大学の授業はこんな感じ~小林先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 10日 大学の授業はこんな感じ~小林先生~

こんにちは、久しぶりにブログを書きます。小林です

今日は”自分の受けている大学の授業”について紹介したいと思います!

私の時間割はこんな感じ↓↓↓

(月)国際研究基礎論、中国語、ACE、教養演習

(火)政治学特殊講義

(水)線形代数学、解析学、英語

(木)異文化理解とコミュニケーション、心理学、経営学、論理学、中国語

(金)全休!

どんなことを学んでいるのかがわかりづらい分野もありますが、今回は特に(月)のACEという授業に関して紹介したいと思います。

まず、このACEという授業なんですが、これは明治大学政治経済学部の特有の授業で、Advanced Communicative Englishの略で、英語実践力特別強化プログラムのことです!逆にわかりづらいですよね…(笑)

担当教員によってもやることは多少変わってくるのですが、つまるところ!英語を習うのではなく、英語を利用して、実践力をはかる授業です!例えば、授業内にディベートをしたり、特定の内容に関するプレゼンを行ったり、ディスカッションをしたりします:)

留学のために英語力を強化したくてこの授業をとっている人も少なくなく、なによりこの授業の良いところは、ACE仲間とのつながりが深いことです。一種の英語サークルととらえていただければ相違ないと思います。たまに会合という名のパーティーを企画したりもします。

もっと詳しく知りたいな!と思ってくれたそこのアナタ!!下記をぜひチェックしてみてください!

https://www.meiji.ac.jp/seikei/govern_special/6t5h7p00000k5gyi.html

 

そして私がとっているACEはleadershipに関して英語で学んでいます。マクスウェルという人の書いた洋書を元に授業が進んでいきます。その洋書はおよそ15パートに分かれていて、リーダーシップに必要な要素を各パートごとで語っています。

各パートごとに担当をきめ、その担当のパートに関してみんなにわかりやすいようにプレゼンを行うだと言った感じです!実際にはとても難しく、人に物事をわかりやすく伝えるにはどう工夫したら良いのか、どんな語句やスラングを使えばよりわかりやすいのかなど考えることは山のようにあります。

また、それだけでなく毎回のプレゼン後にはそのプレゼンを聞いての質問や感想を言い合い、時にはプレゼンテーターから与えられたお題に関してディスカッションを行ったりもします(^^)

とても有意義な授業です!

是非明治大学政治経済学部でACE仲間になりましょう\(^o^)/

 

 
★明日の開閉館時間★
 
13:00~21:45