ブログ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 - Part 5 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ 

2021年 12月 26日 ただ好きな言葉を並べ立てる日~大貫先生~

 

こんにちは~


メリークリスマス!というには少し遅かったですね
町は賑わい、イルミネーションが輝き、どこのコンビニでもローストチキンを売っている…
そんな明るく楽しい日も、自分には関係のないことでしたね。自分は仏教学校出身なので。キリスト教のイベントなんて関係ないですとも。別に恋人がいないからクリスマスの夜にも東進にいたなんてわけじゃありませんよ

 

さて、どこぞの寂しい男の事はおいといて…

皆さんにとっては、クリスマスより何百倍も大事な日が迫ってきていますよね
受験生にとっては共通テスト本番、そして高3じゃない人にとっても共通テスト同日体験受験。

自分が共通テスト前に載せるブログはこれが最後になる可能性が高いので、今回は自分が受験生の時に勇気をもらえた言葉、元気つけられた言葉、心に響いた言葉をひたすら書き連ねていこうかと思います。
自分の言葉というわけではありませんが、少しでも皆さんのモチベーションや元気につながってくれればなと思います

 

まず一つ目


”俺の敵はだいたい俺です。自分の夢を散々邪魔して、足を引っ張りつづけたのは結局俺でした”

 

知ってる人も多いかもしれませんね
「宇宙兄弟」という漫画のセリフなのですが、これの主人公と同じく怠けてしまい、言い訳を探してしまう自分にはとても耳が痛い言葉でした。
将来やりたいことがない人は、いないと思います。

それは「~になりたい」という志かもしれませんし、大学で充実したキャンパスライフを送りたいというものかもしれません。
ですが、それがどんな夢であっても、叶えるために動けるのは自分だけです。
自分で自分の足を引っ張らない、そんな人間でありたいものですね

 

では二つ目


 ”奇跡”は諦めない奴の頭上にしか降りて来ない!!

 ”奇跡”ナメんじゃないよォ!!

(エンポリオ・イワンコフ ONE PIECE 55巻)

 

これは去年、小杉校の担任助手の先生がブログに載せていたものなのですが(今もよく校舎にいる、大学二年生の元気な女の先生です)これも響きました。
この言葉を胸に本番まで死ぬ気で勉強し続けて、自分は共通テスト本番で過去最高点をたたき出す事ができました。
いい言葉ですよね

最後に


“自分を信じるしか勝たん!”


これも去年、担任助手の先生が言っていた言葉です(こっちも、今もいる先生ですね)
結局本番前には、これしかありません。
だから今やれることは、「自分を信じるに足るだけの努力を積み重ねる」
それだけです。今だらけてしまえば、その後ろめたさは模試本番、あるいは共通テスト本番になってから襲ってきます。

たった30分の妥協でも、本番直前になると絶対に思い出してしまいます(実体験です)

 

「自分はこれだけ努力したんだから絶対に大丈夫!!」

 

本番前にそんな気持ちでいられるように、後悔のない日々を過ごしてください

東京理科大学 理工学部 情報科学科1年 

大貫雄真

★明日の開館時間★

8:00 〜 21:45

 

 
 
 

 

 

2021年 12月 24日 振り返る~高橋先生~

どうも、髙橋です

もう12月も終わりに近づいてきました

みなさんはどんな1年でしたか?

なんと明日はクリスマス

そういえばクリスマスとはイエス・キリストの“誕生”をお祝いする日ですね

と思えば、話は変わって先日僕の好きなロックバンドが新しいアルバムを発売しました

その中に収録されている新曲の1つに、メジャーデビューして間もない頃の曲の歌詞がちりばめられている曲があるのです

“初心”を思い出させてくれる、そんな一曲です

かと思えば今年は僕の中学時代のレスリングのチームメイト何人かに偶然再会することがありました

話しているうちに、何故か“原点”にかえれたような不思議な感覚になりました

 

せっかくの冬休み、そしてせっかくの年末だからこそ、“初心”にかえってみるのもいいのではないでしょうか?

