夏は15時間!? | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 6月 29日 夏は15時間!?

こんにちは、最近大学が楽しくてたまらない鷲尾です。

もう6月が終わります。もうすぐ夏休みです。早いですね。

さて、東進では、受験生なら夏休みに1日15時間勉強するのが当たり前と言われています。

自分にはそんなに長時間も勉強することは出来ない」なんて考えてしまう人もいるんじゃないんでしょうか?

じっさい、僕もそうでした。

なので今回は、長時間勉強するために僕がやっていた事をを伝えたいと思います。

一番大事なのは、あたりまえのことですが、今のうちに長時間勉強に慣れることです。夏休みに15時間勉強するには、今のうちからちょっとずつ1日あたりの勉強時間を増やしていかなければなりません。

しかし、これだけでは限界があると思います。そこで大事になってくるのが、科目と時間のバランスです。

1日ずっと同じ科目をやるよりも全部の科目をバランスよく勉強した方が、飽きにくいと思います。何時間も続けて勉強するよりもこまめに頭を休めた方が効率は良くなると思います。また、暗記科目を数学や物理の間に入れるのが自分の中では一番効果があった気がします。内容が全然違うので勉強してるのに気分転換になります。自分で学習計画を立てることでこれらは簡単にできます。

まとめると、夏休みに長時間勉強するには、


1.今から勉強時間を増やす
2.学習計画を立てて実行してみる


この二つが大事だと思います。

後悔のない夏休みを送れるよう、頑張りましょう!

 

横浜国立大学理工学部数物電子情報系学科情報工学ep 1年 鷲尾 卓

 

★明日の開閉館時間★

10:00~19:00