11月 | 2019 | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ 2019年11月の記事一覧

2019年 11月 30日 体調管理をしっかりと~塚田先生~

いよいよ冬本番といった寒さになって来ましたね、最近は家に引きこもってポケモン新作をしている塚田です。

今回はタイトルにもあるとおり体調管理について書いていきたいと思います。

寒くなってきて風邪を引いてしまう人も増えてきましたね。大学の知り合いにも風邪を引いてしまった人が何人かいます。

話したことのある人もいますが僕は受験生時代のお正月にインフルエンザに罹患し、しっかりと正月休み(笑)を満喫(?)したという悲しい過去があります。

 

風邪インフルエンザにかからないためにはマスクをしたり、手洗いうがい徹底したりして原因となる細菌やウイルスが体に入るのを防ぐことが大事ですよね。

それと共に大事なことが体の抵抗力を高めることです。具体的には

① 三食バランスのいい食事をとる

② 毎日ある程度運動する

③ しっかりと睡眠時間を確保する

この三つが大切になってきます。これからの季節は各々力の限り勉強するのはもちろん、上記3つのことについても気をつけて過ごして下さいね。それでは~

 

東京大学文科三類1年 塚田遊磨

 
★明日の開閉館時間★

10:00~21:45

 

2019年 11月 29日 強さを勝ち取ろう!!!~川埜先生~

こんにちは!川埜です。大学のキャンパス内の木々(森?)も色づき始め、大学の近くの駅のイルミネーションも始まり、、冬に向かっているなと実感しています。。

そんな去年のこの時期、、私は寒さが強くなるにつれて受験までの残りの日にちが減っていくのを肌で感じ、焦る気持ちが強くなってきました。なかなか点数が取れない、受験校の傾向がつかめない、、

でもやるしかない!と思い毎日勉強をしていました。そんな中日本史の点数が伸びるきっかけがあったんです!!

それは、、、?

千題テストです!

社会科目12月7日と8日。2日にかけて行います。大量の問題を解くことで、自分の力を試すことができます!そして!さらに!言葉の意味と全体の流れを一緒に確認できる絶好の復習材料にもなります。

そんな千題テストは社会科目だけでなく、英語もあります。理系も文系も関係なく頑張れますね!!英語は大晦日に1日かけて行います。

さて、どうしてこの時期に2日かけて、大量の問題を解いたり、1日中びっしりやるのでしょうか??

それは、、

①長時間を耐え抜く体力をつける

②長時間を耐え抜く精神力をつける

③複数日かかるテストを経験する

ことができるからです!受験は全ての科目を、制限時間内で解かなくてはならない。

受験校によっては連日の入試が続くことがある。入試本番もこれらと戦わなくてはなりません。このような条件下で戦う入試で、力を発揮するための練習としてとても良いチャンスになります!!!

つらさに勝ち抜いた分限りなく強くなれます!!千題テストを通して小杉校みんなで強さgetしましょう!!!

中央大学 総合政策学部1年 川埜真希

 
 
 

 

★明日の開閉館時間★

10:00~21:45

 

2019年 11月 28日 ◯◯に行ってみた〜日野先生〜

こんにちは!

最近毎日寒いですね、、、、インフルエンザが流行し出したみたいなのでみなさん体調に気を付けていきましょう!!!!

ちなみにあと1ヶ月ちょっとで2019年も終わってしまいますね、、、気持ちよく2020年を迎えられるように勉強を頑張っていきましょう!!

さて、今回はいつもとは違う感じでお送りします(笑)

動画サイトのサムネイル風な写真を作ってみたので担任助手による寸劇にお付き合いください!笑

サムネイル風な写真の通り、テーマは「過去問挑戦会に行ってみた」です。楽しいブログになると思うのでこれより下もぜひ読んでください!笑

登場人物を紹介します。みれあちゃん(金田先生)、なつみちゃん(向原先生)、てらちちゃん(寺田先生)、みすずちゃん(大森先生)、ひのちゃん(日野先生)の5人と、その5人の生徒のグループミーティングを持つ横山先生(横山先生)です。

それでは物語スタートです!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

とある日、、、、横山先生の受験生のグループミーティングはいつものように仲良く行われていました。

今週の連絡を読んでいて、横山先生が「過去問挑戦会」について紹介しました。

いつもイベント系は積極的に参加する5人ですが、過去問挑戦会に関しては聞く耳さえ持ちません。

そこで横山先生は過去問挑戦会リニューアルしたことについて話せばいいのだとひらめきました。

そして5人に過去問挑戦会がどのように※リニューアルしたのかを説明しました。

※土日のみの開催にし、1日参加すれば(一部国公立を除いて)過去問1年分進められるようになりました。

そうしたら、、、

このように、みんなで過去問挑戦会に参加することにしました。

そして迎えた当日、、、

自分の志望大学の過去問をしっかり持って、みんなでいざ出陣!!!

