How to review? ~加納先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 8月 12日 How to review? ~加納先生~

皆さんこんにちは!加納です。先週尾瀬に行って大自然の中を歩きまわってきました。やっぱり自然って偉大ですね。皆さんも夏頑張ってあまりにも疲れたときは軽く緑と触れ合ってみてはいかがでしょうか?

さて、みなさんが必死でやっているであろう、センター大問別。受付のカウンター前のパソコンでは単語帳などを持った皆さんが行列を作る姿が観測されています。

ストレートに言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと青にしてますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大問別の画面が黄色に占拠されているそこのアナタ!

 

安心してください。今日は僕加納がどのように復習すればいいか教えます。 

 

その方法とは、、、?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐ解きなおすことです!!!!(特に理系科目)

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、ありきたりだと思いましたね?笑 これにはちゃんとした理由があります。

その理由は主に次の2つです。

 

①アウトプット的な復習ができる

皆さん、間違った問題の復習はしていると思います。ただ、問題を間違えた時の復習は知識の確認や問題の解き方の確認と言ったインプット的な復習です。それに加えて、実際に問題を解くアウトプット的な復習をすることによって、より知識や問題の解き方が定着すると思います。(個人的見解ですが)

 

②大問一つを解き切る力が身につく

その大問のインプット的な復習をした直後は、その大問を最初から最後まで解き切ることができる知識が入っていると思います。そこで実際にその大問を制限時間内に解いてみることで、大問一つを完全に解き切る力を伸ばすことが出来ます。この力は小問同士で繋がりのある理系科目(特に数学)において重要です。

 

以上の理由からすぐに解きなおすことを薦めます。

 

あとはひたすら演習量。机の上が印刷した大問別の問題でいっぱいになるぐらいがちょうどいいです。

 

早いもので、模試まであと約2週間となりました。緊張感を持って目標点を超えるために努力してほしいですが、焦りすぎは禁物です。ここ重要。焦りすぎると受験生時代の僕のように判断力と精神面に異常をきたします笑

 

やるべきことを一つ一つこなしていけば道は開けます。まずは直近の模試を目標に頑張ってください!

 

 

東京農工大学 工学部 応用化学科

加納啓汰

 

★明日の開閉館時間★

8:00~20:30