あきらめないこと ~藤田先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 12月 20日 あきらめないこと ~藤田先生~

みなさん、こんにちは。寒くなってきましたね。


今日のブログでは、私が最近一番心を打たれたとある方の話を紹介させてください。(結構真面目モード)
先日大学の講義で植村努さんというとある電機会社の社長さんのTEDトーク(所謂講義みたいなもの)を聞きました。そこからの話です。

植村さんは、幼少期から宇宙にすごく興味があったそうで、いつか宇宙に関わる仕事がしたかったそうです。しかし、周りからの「そんなことやっても無駄、宇宙のことを仕事にするなんてお金がかかる」といった批判を受け手しまいました。
そんな中でも、植村さんは批判の言葉にもめげずに諦めませんでした。設立した会社が赤字になってしまったこともありましたが、宇宙開発の仕事をしている方の偶然の出会いで宇宙開発に携わるようになりました。実際に様々な技術を開発し、人工衛星の打ち上げやロケットの打ち上げ実験を成功させました。

植村さんがお話ししていた中から皆さんに共有したいのは「どーせむり」という言葉の恐ろしさです。


みなさんにも「どうせ無理」と他人から決めつけられる、または自分で決めつけてしまうことはありませんか?
その行為はかなりかなり危険です。自分の可能性をただ狭めているだけです。
受験に置いてネガティブになる気持ちはわかります。問題を解けない自分に悔しくなったり、逃げたくなる時。誰しもあります。
しかし、植村さんは、「あきらめない人、工夫する人、誰もやったことをないことをやる人」が成功すると説いています。ご本人がそれを立証されました。

また、植村さん曰く、どーせむりではなく、では何ができるか??ということを考えることが大事なんだそうです。

 

私はこのお話を聞いて心底感銘しました(´;ω;`)

 

受験においても同じではないでしょうか?

私は、受験で成功を収めている人はあきらめない人が多いと勝手に思っています。

 

私も一度受験において(直前期に)大きな壁にぶち当たりました。それは推薦不合格と共通テストでの失敗です。私の志望大学は共通テストの点数を使用する入試だったため、その時点で私の受験生活は終わったと思いました。壮絶極まりなかったです。あきらめかけました。

 

そんな喪失感の中、自己採をしたあとに日課であるブログを読みました。

鈴木けんしん先生のブログで、受験の神様についての話をされていました。

第一志望の入試の休憩時間も最後の最後まで復習をしたら、その復習した範囲が出題されたそうです。

しかもその範囲はほぼ満点。

入試後に開示されていた点数を見た限り、その高得点がなかった限り、合格は厳しかったかもしれなかったそう。

(1/15の記事です、よかったら読んでみてね、下の方にあるかも ブログ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 – Part 2 (toshin-musashikosugi.com))

 

当時の私は「こんなことあるんだ!!」と思いました。
同時にあきらめちゃいけないと思いました。

入試の当日までやれることを必死でやりました。ここで諦めたらいつかの自分が後悔すると思ったからです。

そして入試当日。
英語の問題。ここで受験生と差がつくところ。
読み進めていると、「あれ、この話どっかで見たことある…。」

「もしかして、単ジャンでやったことある問題だ!!!!!」

 

受験後に調べてみたら、私が単ジャンで演習していた数年前の東大の問題文がほぼそのまま出題されていました。
とりあえずやっておこう、と思って頑張っていた単ジャンがここで生かされました。

単ジャンも侮れませんね。

 

このおかげで本来時間がかかる長文をスムーズに進めることができ、見直しをする時間がとれました。なにより、心を安定させて問題を解くことができました。

結果、第一志望校の他の形式の試験はほぼ補欠or不合格だったのに対し、この試験だけは一発で合格を勝ち取れました。

 

あきらめちゃいけないな、とこの時思いました。私にも神様が下りてくれたのかもしれません。

 

第一志望校に対してあきらめかけてる生徒のみなさん、絶対にあきらめてはいけません!!無理とか言っちゃだめです!!


なんだか長くなってしまってすみません。
でも、これが最近東進の生徒を見ていて、伝えたいなと思ったことです。
植村さんの講義を聞いて感銘を受けた先月の私、絶望の淵に立たされていた時にあのブログを読んで立ち上がろうと決めた私のように、読者の方にも何か得られたものがあれば何よりです。


TEDトークのURLを添付しておくので、暇なとき、特に心がしんどい時に見てみてください。20分ほどですが、私の駄文なんかより映像見た方が絶対有意義です。

 

 

冬期特別招待講習1講座締め切りまであと6日!!!
冬休みで周りと差をつけよう!!!

 

上智大学外国語学部英語学科一年 藤田菜乃葉

★明日の開館時間★
8:30-21:45