 

▶高速基礎マスター

なんといっても東進名物といえば“高マス”といわれるコレですね

どんなに文法を覚えていても、なんとなく文章の意味がわかっても、

入試で問題を解いて躓いたとき、話したいことがあるとき、

最後の最後に武器になるのは、英語を始めてすぐ、英語“初心”者のころにマスターした単語・熟語です

「こんな偉そうに」なんて思うかもしれませんが、僕も言語こそ違えど大学でスペイン語会話の授業で日々痛感していることです・・・

とわいってもこんな説教じみた話はここまで

武蔵小杉校にはこんな努力の天才といえる人もいるのです!

N・S君(新高校2年生)

何がすごいかって、高速マスター英熟語750を9日間で完全修得したということです

しかも学校の定期試験直後に熟語の勉強を始めて、そして短期修得を成し遂げた

さらに英語の受講までも、定期試験後短期間で完璧に終わらせた

彼のストイックさには僕も感心します

英語が難しいと思っている高校1・2年生も、受験を控える高校3年生も、

“初心”にかえって、単語と熟語を振り返るのもおすすめです

 

▶世界一受けたい授業

なぜあなたは、受験勉強ってしんどいのに頑張るのですか?

株式会社マザーハウス代表取締役社長の山口絵理子先生の講演を聞いて

まわりの人と話し合い、自分の考えを深めるイベントです

校舎で多くの担任助手のスタッフに紹介されていると思いますが、

自分は何のために勉強しているのか?/自分は何がしたいのか?

受験勉強の“初心”にかえれるイベントなのかもしれません

 

年内最後のブログで、張り切ってしまいました…

超長文失礼しました

 

冬期特別招待講習1講座締め切りまで残り1日!

今がチャンス!!

 

明治大学法学部法律学科2年 髙橋遼太朗

 

★明日の開館時間★

8:30~21:45

2021年 12月 23日 朝からシャキッとする方法~鈴木先生~

 

みなさんこんにちは!

 

最近朝早く、人があまりいない時間にキャンパスの図書館に行って、広々とした空間で課題に取り組むことにハマっています、鈴木です。

ギリギリまで寝るのではなく、朝早くから行動できた日は、なんだか1日を有効活用できているようで、「今日は良いスタートが切れた♪」といつもよりポジティブになれる気がしています!笑

眠気のない朝は集中力がぐっと上がるような気がしませんか??みなさんはどうでしょうか!?

 

 

そうはいっても、朝って中々起きられませんよね。特に今のような寒い時期ならなおさらです。。

ですが!やはりライバルとの差をつけるなら“朝”なのです!!!

 

 

最近よく「寝坊しました。」という声をよく聞きます。そんな傾向に陥っているあなた!1日でも早く取り戻しましょう!

そこで今日は!そんな方に試してほしい朝活ルーティーンを伝授します!!

 

 

①起床

②カーテンを思いっきり開けて朝日を浴びる

③そのままベッドの上で3~5分ほどストレッチ(腕を真上にあげて付け根を左右に伸ばしたり、前屈して太ももの裏を伸ばしたりするのが簡単でオススメです!)

コップ一杯の水を飲む(白湯でもOK!ですが、目を覚ますには冷たい方が良いと思います!一気に飲むと体がびっくりしてしまうので、あくまでもゆっくり飲んでくださいね。)

⑤行動開始!

 

 

特に水を起きてからすぐ飲むことは、血流がよくなるので目を覚ますのにかなり効果的なようです!

もし、中々起きられないなと思っている人がいたらぜひ試してみてください!

 

 

ついに2021年もあっという間に師走に入り早20日が過ぎました。本格的に寒くなってきたと思ったら、朝登校の時期です!

受験生は毎日欠かさず朝登校が当たり前ですが、低学年のみなさんもぜひチャレンジしていきましょう!

 

それではまた!

 

 

冬期特別招待講習1講座締め切りまで残り2日!

今がチャンス!!

 

青山学院大学コミュニティ人間科学部2年 鈴木紗菜

 

★明日の開館時間★

8:30~21:45

2021年 12月 22日 千題テスト千題じゃないってマジ?〜荒木先生〜

こんにちは

12月末に何があるか覚えていますか??

