ブログ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ 

2019年 8月 10日 夏休みの過ごし方~不破先生~

 

こんにちは!不破です!

今回のブログでは私の夏休みの過ごし方量と質に関しての考え方について紹介したいと思います。

私は、高校2年生の時はまだ部活動もあったので部活動の前後を利用して東進に通っていました。私の部活は、1日中練習することはあまりなく、午前か午後の練習が多かったのでその練習以外の時間で東進を活用していました。この時期から閉館まで校舎にいるようになった気がします。

受験生の時は毎日開館から閉館まで東進に滞在し、帰っても自宅学習をするように意識して取り組んでいました。1日15時間勉強を達成したかったからです。

受験生の時期は、常に勉強をしていない時間がないようにしようと考えていたため、歩いているときもご飯を食べているときも必ず勉強をするようにしました。正直自分自身この学習方法は効率が良いとはあまり思いませんでした。実際に歩いている時やご飯を食べている時まで集中力を保ち、勉強することはできなかったです。しかしこのような生活をおくることは、自己満足ではありますが、自分は努力しているのだという気持ちの支えとなりました。私は、効率を重視することが出来なかったのでまずはとにかくをこなすようにしたのです。

私の場合効率を重視すると効率が大切なのだから今集中力が無い状態で勉強をしても意味がない、だから休憩をしよう」という考えになってしまいます。しかしいつになってもやる気はおきず、勉強はしないままでした。そんな勉強がはかどらない状況に対して罪悪感を抱いてしまうので、勉強しなければいけないという気持ちはあるがなかなか実行できない状況に陥ってしまうということがよくありました。

この悪循環を回避するためにはまずは量にこだわるということが大切だと私は思います。学習量を増やし、その生活に慣れた時に、質を考えていけばいいのです。つまり私が伝えたいことは、質もたしかに大切だが、まず初めは量を意識しようということです。

夏休みが勝負だとも言われているほど夏休みの使い方は非常に大切です。悔いの残らない夏休みにし、8月模試で結果を残しましょう!

慶應義塾大学看護医療学部看護学科 1年不破菜津子

★明日の開閉館時間★

8:00~20:30

 

 

2019年 8月 9日 夏のあれこれ~塚田先生~

どうも、暑さのせいで家に引きこもってる塚田です。去年の夏は基本的に毎日冷房の効いた涼しい東進の校舎に来ていたので夏の暑さを忘れていたのかもしれません。

 

さて、みなさん毎日朝登校&閉館まで勉強できてますか?去年の僕はほとんど朝登校できませんでした…その結果他の受験生に遅れをとってしまい各種模試でも結果は出ませんでした…皆さんの周りの受験生は自分の想像以上に勉強しているのです!!朝登校できていない人は明日からしっかりと朝登校を、できている人も油断せず校舎の開いていない時間もさぼらず勉強しましょう。

 

さて、ブログを書くたびに言っている気もしますが精神的に辛いなと思った時は息抜きをしてみるのも大切です。というのも、いくら勉強時間が長いからと言って、全然集中できていない質の悪い勉強をしていては意味がありません!!僕は友達と野球をしたり好きなものを食べたりしてリフレッシュしていました。また、不安なことや悩みがあったら誰かに相談することも大事だと思います。是非、仲の良い(?)担任助手に声をかけてみてくださいね。短いですがそれでは~

 

東京大学文科3類 1年 塚田遊磨

 

★明日の開閉館時間★

8:00~20:30

 

 

2019年 8月 8日 とりあえず読みましょう~小宮山先生~

昨日やっとテストが終わって夏休みを迎えました、小宮山です!

周りが夏休みを迎えていく中、ヒーヒー言いながらテスト頑張りました…

 

さて、受験生のみなさん、センターの本試は順調に解き進められていますか?まだ、全然始めていない人はまず英語からでいいので早急に手をつけましょう!

一度、センター模試(25日)までに何を解くかカレンダーなどに記入してみてください。少なくとも1日3科目くらいずつやっていかないと夏休みがおわってもセンター過去問に取り組まなくてはいけなくなってしまうことが分かると思います!!!

夏休みに10年分進めるメリットとしては、模試に対して、センターの形式になれることができる点、自分が7月末までやってきた勉強の基礎のアウトプットになる点が挙げられます。

センター模試で結果を残せれば安心して二次私大の対策に取り組めますよね?

