模試ってさあ~新井先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 11日 模試ってさあ~新井先生~

こんにちは!新井です!


寒さが厳しくなってきましたね、この時期は風邪とかインフルエンザとかが流行りやすい季節なので、手洗いうがいをしっかりして予防をしましょう!アルコール消毒もできるといいですね!


さて、今回は12月のセンター模試についてブログを書きたいと思います!


いよいよ、センター試験本番が近づいてきている中で東進では、受験生にとって最後のセンター試験本番レベル模試になります。

この時期だからやっぱり、志望校判定であったり、点数、パーセントとか色々気になりますよね。


しかも、もしこの模試で点数下げちゃったら…なんて考えると不安になりますよね。すごく分かります。


ですが!!


 本当に1番大事な事はなんでしょうか??下にスクロールする前に考えてみてください!

 

 

 

 

 

 

 


おーーっと危ない、、、考えずにスクロールした人の為に写真貼っておきます(笑)

これは、風邪をひかないようにちゃんと消毒をする鬼塚先生です。(笑)

 

 

僕が思うに、「本番で自己最高得点を取ること」だと思います。

模試で良い点数を取っても本番でそれより低い点数だったら意味がありません。

逆に、模試の点数が良くなくても本番良い点数を取れば良いんです!!


という事は、模試の点数に一喜一憂しない事が何より欠かせない事なんです!


たしかに、模試の点数で落ち込むのはよく分かります。僕も受験生の時はそうでした。でも、本番で取ればいいんです。

なので、点数で萎える前に、自分が納得できるまで最後の最後までやり切りませんか??

「模試はあくまでも模試」

模試は、自分の苦手なテーマ理解しきれていない所洗い出すためのものだと思います。


なので、点数が高かったら高かったで細かいところまで確認をし、低くても落ち込まず直向きに努力すること

変に模試を意識しすぎず、肩の力を抜いて頑張ってきてください!応援してます!

それではまた!

早稲田大学 2年 新井

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45