好奇心って大事。~横山先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 9月 5日 好奇心って大事。~横山先生~

こんにちは!

大学の成績発表があり、ほっと一息ついている横山です。

高校のテストと違い、全部論述であったりレポートで評価が決まったりと成績の予想がつかない授業が多く、毎度毎度ドキドキしています。

中には、教職に関する授業で「インターネットやタブレットを利用した教材と学習指導案を作りなさい」なんていう課題もあり、先生によって全然評価方法が違うんだなぁと感じています。

 

さて、今回のブログでは私が東進に通っていた時に好きだった講座について話したいと思います。

 

9月は学校が始まり疲れが出てきたりと、なかなか受講に集中できないときってありますよね。

勉強中に値落ちした人のイラスト(女性)

眠くなってしまったり、なんだか集中出来なかったり・・・。

私はそんな時、とりあえず自分の好きな講座を受講していました。

パソコンを使う学生のイラスト(女子)

私が一番好きだった講座は、林先生のハイレベル私大現代文トレーニングです!

何度かブログに書いているように、私は国語が一番好きだったのでその影響も強いと思います。

しかし、楽しかったことだけが理由ではありません!

この講座は毎回、私大で実際に出題された問題を解いていくのですが、これがなかなか難しい・・・。まだ私大対策に入っていないくらいから受講し始めたので、得意だと思っていた現代文が全然解けずに悔しい思いを感じつつ受講していくことに。

問題を解いて、間違えて、へぇ~と思いながら解説を聞いて、復習して・・・。

なんとなくこれを繰り返していたのですが、受講が終わるころには以前より格段に現代文の解き方が論理的になっていました。あら不思議。

 

自分で特にこれを意識した!というポイントは正直なところ薄いのですが、林先生の解法とその解説のセンスなのかなぁと思います。

受講中もキレッキレのツッコミを挟みながらの面白い解説がわかりやすく、90分全く飽きることなく集中できます。

それに加えてほんっとうに分かりやすい!

自分が受験を終えてみて、現代文が伸びた要因を考えた時に「絶対林先生の授業だよな~」と思ったほどです。

 

 

今回は現代文に特化した話になってしまいましたが、科目に関わらず自分が「面白い」と感じたものは吸収が早いですし、集中して勉強できます。東進で開催しているイベントや大学の説明会など、自分が興味を持てることをぜひたくさん見つけてみてください!

 

早稲田大学教育学部 2年 横山千咲

 

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45