挑戦してみる〜三平先生〜 | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2023年 3月 29日 挑戦してみる〜三平先生〜

みなさんこんにちは!

 

東進武蔵小杉校には現在流行っているものがあります!

 

それは占いです!

三人ぐらい続けてブログで占いについて書かれているぐらいには流行っています!

三人ともめちゃくちゃ当たっていたという報告をしていますが、自分は2月に罰当たりなことを清水寺でやってきたので、果たして占いをしてもらう権利があるのか疑問です。

清水寺には5~6か所のおみくじを引く場所があるのですが、自分は友達とのノリで最初に出た凶をどうにか大吉にするために合計4回引いて、凶→吉→末吉→大吉を引きました。

無事大吉にすることができましたが、めちゃくちゃ罰当たりなことをしていました。

 

 

そんな占いに関しては罰当たりなことを繰り返している自分が先日行った占いの結果について報告しようと思います。

 

 

まず生年月日をもとに性格や運の向きを占う算命学では、仲間と一緒に人と関わったり教えたりする仕事が向いていると言われました!正に東進の担任助手ですね!

そして天中殺という運勢的に天が味方してくれない時期が去年と今年だったらしく、さらに2〜3月が特に運がないらしく、この春休みは大変だったらしいです笑笑

 

 

手相的には生命力があり長生きできるそうで、特に肉体的な耐久力は高めらしいです。

そして一番気になっていた恋愛運に関しては本質的に「恋愛や結婚に興味がない」という凄まじい結果が出ました笑

 

こんな感じで怪しい部分と確かに!という信頼しきれない結果だったので、また今度他の占いに行ってみてデータを増やしに行ってきます!

 

 

占いの話はこのぐらいにして本題です。

自分は今2年の春休みなので大学2年間、つまり大学生活の半分が終わります。

 

 

この2年間のキーワードを上げると①旅行、②新しいことをやってみる、③勉強の3つです。

 

まず、①の旅行はブログには書いたことありませんが、この2年間でめちゃくちゃ好きになりました。

 

今年の春休みだけで6回ぐらい行っています。この2年間では、自分が車の運転が好きなのもありだいたいドライブで行ける関東圏を中心に周り、新幹線で京都や名古屋の東京や川崎と違った地域にも足を伸ばせたので、知らない世界をいろいろ経験できてよかったです。

 

 

②の新しいことをやってみるは、スノボやスケートボード、バンジージャンプといった大学生になってお金に余裕がでてきて挑戦してみようと思ったことが中心です。特に、体力がまだある今のうちにできる体を使ったことをやっています。

 

 

そして、①と少し被りますが今年の春休みには東北に一人旅行に行ってきました。一人で計画から実際に行ってみるまでを初めてやりましたが、自分には誰かと一緒にわいわい行く方が合っているのがわかりました。

 

ここに書いたこと以外にも色々とやってみたことは多いですが、一人旅行みたいに自分に合わなかったことも結構あります。

 

③の勉強は一番苦労したことかもしれません。

高校までも中間や期末の勉強は苦手でしたが、大学になったら楽になるらしいという言葉を勝手に信じて大学1年の最初の期末試験では大失敗をしました。それからは無難な点数を取り続けていますが今でも試験前はめちゃくちゃ焦っています。

 

 

これ以外にも将来自分がやりたいことにつながる勉強をしています。

受験は大学受験で終わりだ!と思いながら東進で勉強していた自分ですが、結局今でも変わらず勉強しています笑

 

以上が大学2年間を振りかった感じです。皆さんはどうですか?

高校生活だったり、この春休みを振り返ってみてキーワードとかありますか?

東進が出てきたら完璧です笑

 

このブログで何が言いたいのかというと、

②の新しいことをやってみるです。

 

一人旅行なんかは、計画する前からなんとなく自分には合わないんだろうなぁと思っていましたが、実際にやってみないとどうなるかわかりません。それでも後悔はしていないし、やってよかったと思っています。

 

 

失敗を恐れて最初からやらないというのは勿体無いです。

僕の好きな漫画「ハイキュー!!」の西谷的に言わせると、

 

「わからずじまいはもったいない」です。

 

挑戦することは選択肢が増えたり、自分にできなかったり合わないことが分かることだと思います。

 

勉強も同じです。やってみないと自分に合っていないかは分かりません。そして、もし挑戦してみて「やっぱり苦手だ」、「やっぱり合わないなぁ」となったら必ず東進の担任助手が助けます!

 

今年も、これまで武蔵小杉校でみんなと同じように勉強してきた新しい担任助手が増えました。

 

今年も僕以上に優秀な担任助手が皆さんをサポートします!

困ったら相談してみてください!

 

 

 

最後になりますが、大学2年を振り返ってのキーワードとして

仲間があります。

 

20歳までの20年間は人の感覚的には人生の半分ぐらいらしいです。確かに最近1週間のすぎるスピードが桁違いに早いです。そんな20年間の中で、自分は東進に通い出した高1の冬から今までの5年間ぐらい東進に関わらせてもらっています。つまり感覚的には人生の8分の1ぐらい東進に関わっています。(あれ?思ったより短い笑)

 

 

 

特に、担任助手としての2年間は本当に充実したものになりました。

本当に仕事のできる社員さん、困った時に支えてくれる先輩、個性的な後輩、慕ってくれる生徒と多くの人に支えられ充実した2年間になりました。

 

 

何より本当に素晴らしく、頼りになる同期にも恵まれ、そんな仲間と受験生の勉強をサポートできたのは本当に貴重な経験だったと思います。

 

本当にありがとうございました。

 

これで自分の担任助手としてのブログはおしまいです。書きたいことが多すぎてぐちゃぐちゃな感じになってしまいましたが、最後まで読んでくれてありがとうございました!!

 

早稲田大学社会学部2年 三平

 

★明日の開閉時間★

8:30~21:45