横山先生の合図で過去問演習スタート!

過去問を解いたあとのみんなの様子は、、?

なんと満足感たっぷりすぎてやる気がすごく上がっているようでした!

インタビューをしてみると、、、、

 

ひのちゃん「普段過去問を解いている時と違って同時に解く人がいて新鮮だった!

なつみちゃん「時間計ってくれるから受験本番みたいだった

てらちちゃん「いつもよりも過去問を進めることができて満足

みすずちゃん「過去問のやる気がでた!これから過去問進めます!

みれあちゃん「周りに人がいて問題解けるの模試だけだと思ってたからこういう機会があって嬉しい

 

驚いたことにこんなにも過去問挑戦会が好評だったなんて!!!過去問挑戦会の効果抜群ですね!!!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ということで、、、寸劇にお付き合いくださりありがとうございました!

受験生の皆さん!!!効果抜群なリニューアルした過去問挑戦会に参加しましょう!

詳しくは、、、

このような時間割で行われています!

寸劇にもある通り参加するメリットは山ほどあります!!!

ぜひ参加しましょう!!!!!

 

上智大学 総合人間科学部 看護学科 1年 日野里奈子

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45

 

2019年 11月 27日 計画の重要性~田中先生~

火曜までのレポートと発表資料作成からようやく開放された田中です!*\(^o^)/*

いやぁ、課題を頑張って乗り切った後の開放感たるや!!!!!! 

とはいえ、資料を作り終えたら次は発表練習が、そしてサークルでは定期演奏会が迫っているのであまりウカウカしてはいられません…。

みなさんは忙しい時期、どうしていますか?

私は今回、何から手をつけていいかがわからなくなり、いっそ投げ出してしまいたい!と思うことがありました。

やらなければいけないことが多すぎて何からやればいいのかわからなくなった時、私たちを助けてくれるものがあります

何だと思いますか??

計画です。受講や過去問 、学校の課題や行事など、きちんと計画を立てて行っていますか?

「計画なくして実行なし」という言葉があるほど、計画は大事なものです。

これは私があるグループミーティングで配った受験計画シートです。

 

三者面談をして2020年度の講座を取得した人過去問に取り組んでいる人

人によってやることは様々ですが、いつまでに何をどこまでやるかの計画が無いと、終わらせなければいけない期限が近づいてから焦ったり、結局終わらせられなかったり、受験スケジュールに遅れていることにすら気が付かなかったり…とマイナスなことしか起こりません。

反対に、計画さえしっかり立てていれば

①毎日計画通りに進めると余裕を持って終わらせることが出来る。

②遅れたとしても何がどれくらい遅れているか分かる→計画を立て直して終わらせることが出来る。

と、メリットしかないですよね!

計画通りに終わらせることが出来た経験は自信にもつながりますし、次も同じように終わらせようというモチベーションにもなります

計画を立てることは意外と時間がかかったりもしますが手を抜かずにやっていくことが大事だと思います。

 

 

國學院大學 文学部 中国文学科 一年 田中千晴

 

 

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45

 

 

2019年 11月 25日 今が勝負!!~大森先生~

 

皆さんお久しぶりです!大森です(^^)

今日は11月25日なのでまで残り1ヶ月ですね!寒いのは嫌いだけど、とっても好きな季節です*

そして2020年まで残り1ヶ月と少しというところまで迫って来ました、早いですね~

私は、2019年を悔いなく終わらせて気持ちよく2020年を迎えられるよう、やり残した事をたっくさん頑張る1ヶ月にしたいと思っています!!

 

やり残した事といえば、勉強、遊び、部屋の片付けなど様々な事が思い浮かびますが、東進生の皆さん

2019年度の受講は終わりましたか??

終わっていない皆さんは今すぐにやりましょう!

 

 

そして2020年度の受講に進んだ皆さん!

初めに決めたペースで受講に取り組めていますか?

きっと皆さんは「今年も頑張ろう」「今年こそ頑張ろう」「今年は去年よりもっと頑張ろう」と、それぞれ強い気持ちで新しい講座に進んだと思います。

新学年は普通4月から始まりますが、東進の新学年が早くからスタートするのはなぜだと思いますか?

それは、

周りと差をつけるため!

だと思います。

3年生になると、受験に向けて周りのみんなが一気に本気モードで頑張り始めます。実際に私の周りにも、3年生になって本格的に塾に通いだす友達や、朝早く学校に来て勉強する友達が多くいました。

今からスタートする事で、まだ受験モードになってない周りの友達や、全国の受験生から一歩リードできると思います。

だから、

今が勝負!!

 

一緒に頑張りましょう!

 

 

明治学院大学 経済学部 1年 大森未涼

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45