を無駄にして欲しくない

 

ということ。

 

後になって

あの時できたじゃん

あれやっておけば良かった

と思うことは絶対にあります。

 

だけど、

それを少しでも減らすことはできる

と思います。

 

先が長い大変な道のりですが

一歩踏ん張って、今、頑張りましょう。

後悔を少しでも減らせるように。

 

僕含め、担任助手全員応援しています。

 

ではまた。

 

明治大学商学部商学科 2年

二見悠介

 

 

 

 

2020年 7月 28日 大学の授業紹介~深水先生~

 

 

こんにちは!
チャイ語のテストが終わって授業も終わって、課題と向き合わずに夏休みを迎えた気になってる深水です。
皆さんはしっかりと計画的に夏休みの宿題を終わらせてくださいね…!(私も頑張ります)

そんな私が春学期の授業を全て受け終えて印象に残った授業をいくつか紹介します!

①情報基礎
主にプログラミングの授業です。他にもパソコンのセキュリティの設定やデータの圧縮法なども学びました。
得意だったり、興味のある人にとっては楽勝かもしれませんが、生粋の文系能の私にとってはプログラミング…

まじでムズかったです(泣)
最初の方はオンラインで友達もいない中、苦手なパソコンと向き合う3時間…
途中から、クラスの人たちと仲良くなり教えて貰えたので、人の優しさを感じながら授業を受けてました。

②中国語インテンシブ1
慶應の言語科目は、同じ言語でも「ベーシック」と「インテンシブ」に分かれています。インテンシブの方がより実践で使えるような勉強をするものです。
私は韓ドラや、KPOPが好きなので、朝鮮語を取ることも考えたのですが…将来役立つと思って中国語にしました。

インテンシブは週に4回授業があります!曜日ごとに先生が変わるので、先生の個性を楽しみながら授業を受けることができます。覚える単語の量もとても多く、朝も早く、楽な授業ではなかったのですが、半年でなかなか進んだのでタメになりました!!でも、秋学期はちょっといいかな…とか思ってます(笑)皆さんも第二外国語はよく考えて選んでくださいね!


また秋学期には新しい授業を履修するので、面白い授業があったら紹介させてください!

今日も一日頑張ろう!

 
 慶應義塾大学総合政策学部 1年 深水美優
 
 

★明日の開閉館時間

13:00~21:45

 

 

2020年 7月 27日 有意義な夏にしよう! ~岩村先生~

こんにちは!岩村です。
先週、大学の春学期の授業が終わり、あとレポート課題だけ乗り越えれば夏休みです!!


7月も終盤に差しかかって来ましたが、皆さんいかがお過ごしですか??

定期テストで忙しい人、受講を頑張っている人、過去問を進めている人、色々な人がいると思います。


去年私が受験生だった時のちょうど今頃の時期は、7月に溜まりに溜まった受講を必死になって終わらせ、やっと終わった〜〜〜〜となっていた頃です。

これを聞けば分かると思いますが受験生の時の私は受講終了期限に間に合わず遅れてしまっていました。

そして、夏休みに入ってセンター試験の過去問を進め、8月終わりまでになんとかセンター10年分を終わらせたはいいものの、私大の過去問は8月終わりまでに英語1年分しか解くことができませんでした。


皆さんの中にも程度は人それぞれだと思いますが過去問が終わるか不安な人がいると思います。


そんな受験生は是非過去問挑戦会に参加しましょう!

 

GMでも毎週告知されていると思いますが、週末の土日に自習室で過去問挑戦会というのをやっています。


土曜日に文系科目、日曜日に理系科目をやっているので自分の受験科目全てに参加すれば2日でセンター試験過去問、または共通テストの試行調査や予想問題1年分は終わらせることができます!
そして、自習室で集まってやることで周りに人がいる入試本番に近い緊張感で過去問を解くことができます!ぜひこの機会を利用してどんどん過去問を進めましょう!

低学年の皆さんに向けた夏のイベントも前回や前々回のブログ、GM、校舎のポスター等でどんどん告知されていますね!
ぜひ色々チェックしてみてどんどん参加し有意義な夏を過ごしましょう!


 高校別説明会の申し込みはこちらから↓↓

https://docs.google.com/forms/d/1ZJGm2EEs1WAQnhw3ew0W7NZygadxzxjxTV_IvQR8ED8/edit?usp=sharing

 

立教大学観光学部交流文化学科1年 岩村文

 

★明日の開閉館時間

13:00~21:45