9月 | 2019 | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ 2019年09月の記事一覧

2019年 9月 30日 ※ただなんとなく、過去問解いていませんか?~村本先生~

こんにちは、最近TOEICをうけようか迷っている村本です。

今回は自分が生徒時代のころに良かったと思っていた講座の紹介をしたいと思います。

 

その講座は、、、、

 

 

過去問演習講座!!!

 

過去問演習講座を取っている生徒はこれを見て、

 

「はいはい、解けばいいんでしょ」

と思う人もいるかもしれません

でも、過去問は”ただ解く”だけでは意味がないものです

実際に自分が生徒時代に気をつけていたことは

①毎日決まった時間に解く

②解いた直後に復習する

③復習の時間を回答時間の2倍以上かける

④復習を形に残して、何度も復習する

 

これにはどんな意味があるのでしょうか?

まずは、①毎日決まった時間に解く、②解いた直後に復習するについて

毎日決まった時間に解いてその直後に復習をすることは、過去問を解く習慣をつけられるのと共に、自分がなぜその答えを選んだのかを鮮明に覚えているので復習の効率が格段と上がります。その際は、赤本等を用いると良いです。その後、答案が返却されてから解説授業と解答解説を用いて復習すると良いです。

 

づづいて、③復習の時間を回答時間の2倍以上かける、④復習を形に残して、何度も復習するについて

過去問は、解くこと以上に復習することが重要です。

そのため、復習には最低回答時間の2倍の時間をかけましょう。

また、復習したことを一度で覚えることはできないので、形に残して何度も復習しましょう。

 

これは、実際の過去問の復習したものです

本気でやるとこれくらいの量になります。

 

今、「なかなか過去問の出来が伸びないな」という人は解く時間や復習に工夫をしてみると、点数が上がると思うのでぜひ参考にしてみてください。

 

慶應義塾大学経済学部経済学科 1年 村本健人

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45

 

 

 

 

2019年 9月 29日 本当にあった怖い話~大森先生~

 

みなさんこんにちは!大森です!

前回までのブログでもたくさんの先生が過去問について書いていますが、皆さん進捗はどうですか??

過去問挑戦会や、いろんな先生のおすすめの進め方を知って、やる気に満ち溢れている人も多いのではないでしょうか?今回は去年の私を振り返ってみて、私なりに過去問を進めるときの注意点をお伝えしようと思います!

 

まず、過去問を解くときは最新年度から解くべし!

私も生徒時代にかーーなり言われていましたが、

もったいない!もっと直前に解こう!

と思ってしまったんですね、、、反省、、、。受験直前期は第一志望校のみではなく様々な大学の過去問を解いたりと、意外と時間が無いんです。しかも問題の傾向が変わっているなんてこともあります。

過去問はぜひ最新年度から!!

 

次に、なるべく早く進めるべし!

生徒時代の私「まだ基礎固まってないし、どうせまだ解けないからもう少したってからやろう!」

この考え、甘かったですね、、、。後回しにすればするほど時間も無くなります。実際私は受験間近になって過去問地獄に陥っていました。まだあまり過去問を解いていない人は、

どこの大学をどれぐらい解くのか 考えて、計画を立ててみてください。

 

過去問を解くことは本当に大事ですが、過去問の解き方はもっと大事です。

 

このブログを読んでくれた皆さん!今すぐにでも過去問を始めましょう!

 

明治学院大学 経済学部 経済学科 1年 大森未涼

 

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45

 

 

 

 

2019年 9月 28日 10年分やっていないそこのあなたへ~二見先生~

 

こんにちは、最近大学が始まり早起きに慣れていない二見です。なんかブログ書く度に早起きのこと言っている気がしますね。笑

そしてバナーが出来ました!!みなさん僕の名前と顔を覚えてくださいね~

 

さて、今日は東進武蔵小杉で行われている、激アツなイベントを紹介したいと思います!!

その名も、、、

過去問挑戦会!!!

 

読んで字のごとく、みんなで過去問に挑戦しよう!というイベントです。

 

 大学合格のためには、早期に過去問をやりきることが大切です。

そんなに早くやる意味はあるの?と思う人がいるかもしれません。

しかし!

実際のデータを見てみると、こんなにも違うんです!!

データ内にある基礎〇は、八月模試の点数が、7割以上取れていた生徒。過去問〇は、二次の過去問を十年以上実施していた生徒です。

このグラフが示すように、

 

早期に過去問10年分達成は必須です。

 

そしてみなさんはそれが達成出来ていますか??

 

達成出来ていないそこのあなた!!

今すぐに演習会に参加しましょう!!

 

明治大学 商学部商学科 二見悠介

 

★明日の開閉館時間★

10:00~21:45

 

 

2019年 9月 27日 私のおすすめの講座~小川先生~

こんにちは、小川です。

今回は自分がおすすめする講座を紹介します!

 

自分のおすすめは答案練習講座です!!

私は現代文、古文、漢文、数学、地理、世界史をとっていました。

この講座のいいところは

とても丁寧に添削してもらえる

3回まで提出できる

③添削してくれる人が褒めてくれるととても嬉しい

という3つです!

論述などは、自分で採点しようとするとついつい甘めに採点してしまうこともあると思いますが、この講座ではしっかりとした判断基準で採点してもらえます。

さらに、1点でも多く得点できるような答えの書き方や、完璧な答案の作り方も教えてもらえます。

 

せっかく知識はあるのに、答えの書き方のせいで減点されてしまうのはとってももったいないので、この講座を利用しつつ、常により良い答案を作り上げることを意識すると良いと思います!

それなりの時間を要する講座だと思うので、とっている人は計画的に進めていきましょう!

東京大学文科3類1年 小川三祐子

 

★明日の開閉館時間★

10:00~21:45

 

 

2019年 9月 26日 最短距離で進んでいく!~金田先生~

みなさん、こんにちは!熱中するものを見つけてから大学生活が豊かになった気がしています金田です!今週から大学が始まり、実習といったより看護らしい授業が増えて、看護学生ということを改めて実感しています。

受験生は一番の山場と言われる夏が過ぎ、もうすぐ10月に入りますね!過去問が中心となる勉強を始めている頃だと思います。今回は志望校別単元ジャンル別演習について説明しようと思います。森先生も前にブログで書いていましたが、さらに深く重要性について伝えたいとも思います。

まず何よりの長所として、これからますます時間がなくなってくる中で、効率よく自分の苦手を学習していくことができ、取り組むべき単元ジャンルと問題のレベルを示してくれます。そして、ゴールから逆算をして合格に向けて最短距離で進んでいくことができます!たくさん単元ジャンルに触れて、システムを有意義に使って行きましょう!たくさん演習したらしただけ、苦手克服間違いなしです。
 
そのためには何よりも、センター、二次私大の過去問をより早く進めていく必要があります!10年分が終わることで、単元ジャンルが使えるようになるからです!実力がつかないからやらないということではなく、あくまで大学のことを知るために取り組むのだと思ってください!実力がついてからでは手遅れです!2、3周は過去問に取り組み、大学学部の傾向を誰よりも知った状態で試験本番にむけて取り組んでいきましょう!

 
慶應義塾大学 看護医療学部 1年
金田 美玲亜

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45