 

 

千題テスト!!

 

地歴、英語をシンプルに千題得テストです!

 

わかりやすいですね

 

今まで高マスをたくさんポチポチしたり

 

たくさん一問一答や単語帳を反復練習したと思います

 

その力を思う存分発揮してください!!

 

受験生の英語は助手も参加します!

各ステージごとに回答スタッフが変わるのでお楽しみに!

 

皆さんの担当担任助手に勝てるように頑張ってください!

 

ちなみに千題以上あります。

 

 

冬期特別招待講習1講座締め切りまで残り3日!

締め切り迫る!!

横浜国立大学経済学部

 

荒木亮至

 

明日の開閉時間

8:30~21:45

2021年 12月 21日 この時だからこそ〜北原先生〜

こんにちは、北原です。

最近は本当に寒いですよね。

いや、本当に寒すぎます。

 

寒いと朝起きるのが辛いので本当に嫌です。

 

ですので、朝早く起きている受験生の皆さんを本当に尊敬しています。

 

さて自分は先日、前回のブログでも言ったように大好きな”King Gnu”のライブに行ってきました!!!

感想としては、

「生きててよかった…。」

と心の底から本当に思ったほどです。

 

曲や歌はさることながら、光や映像といった演出までも本当に桁違いのものでした。

ライブを超えた何かを見た感じですね。

 

また、自分はツアーの最終日だったので、なんとKing Gnuのあの話題の新曲をライブで聴くことができました!!!!

まじでかっこよかったです。

あの曲には一途になってもおかしくないですね。

すでに、様々な音楽アプリで、その新曲は流れていますが、ライブで聴くと、さらにかっこよさが増します。

ライブ映えする曲でした…。

 

このライブの中で、どの曲が一番よかったと言われると本当に難しいのですが、感動したというなら「三文小説」ですね!

男性とは思えない高音で歌われるこの曲は、生で聴くと迫力が違います。

特にサビの部分は聞いてて鳥肌が立ちました!

人間てこんな声や歌が歌えるんだなと…。

 

本当に最高な一年最後の思い出になりました!皆さんも機会があれば、King Gnuのライブに是非行ってみてください!!!

 

さて、関係ない話はここまでにして…。

今回は、受験生に向けてお話ししたいことがあります!

受験生の皆さん、

 

「志望校を目指す理由、そして自分の将来の夢・志を忘れていませんか?」

 

ということです。

 

この時期になって、志望校に目指す理由?将来の夢?志?と思うかもしれませんが、

 

この時期だからこそすごく大事だと思います。

 

それはなぜでしょうか?

 

東大の受験では、たった1点、さらには0.1点で落ちる受験生がいるらしいです。

 

この1点の差0.1点差で落ちる生徒と受かった生徒は何が違うのでしょう。

 

学力でしょうか?

 

いえ、彼らの学力はほとんど変わらないと思います。

2回試験を行えば、立場が逆転するかもしれません。

 

では何が違うのでしょうか?

 

その違う部分を自分は、「東大に入りたい強い理由」を持ってるかどうかだと思っています。

 

この理由こそ、さっき述べた「志望校を目指す理由、そして自分の将来の夢・志」にあたるのではないでしょうか?

 

他の受験生よりも、その志望校にかける気持ちや思いが強いかどうかで、

ギリギリの戦いになった時に勝敗が掴めたのです。

 

その強い思いが、最後の最後まで諦めずに解き続ける姿勢を生み、合格に導くかもしれません。

 

自分も実際に今通う早稲田大学法学部の入試の時に、

「自分はこの大学に入って、国家公務員になるんだ!」

という強い気持ちがなければ受からなかったと思っています。

 

これは入試本番の話ですが、今の勉強のモチベーションをそこに求めることもできると思います。

 

受験終盤の今だからこそ、「志望校を目指す理由、そして自分の将来の夢・志」を改めて考えてみてください!

 

 

 

早稲田大学法学部 二年 北原涼

冬期特別招待講習締め切りまであと4日!!

~明日の開館時間~

8:30~21:45