しかも、早めにセンターの本試を解くことで、センター試験の本番直前にもう一度解きなおしたときに適度に問題を忘れていると思うのでいい復習になります。これが、解き終わりが10、11がつになってしまうと2回目に問題を解くときに思い出しながら解くというやり方になってしまい意味がなくなります。

ぜひ、今のうちにセンター過去問を進めましょう!

 

そして、それに合わせて、夏休み中にやってほしいのが二次私大の過去問です。

しかし、人によっては過去問の媒体が無いという人もいると思います。そんな人は過去問データベースを使ってみてください!

→「https://www.toshin-kakomon.com/」

最初に会員登録をしてさえしまえばいつでも使えるようになります。校舎や学校に二次私大の過去問がないとき、もしかしたら過去問データベースにあるかもしれません!

ぜひ活用してください!

 

 

神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部 栄養学科  2年 小宮山絢音

★明日の開閉館時間★

8:00~20:30

 

 

2019年 8月 7日 超有名講師が小杉校にやってきた!!~相原先生~

みなさんこんにちは!2年の相原です!!夏休みは良いものですね(笑)

 

さて、昨日8/6はこの武蔵小杉校で公開授業がありました!公開授業ではいつも映像で見ることしかできない東進の一流の先生が実際に校舎に来てくれて生で授業を受けることができるという滅多にないレアなチャンスです!

今回来ていただいたのは、超有名英語講師の

渡辺勝彦先生です!!

「スーパー総合英語」などのさまざまな講座でおなじみですよね。

そんな渡辺先生に高校1,2年生向けに約2時間小杉校の自習室で約80人もの生徒に向けて授業をしていただきました!!

実は自分も後ろのほうの席で授業を受けていたのでその内容について少し紹介したいと思います。

内容は

・難関大レベルの文法問題を一瞬で解く方法

・長文読解のスーパー速読法

・大学入試の英語の問題のある法則

・難関大絶対合格のシナリオ

など、短い時間ながらも、内容の濃い授業でした。そのほかにも渡辺先生の超面白い話などもあり、楽しく英語を学べました。

 

ためになる話や名言がたくさん聞けましたが、その中でも今回参加することのできなかった高1,2生のみなさんに絶対に私から伝えたい内容があります!

 

それは、

難関大学に合格するためには、高2生の3/31までに英語は志望校の過去問を合格ラインの点数とれるぐらいまで仕上げる必要がある!

ということです!!

初めて聞くとびっくりしますよね?

まだセンター試験まで9ヶ月以上の時間が残っている3/31までにそこまで英語を完成させなければならないのか!

その理由はたくさんあります。

まずは、高34月からの時間を数学、理科、社会などの時間に存分に使えるということ。英語が高2のうちに完成していない生徒は高3になっても時間を多く英語に取られてしまうため、単純に全科目を入試本番までに合格レベルまでもっていく時間が足らなくなってしまいます。

また、今の高校2年生の代からセンター試験から新しく大学入学共通テストに変わりますね。筆記とリスニングの比率が変わるのは知っている人も多いと思いますが、筆記試験のword数が共通テストでは25%以上増加するのはご存知ですか?

筆記の点数の割合は減るのに、読む英文の量は増えるのです。またリスニングの難易度も上がるといわれています。

このような変化があるからこそ、早めに英語を完成させることが重要となってくるのです。

変化の時代では「様子を見る」は「敗北」を意味します。

みなさんも高校2年生の3/31に英語を完成させることを目標に頑張っていきましょう!!

 

 

横浜国立大学 理工学部  2年 相原悠大

★明日の開閉館時間★

8:00~20:30

 

 

2019年 8月 5日 勝負の夏を東進で!~大森先生~

みなさんこんにちは!

最近暑くて夏バテ気味の大森です!!

少し外に出るだけでも汗ダラダラになりますよね( ; ;

今日は東進で夏に行なっているイベントを紹介します!

まずは スタンプラリー

みなさん朝登校できてますか??

閉館まで残れていますか??

8:008:30と、夜20:1520:30までホームクラスBの隣にある机にスタンプを置いています!沢山貯めると景品が貰えるかも!?

次に モーニングナイトミュージック

スタンプラリーと同じ時間帯に、担任助手が受験生時代元気付けられた曲、勇気付けられた曲を流します!私も生徒時代、この曲を聴くのを毎日楽しみにしていました!

この機会を活かして、勝負の夏を戦い抜きましょう!!

 

明治学院大学 経済学部 経済学科 1年 大森未涼

 

★明日の開閉館時間★

8:00~20:30