もういくつ寝ると、、、~小宮山先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 8日 もういくつ寝ると、、、~小宮山先生~

こんにちは!小宮山です

昨日、ついに関東でもが降ったみたいですね!一気に冬っぽさが増してきましたね。

風邪には気を付けましょ〜〜(そういう私は先週一週間ずっと咳が止まらなくて大変でした)

気づけばもうクリスマスも目前で、クリスマスが終われば新年を迎えます。そして、節分、バレンタイン、雛祭り、卒業式、、、、と行事が終わっていくと知らない間に低学年の皆さんは学年が上がっています。高2生は受験生になるのです。

時間で言うと、あと4ヶ月弱で学年上の受験生となると言うことです!

あっという間に感じませんか?
学年が切り替わると言うことは、すなわち

英数国主要科目の基礎がある程度出来ていないといけない」ということになります!
4ヶ月後の自分が基礎を網羅している状態になれる自信がありますか?
きっとこの文章を読んだほとんどの人はそのような自信を持てないと思います。

でも!諦めないでください。とっておきの英語の基礎勉強の方法があるんです!

それは、
高・速・基・礎・マ・ス・タ・ー
です!!

はいはいまた高マスかーって思ってる人、あなどってはダメですよ。
高マスは使えます(経験談)!
高マスの単語、熟語、文法は本当に基礎を抑えていて、センター試験や共通テストレベルはほとんど賄えると言っても過言ではありません。ちなみに、私は受験生時代、高マス8割とターゲット2割で本番に臨みました。それでもセンター試験の英語は8割後半を取ることができ、第一志望校の合格への大きな助けとなりました!

高マスの良さを一度考えてみて下さい。私が思う高マスの一番の良さは、その手軽さだと思います。
スマホがあればいつでもどこでもできますし、無駄に持ち物が増えなくなるので受験期の参考書まみれのときに大変助かります。
また、紙の単語帳では間違えたところを復習するときに、たまたま答えが見えてしまって復習にならないということがありますが、高マスは自動で自分の間違えた問題を優先的に出してくれる上、答えも見えないのでスムーズに復習ができます。
こちらが何か工夫をせずとも、自動的に苦手単語を抽出して出題してくれるのは、手動でやるにはとても大変なので高マスならではの良さだと思います!

ここまでお話を読んでくれた人はきっと高マスやらなければ!という気持ちになったと思います(なって欲しいナァ)。
よくある挫折パターンで無理にたくさんやる目標を定めて出来なくなってやめてしまうという事があります。
そうなることを回避するために、一度、自分が毎日高マスをできる時間を決めて、その時間内で何問問題に挑戦できるかを調べてみて下さい。

例えば、登下校の電車で20分やりたいなら20分間で集中して一回やってみるんです。そこで、解けた問題数が今の自分の状態です。その問題数をまず最初の目標値として設定して習慣にします!3日続けば、もう三日坊主は回避できたので4日目からは問題数を30-50問増やしてみましょう。ちょっとずつ慣れていけば一週間で3500は余裕で超えるようになります。そして、気づけば英語の基礎が完璧に、、、
地道な作業ではありますが、かけた時間は無駄になりません!今すぐやりましょう!!!
応援してます^ ^

 
 
神奈川県立 保健福祉大学 保健福祉学部 栄養学科 2年
小宮山 絢音
 
 
★明日の開閉館時間★

13:00~21:45